タグ:雑感 ( 6 ) タグの人気記事

開設11周年に思う

昨日の夜、パソコンを起動する前後にふと思い出した。
「あれ、もしかして、明日はブログを開設して10年くらい経つんだったっけなあ。」と。

最近、更新頻度がぐっと落ちている。
サボり癖がついてしまうと、どうもいけない。
始めた当初は、「個人の情報発信基地」を作ろうと意気込んでいたのと、
ブームでもあったので、
ちょくちょく更新していたように記憶しているが、
ここ数年特にマンネリ化してきて、どうもいけない。
ブログが流行ってきていた当時とは異なり、
Facebookやツイッター、LINEなども浸透してきて、
ブログがやや古くなってきたのかなという感がしないでもない。
10周年を機に

「そろそろ潮時かな…。この機会にやめようかな。」

と思ったが、
よ~く数えてみると、

何と10年ではなく11年。

10年ならキリがいいと思ったが、11年ならいまいちだ。

ちなみに、先日録画していた「平成教育委員会」を見ていたら、
「潮時」というのは、
「この辺でそろそろ終わりに…」という意味でよく使われているが、

本来は「チャンス」を意味する言葉なのだとか。

言葉が本来持つ意味と反対の意味で使われることもあるから、
本当に不思議なものだ。

ちょうどこの日を思い出したのも何かの縁。
これも「潮時」本来の意味である「チャンス」と捉えて、

もう少しだけ頑張って続けてみようと思う。

参考までに、最初の記事はこんな感じ。

ブログに挑戦!(2005年1月15日投稿)

これまでにも思い返す意味で
4回トラックバックしているが、
ここ最近は御無沙汰。4年ぶりのトラックバックである。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-01-15 20:27 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

ふと気づけば…

ふと気づけば、明日でブログ開設11周年!
節目に気づくのも久しぶり、これも何かの縁か?

なので、もうしばらくサボっとこうとも思ったが、
明日は開設11周年に当たっての思いなどを書き記してみたいと思う。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-01-14 20:25 | 雑感 | Trackback | Comments(2)

備忘録

今更ながらではあるが、
年末の紅白は、レベッカとX JAPANに感動した。
「レベッカ」のあの歌声が再び、しかも生で聞けるのは夢のようだった。

2月7日の漢字検定(準1級)は見送り。
他の試験との兼ね合いもあり、勉強不足が予想され、
試験を受ける前からもう結果はもう見えているようなもの。
次の6月試験、頑張ろう。

たわいもない記事であるが、忘れないうちに書いておこう。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-01-08 21:57 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

風早海まつり

近所の掲示板にて発見。7月25日開催とのこと。
初めての祭り、家から打ち上げ花火が見られるだろうか。
もし見えなかったら、歩いて行って見てみたい。
c0034228_20594330.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-06-13 21:00 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

テレビ番組の長時間化に思う

久々の雑感カテゴリ、
しかも、ブログの題名とおりの「コラム」を書いてみた。
思っていることがあって悶々としていても、
文章にまとめるのって、なかなか難しいですね。
で、本題へ。

テレビを見ていて思うのだが、
このところ特に、「長い番組だなあ」と感じることが増えている。
例えばよく見るクイズ番組、
その場で見たり、ビデオに録画して見る場合と両方あるが、
大体2時間もの、長いものは3時間にわたるものもしばしばだ。
もちろん問題の数も多く、バラエティに富んだクイズも
多々見受けられるのであるが、
問題と問題との間に繰り広げられるトーク、
はたまたラストは賞金狙ってのチャンスクイズなど、
時に「そこまで必要だろうか。」と思うこともしばしばある。

エンターテインメント感があふれる番組も、
それはそれで見ごたえがあるのかもしれないが、
似たような傾向の番組が続くと、何かこう冗長性を感じるのだ。

昔のクイズ番組を振り返れば、30分のクイズ番組も結構あった。
パッと思いついたのは、クイズダービー、ヒントでピント、
ひらめきパスワード、霊感ヤマカン第六感…などなど、
昔の時分なので記憶があいまいな部分も多々あるが、
30分番組でも何かビシッと締まりある構成になっていて、
視聴者も束の間の間、引き込まれていたように思う。

テレビを取り巻く環境も変わってきて、制作上難しいのかもしれないし、
私のような意見はいたって少数派かもしれないが、
短時間でも見ごたえのある番組の登場を気長に待ちたいと思う。

追伸
先日やっていたクイズ・サバイバーの中で
かつての番組「ヒントでピント」でおなじみだった
「16分割」が一時復活していた。
あの問題は、発想力、連想力が問われて、なかなか難しい。
(よう答えませんでした…。)

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-05-16 20:21 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

こんな証明書もあるのか

職場の歓迎会からの帰りがけ、
市内電車でJR松山駅前に着いた時には、
帰りの電車の発車まであと4分。
「これは急がないと!」ということで、駅の改札まで走る。
「切符は電車の中で買いますから!」と言って抜けようとすると、
「これを持っていてください。」と渡されたのが、この証明書。
c0034228_19542820.jpg

「乗車駅証明書」とある。
ここから乗ってますということを証明する書類だ。
昨年電車で通っていた時にも列車が運休したり、遅延した時に
証明書を貰ったことが何回かあるが、
いろんな証明書があるものだとつくづく感心する。

(以前の記事)約1時間遅れの出勤(2014年8月4日投稿)

帰りのいしづち号 伊予北条駅下車時の1枚。
2両編成なのに8号車と6号車なのが不思議だ。
c0034228_19543353.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-05-02 19:54 | 雑感 | Trackback | Comments(0)