タグ:ニュース ( 43 ) タグの人気記事

普段気づかない「平和」の存在…

全国戦没者追悼式を開催 61回目の終戦記念日

今日は61回目の終戦記念日、
普段何気なしに暮らしているが、そうしていられるのは
「平和」という
目には見えないけれど、大きな存在が後ろ盾にあるからだと思う。

学生時代社会の授業で習ったり、
本やテレビで読んだり見たりして知っている部分もあるが、
この平和が築かれ、
自分達が今生きていられるのも
先人達の犠牲・苦労の末であるということを忘れてはならない。
毎年開催されている戦没者追悼式の出席者も子供世代が増えているという。
時代の流れで仕方の無い部分もあるが、平和を維持していくためにも
過去を風化させてはならないと思う。
とにもかくにも
今日は、普段気がついていない平和の存在を見つめ直す機会であった。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-08-16 00:04 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

今、電気のありがたみを知る…

<停電>東京都内、千葉などで大規模に発生

今日昼のニュースで知った、東京を中心とした大規模停電、
言わずもがな、生活に与える影響は計り知れないものがあったようで、
影響は多大なもののようだ。
原因は、クレーン船が送電線に接触したというものとのこと。
電力需要が伸びている時だけに、苦情や問い合わせもすごかったようだ。
ふと自分の身の回りを見渡してみても、
いかに「電気に頼った」生活をしているということを思い知らされる。

夏と言えば、何といってもクーラー、
今回まだ朝ということでそんなにかけてなかったようにも思われるが、
これが真昼間だったらどうだろう?
そういや、うちの職場のクーラー、
この間始業時間になっても入ってなくて、みんな焦ってた記憶がある。
c0034228_22591655.jpg

扇風機だって、電気で動く。
こうなりゃ団扇でしのぐしかできないものなのか…。
c0034228_22593741.jpg

情報収集のパソコンも電気がないと動かない。
バッテリーにも限界はある。
c0034228_2259489.jpg

電気と言えば、何より家の電灯、
停電の時間帯によっては、
真っ暗な中で過ごさなくてはならなくなることもあり得る。
c0034228_2259577.jpg

読書用の電気スタンドも、電気がないと役に立たない。
c0034228_2303245.jpg

携帯電話、電気が無くてもと思いがちだが、
充電には電気を使う。
c0034228_2305522.jpg

電気がないと電車も動きません。
c0034228_2311088.jpg


有名な英語のフレーズ(ことわざ)に、
It is not until we lose our health that we realize its value.
(健康というものは失って初めてその価値がわかる。)

などというものがあるが、
これは今、電気についても言えることだろう。
とにかく我々は今、電気のありがたみを認識しなくてはならない。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-08-14 23:07 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

日本代表、「改革」の時…

複数色のゼッケンで練習 サッカー日本代表

W杯帰国後の川渕キャプテンの
「史上最大の失言」から誕生したとも言えるオシム・ジャパン、
そのきっかけはもう記憶の中から忘れ去られようとしているところであるが、
ものすごい勢いで始動している。
様々な記事で拝見するところだと
かなりシビアな練習、指導方法とのこと。まさしく「鬼」である。
これまでの監督と比較してどうだったのか、ということはわからないが、
招集された選手もただただ驚くほどの練習量らしい。
特徴は「とにかく走る」ことにあるそうで、
先日は「地獄の90分練習」なども実施してきたようだ。
今までのやり方と異なる、思い切った練習方法の変更、まさに「改革」だ。
しかも抵抗勢力も何もあったもんじゃない、とにかく思い切りが良い。
これは身の回りでも言えるかもしれないが、
人の機嫌を伺いながら、ぬるぬると改革などできるものではない。
過去のしがらみを断ち切り、
少々の恨みを買おうとも進めなければならないのだ。
そんな姿勢が今、オシム氏から滲み出ている。
我々も学ばなければならないくらいだ。

これはドイツ大会とはまた違った、
生まれ変わった日本代表の活躍が期待できそうだ。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-08-14 21:53 | 雑感 | Trackback | Comments(0)