人気ブログランキング |

<   2016年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

再び東京(その1)

またも更新間隔が空いてしまった。
今週は東京出張などもあり、ちょっとだけ慌ただしかったし、
何か疲れたので、更新する気が起きなかったというのが正直な気持ち。
だからぼちぼち更新していきたい。

先月に続いての東京出張。
昼からの会議であるが、時間厳守の会議のため、朝一の飛行機で。
会場を確認後、少し時間があったので付近を散策。
だんだんと気温も上がってきて、暑かったが、まあまあ歩いた。
c0034228_22483623.jpg

c0034228_22482561.jpg

そういや、この辺りを歩いている時に、
かつて皇居ランを敢行した際、お世話になったランステ―ションを再び発見でき、
何だか懐かしい気持ちになったのはここだけの話である。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
by fujitaka_1 | 2016-06-11 22:48 | 風景

もっと、あじさい

仕事からの帰りがけにあじさい。
夕日の当たるあじさいなどをイメージして撮ってみたが、
こうして改めて見てみると、やっぱりあじさいは雨が似合う花だ。
c0034228_22464324.jpg
c0034228_22464863.jpg

何度か撮った公園でのあじさいも今が最盛期。
また雨の日に傘を差しながら撮りたいものだ。
c0034228_22465324.jpg
c0034228_2246597.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
by fujitaka_1 | 2016-06-11 22:47 | 風景

花の森行脚

だいぶん前の話。
6月5日 伊予市中山町で開催された花の森行脚に参加した。
タイムを競うものではない練習会のようなものだ。
駐車場からふと外を見ると、山の緑がきれいだったので1枚。
ちなみにこの山の下を国道が走っているとは、この写真からは想像できないだろう。
c0034228_22444187.jpg

コースはこんな感じ。
まさに「アップダウンの繰り返し」という感じである。
今年は走る道中、携帯を持って行かなかったので、これでご勘弁を。
c0034228_22444767.jpg

スタート地点の花の森ホテル スタートはいきなりの激坂(笑)。
ゴール後に入浴・食事もできる。
辺りのあじさいも結構咲いていた。
c0034228_22445231.jpg

レポートは忘れないうちに、ぼちぼち書いていきたい。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
by fujitaka_1 | 2016-06-11 22:44 | マラソン

八幡浜トレイルランニング レポート(その3)

c0034228_22101085.jpg

ロードを走った後、10kmの部はここをあと1周しなければならない。

「あ~、これは5kmでも良かったかな。」

とも一瞬思う。


ロードの部分は頑張って走り、再びトレイルへ。
1回走ったコースなので、2周目はもう少し早く行けるかなと思うも、
この悪路、前回と同じペースを保つのに精一杯の状態だった。
だいぶんコース上のランナーが少なくなり、
前が詰まっているなんてことはなくなった。
自分のペースでと思うも、スピードなんて上げられたものではない。
結構ズボッと水たまりに入ったが、このコースぶりでは仕方なかろう。
ようやく2周目前半の3kmが終わり、ロードに戻って来た時、
ゴールしていた知り合いのランナーからの声援、
後で聞くとトレイル、この悪路ながら驚異的な走りを見せたようだ。
とにかくゴールまであと約2km、もう一つの山に行こう。
と言っても、1周目で得た教訓がほとんど生かせないコース、
もう譲ったり譲られたりすることもないくらい、
前のランナーとも間隔があるようだ。
100kmウルトラならまだしも、
このコースで前後ほとんどいない状態になるとは…。

トレイルを甘く見ていたしっぺ返しを食らった感じだ。

係員の声援を受け、時折ズルズル滑りながら、
ようやく最後のロードまで下りてきた。
最後の直線くらいは全速力で走ろうと勢いづいた。
そして最後だけ勢いよくゴールテープを切った。
距離は10kmだったが、ようよう辿りついたゴール、

本当に記録より記憶に残るコースだった。

その後は完走証を受け取り、名物のカレーをいただく。
c0034228_22102817.jpg

c0034228_22103428.jpg
c0034228_22104034.jpg

八幡浜ちゃんぽんも一緒にいただきたかったが、
もう抽選会が始まっており、
せっかくなので自分の番号が呼ばれるか聞いていたが、
残念ながら当たらず。会場を後にした。

記憶にはしっかりと残ったものの、
次はもう少し天気の良い時に参加したいと思った今日この頃。
ロードを普通に走れることに感謝しながら夏も乗り切っていきたいと思う。

※遅れ馳せながらの長文ご覧いただき、ありがとうございました。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
by fujitaka_1 | 2016-06-05 22:10 | マラソン

八幡浜トレイルランニング レポート(その2)

コースはこんな感じ(序盤)
c0034228_223198.jpg

スタートのグラウンドからしてもうかなりのぬかるみ模様、
こんな感じじゃスピードは出せない。
序盤はわずかに上りのロード、
ちょっと上がったなあと思うところでいよいよトレイルに入る。
ひゃ~~っ、雨と5kmの部のランナー、
そして同じ10kmの部のかなりのランナーが走ったとあって、

コースはなかなかのドロドロ模様、

しかもコーナーがきついところもあるので、スピードも出ない。
いや、もともとスピードなんて出ないのだが、
これはブレーキを掛けながらでないときつい。
時折後ろのランナーに道を譲りながら前を行く。
本当なら、新緑に覆われた山々の景色を見ながらといきたいところだけど、
もう前を行くランナーの足の運びを見ながら、真似して前に進むしかなかった。
なので、ほとんど前方下部しか見ていない。
コーナーの曲がり方とかちょっとした木の枝の越え方かわし方とか、
トレイルランのテクニックもあるのだろうが、

