タグ:風景 ( 1730 ) タグの人気記事

塩塚高原にて(その2)(愛媛県四国中央市)

(その1)からの続き、
手の届くような距離ではなかったが、
30分ほどで頂上に到着した。
実は最後の方息切れしてたのは、秘密である。
c0034228_23545846.jpg

頂上付近にもススキが広がっている。
c0034228_235585.jpg

下山途中、駐車場方向を撮る。
c0034228_23552131.jpg

ちなみにこのあたりの標高は1,000mくらいである。
ひんやりと、爽やかな風が吹いていた。
持って帰りたいような空気である。
c0034228_23552979.jpg

ススキに隠れるように咲いていた花も撮ってみた。
c0034228_23554262.jpg


人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-10-17 23:59 | 風景 | Trackback | Comments(4)

塩塚高原にて(その1)(愛媛県四国中央市)

秋は一面にススキが広がってきれいだとの情報を得て、
行ってみることにした。
新聞なんかでも紹介されていると思う。
愛媛県四国中央市とタイトルでは書いたが、
高原は愛媛・徳島県境に広がっている。
最初徳島県側の方を意識していて
徳島県側(三好市:旧山城町)から入ったが、
愛媛県側からの方が近かったようだ。
思わず登ってみたくなる風景だ。
c0034228_2347090.jpg

言葉で聞いたとおり、一面のススキが広がっている。
c0034228_23471882.jpg

すぐそこに頂上が見える。
ちょっとオーバーな言い方かもしれないが、
ほんと手の届きそうな距離だ。
左端に写っているのは、パラグライダーをしている人。
ここは、パラグライダーをしている人が多い。
c0034228_2347276.jpg


人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-10-17 23:51 | 風景 | Trackback | Comments(0)

新居浜太鼓祭り

今日、新居浜太鼓祭りが幕を開けた。
毎年10月16日~18日の3日間、
各地区でかきくらべ・宮入りなどが行われ、
市内外から多くの観客が訪れる。
ちなみに昨年度の記事は次のとおりである。

(参考)新居浜太鼓祭りにて(2005年10月18日投稿)

一体あの人の波はどこから沸いてくるものかと毎年思ってしまう。
祭り期間中は、この街は「非日常的」だ。
学校が休みになったり、職場も休暇を取る人がぐんと増える。
街のいたるところで太鼓の音が聞こえ、
あちこちで人の波ができる。人口が倍になる。
今日は1日休暇を取った。
自分のデジカメでかきくらべの様子を少し撮ってみた。
c0034228_01018100.jpg

ずらりと並んだ太鼓台が壮観である。
c0034228_0102892.jpg

実は明日明後日と仕事が入っていて
本当はもっともっと太鼓の写真を出して、
地域情報の発信に努めないといけないのだが、
なかなかそうすることもできない。
多分多くのブログ・ホームページで太鼓祭りの様子が紹介されているので、
いろいろと見ていただければと思う。
(お勧めのブログ・ページがあれば私にも教えてください!)

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-10-17 00:13 | 風景 | Trackback | Comments(6)

夕日のある風景(道の駅ふたみにて)

何だか似たような記事を前にも書いたような気がするなと思い、
過去の記事を検索してみると、
やはりあった。

夕日を撮る(伊予市双海町 シーサイド公園にて)

で、それから約1年後
再び日の入り近くに近くを通ることになり、時間があったので、
夕焼けでも見て帰ることにした。

いつも停める駐車場が満車だったので、
施設の東側にある駐車場に停めることに。
付近にばらの花があったので、まずは練習がてら撮ってみることに。
c0034228_2313444.jpg

名物「夕焼けソフトクリーム」、
もうだいぶん涼しくなってきたが、よく売れていた。
c0034228_23135717.jpg

夕焼けを見つめる人々、
写真に写ってるだけでなく、みんな夕日を見ている。
c0034228_2314789.jpg

夕日が沈もうとするその時、ここは静かになる。
きっとみんなこの美しい光景がいつまでも続いて欲しいと願っているだろう。
c0034228_23141632.jpg

また美しく輝きながら沈む夕日を撮りに来たいものだ、
いや、絶対に来ると心に決めたひとときであった。
c0034228_23142644.jpg


人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-10-11 23:14 | 風景 | Trackback | Comments(2)

畑の前河川敷にて、コスモス(2)(大洲市)

昨日紹介した記事の続き、
縦位置で撮ってみる。
c0034228_041421.jpg

コスモス畑のほぼ全景。
c0034228_042954.jpg

春の菜の花、夏にひまわりが咲いていたところは
今回きれいに整地されていた。
また春が近づくと何か植えるのだろうか?
c0034228_044494.jpg

河川敷から道路に上がったところ、
自分で撮っておいて言うのも何だが、
何とも秋らしい風景である。
ちなみにコスモス、もうしばらくは見頃ではないかと思う。
c0034228_04542.jpg


人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-10-11 00:08 | 風景 | Trackback | Comments(0)

伊予鉄道郊外線 他(松山市)

免許更新を終えた後は、
市内の百貨店に買い物を済ましておくことに。
いや、別に他の店でも買えたとは思うが、ついでということで…。
c0034228_0262522.jpg

松山市中央通り、
学生時代他通算6年間住んでいた身としては懐かしい光景だ。
環状線の開通後、ここも交通量が増えたし、
周りにもいろいろと店ができるなど
住んでいた当時とは様変わりしている。
しかしこの「中央ボウル」の建物がそのままというのは何だかホッとした。
実はここだけの話、
通算6年間いながら

中央ボウルでボーリングをしたことが無い…。

ちなみに

同じ建物の1階にある

パチンコ店にはよく通ったものだ。


ついでに言うと、

隣にもパチンコ店があって、

一度に両方行ったこともあった。


さて、百貨店の駐車場も混雑していて、屋上手前くらいまで上った。
店に行く途中の通路で、伊予鉄の郊外電車が入線していくところを撮影。
ホームの位置から判断するに、高浜発横河原行きといったところだろう。
c0034228_0264283.jpg

この百貨店の屋上には観覧車がある。
その名も「くるりん」。
まだ乗ったことがないが、一度物は試しに乗ってみたいものだ。
c0034228_0265643.jpg


人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-10-10 00:37 | 風景 | Trackback | Comments(0)

ついでに彼岸花も…(東温市にて)

コスモス畑付近に咲いていた彼岸花である。
彼岸花が咲いているのを見ると、
「ああ、秋だなあ」とつくづく思う。
田んぼの脇に咲いていることが多い彼岸花、
赤く色づいた花ながらもどこか地味に感じる。
まるで「稲」という主役を引き立てている「脇役」のようだ。
c0034228_23243271.jpg


c0034228_23244355.jpg


人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-09-25 23:26 | 風景 | Trackback | Comments(0)

コスモス畑にて(東温市見奈良)

白糸の滝に行ったついでに、
東温市見奈良のコスモス畑の様子を撮ってきた。
春は菜の花畑としても知られている。
ちなみにここ数年は毎年訪れている。
昨年の記事は次のリンクをクリックしてご覧ください。

東温市・見奈良のコスモス畑にて(2005年9月26日投稿)

昨年は台風の影響で花の咲き具合も思わしくなかった。
今年はかつての色鮮やかなコスモスが見られると期待していたが、
まだ全開とはいかないようだ。
これからもっと咲くのだろうか?
ちなみに白が多い印象を受けた。
(他のブログで書いている人もおられた。)
c0034228_2311193.jpg

昨年はなかった、坊ちゃん劇場をバックに撮影。
c0034228_23113132.jpg

青空とともに…。
c0034228_23113855.jpg

東側の畑はまあ咲いている方ではないかと思う。
c0034228_23115153.jpg


さあ、今年はどんなコスモスに出会えるだろうか?
新たなコスモスの名所も開拓したいものである。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-09-25 23:12 | 風景 | Trackback(1) | Comments(0)

白糸の滝にて(その2)(東温市)

(その1)からの続き。

シャッタースピードを遅くして
水の流れを出してみた。
まあ光量が少ないこの場所でシャッタースピードを速くすると
真っ暗な写真になってしまうので。(笑)
c0034228_2372660.jpg

糸のような水の流れである。
この1週間は晴れていた日の方が多かったような気がするが、
それでも水量は多かった。おかげで見ごたえがある。
c0034228_237364.jpg

聞こえるのはただ水の流れる音だけ。
自然の中に身を置いていることが実感できる。
ちなみにもっと上まで歩いていけるようだ。
また次回以降の楽しみとしておきたい。
c0034228_2374845.jpg

県道付近にて、コスモスが咲いていた。
秋の気配を感じさせる写真である。
c0034228_2375882.jpg


人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-09-24 23:12 | 風景 | Trackback | Comments(0)

白糸の滝にて(その1)(東温市)

新たな滝を求めて、東温市の白糸の滝に初めて出掛けた。
本当はおなじみ白猪の滝でも良かったのであるが、
違う滝をいろいろと見るのもまたいいかなと思ってのことである。

行く途中、踏切で止まったので、撮影。(玉之江~伊予小松間)
c0034228_22531754.jpg

白糸の滝への道のりであるが、
国道11号線からだと、川内IC過ぎで県道23号線に入り、
さらに利楽へ曲がるところの交差点を少し直進し、左折。
県道209号線をひたすら上がる。
もうこれ以上は上がれないんじゃないの?というところに
このような案内板が立っている。
c0034228_2249481.jpg

来た時間が遅かったせいか、もともとなのか、
訪れる人も少ない。
c0034228_22501035.jpg

東温市街地を見下ろす。
c0034228_22502499.jpg

飛行機雲を撮ってみる。
c0034228_2250366.jpg

しばらくすると林道のような雰囲気である。
c0034228_2254061.jpg

先の案内板から600m、滝に到着である。
木々が生い茂っている中にあるので、明るくはない。
c0034228_2254822.jpg


人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-09-24 22:54 | 風景 | Trackback | Comments(0)