そこまで辿り着くどころか

もう一歩でも前に行くしかない感じだ。


何度も何度もコーナーを曲がっているせいか、
どこをどう進んでいるのかも全く分からない。
一度ロードに下りてきてまた次の山に入っていくという展開なのだが、
行けども行けども変わり映えのしないコース、
コース沿いにテープもしっかり張られているので、
コースアウトしたり迷ったりすることはないと思うが、

「これまたとんでもないところに来てしまった。」

と若干後悔した。

下りのコーナーで滑りやすくなっているところがあり、ズルっといきそうになる、

「やばい、早くも転倒か?」と思ったが、何とかしのいだ。

2周目は気をつけよう。そうこうしているうちに、何とかロードまで出てきた。
束の間のロードを走った後、次の山に入るが、
少し上った後、これまたとんでもないところに出くわした。
かなりどろどろになっており、まともに上れない、たまらず手を付いてしまう。
この滑りやすさ、そしてコースを阻んでいる感じは、
後で思い出したが、

昔のテレビ番組

「風雲たけし城」に近いものがあると思う(笑)。


途中の木につかまったりして何とか上り切り、先を行く。
手をついたおかげで、手のひらはどろどろ。
でもそんなことを気にしている暇はない。

「この先ずっとこんな感じだったら、

ほんまやっとれんで!」


とも思ったが、
幸いコンクリ舗装の道もあったりして中盤までは何とか走れた。
しかしその後は木の根が張っているところを除けながら走ったり、
そしてついには「もう滑るしかない!」というような急激な下り坂も登場した。
一時ちょっとだけやっていたスノーボードを使えば、
楽しく下りられたかもしれないが、そうもいかない。

へっぴり腰でそろそろ下りる。

その後何度かくねくね曲がりながらロードまで下りてきた。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
by fujitaka_1 | 2016-06-05 22:03 | マラソン

八幡浜トレイルランニング レポート(その1)

だいぶん遅くなりましたが、備忘録程度に書き記したいと思います。

県内大会ながらまだ出たことがなかった大会。
今住んでいるところからだと、会場までそんなに遠くもないし、

「せっかくの機会、1回行っておくか。」

ということで、早々に申し込み。
トレイルの大会は徳島・美波町の千羽海崖トレイルしか出たことはなく、
若干の不安もあったものの、
コースは5kmのコースを2周の10km、
まあ何とかなるだろうと楽観的にとらえていた。

当日朝7時少し前に自宅を出発。
前日から雨が降っていたし、今日も雨模様の予報。
この時はコースがどうなっているとか予想もしていなかった。
松山~大洲間は高速を利用し、八幡浜市内に8時半少し前に到着。
前日に会場のあらかたの場所を調べておいたものの、
最後どう行くのかという不安があったが、
前の車もランナーのようで付いて行くと、
分岐点にもしっかりと案内の方がおられて難なく行き着くことができた。
途中寄り道しながら約2時間で到着した。
c0034228_21543082.jpg

グラウンドに駐車し、受付を済ませ付近を歩いていると、
心配していた雨が降り出した。
c0034228_2154414.jpg

「お昼くらいまでは何とかもってくれるのでは?」と思っていただけに、

少しテンションが下がるが、

こればっかりは仕方がない。


今日も雨中ランになりそうだ。
知り合いの人とお会いしてコースの話、
5kmのコースも2つの山に分かれていて、
3km+2kmという感じのようだ。
c0034228_2155133.jpg

そして途中にはかなり急な坂もあるとのこと。
そしてこの雨、一体どうなるのだろう。
準備を済ませ、開会式へ参加。
25回を迎えた由緒ある大会、コースの性格上、受け入れ人数は限られるが、
精一杯楽しんでほしい旨の挨拶があった。
c0034228_21552340.jpg

ちなみにここはマウンテンバイクのコースにもなっているようで、
国際的な大会も先日開催されたとのこと。
天候の都合もあり、10kmコースのスタート時間が25分早まって10時50分、
そして男女同時スタートに変更した旨のお知らせもあった。
その後は1時間以上時間があったため、
コースをちょっと見てみたり、知り合いのランナーと話をしたり、
先に出発する5kmの部のランナーを見送ったりして過ごしていた。
5kmの部のランナー、トップは25分くらいで帰ってきたのだが、
皆足回りが結構泥まみれになっている。
これはコースの影響だろうと思うが、

「さて大丈夫だろうか。」とますます不安になる。

そうこうしているうちにスタートの時間が近づいてきた。
以前出たことのある人からコースは狭いところもあり、
追い抜くのに苦労したという話も聞いたが、

「今日は抜かれることはあっても、

抜くことはほとんどないだろう。」


と思い、かなり後ろに陣取る。
コースも初めてだし、記録は意識せず、
まあゴールできればそれでよしと思っていると、スタートの号砲が鳴った。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
by fujitaka_1 | 2016-06-04 22:15 | マラソン

カルコバでカレー

今日のお昼
久しぶりにカルコバでハンバーグカレー
辛いものはどちらかというと苦手な方だが、たまにはスパイスも必要だ。
c0034228_213894.jpg

13日目のルウはなかなか出会えないかも?
c0034228_21381841.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
by fujitaka_1 | 2016-06-03 21:39 | グルメな情報

あじさい、きれいだ

そろそろ、あじさい?

あれからしばらくして、仕事に行く途中に寄ってみた。
なかなかきれいに咲いていた。
c0034228_21364635.jpg
c0034228_21365275.jpg

もうしばらくは見頃かなと思うので、
また色鮮やかなあじさいを追っていきたい。
c0034228_21365730.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
by fujitaka_1 | 2016-06-03 21:36 | 風景