タグ:ニュース ( 43 ) タグの人気記事

郵政民営化に思う(その1)

<郵政公社>1日に民営・分社化 総資産は338兆円

郵政民営化が10月1日に行われる。
これまで日本郵政公社で行ってきた業務が、
持ち株会社「日本郵政」の下に
郵便事業、郵便局、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険の4社に分社化される形となる。

郵政民営化と言えば、
小泉元首相が声高らかに公約として掲げ、
解散総選挙までして民意を問うたことがまだ記憶に新しい。
もとを辿れば、小泉氏の郵政大臣(当時)時代から出た話ではなかったかと思う。
「郵政民営化選挙」と呼ばれた選挙では、
有権者の関心も高く選挙戦も盛り上がり、自民党が圧勝した選挙となった。
「小泉チルドレン」などという流行語も生まれた。

あの選挙から約2年、
民営化に向けた法律の制定など着々と事務は進められてきており、
少し前に郵政民営化に関するお知らせが見開きで紹介されているものを新聞で見たり、
最近ではATMが民営化前日使用できないというお知らせのCMをよく目にするが、

民営化という実感が正直湧いてこない。

本当に明後日に民営化されるのか?

とさえ思うほどだ。
あの時の盛り上がりはどこへ行ってしまったんだろうか?
と首をかしげるくらいである。

「そういや郵便局行ってないなあ~」とこの頃思う。
昔からそう頻繁に行っているわけではないが、
やはり日常生活には欠かせない存在である郵便局。
果たして郵政民営化でどうなるのか、どう変わるのか、
社会の話題として真剣に考えつつ、
自分の郵便局にまつわるエピソードや思いなども含めながら
何回かに分けて書いていきたい。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-09-29 23:33 | 雑感 | Trackback | Comments(2)

この国の行方…

どんなタイトルにするか相当迷ってしまった…。
去年の今頃もちょうどこんな記事を書いていた。

美しい国を目指して…(2006年9月20日投稿)

あれから約1年、
この1週間あまり新聞を賑わせてきた自民党総裁選が行われ、
福田康夫氏が新総裁に選出された。

<自民総裁選>福田氏を選出 麻生氏に133票上回る

選挙前から各派閥の動向、地方票の動向などで確実な情勢ではあったが、
蓋を開けてみると、麻生氏も善戦していたようである。

さて、福田氏と言えば、
やはり森・小泉内閣時代の

官房長官という印象が強い。

官房長官は、日夜の記者会見でテレビにも映る機会も多い。
もちろん激務であると思う。
激高するなど感情を高ぶらせるタイプではなく、
落ち着いた感じではあるが、毅然としていた印象がある。
あとは、多くの人がそう思っているように「手堅い」という印象だ。
首相を支えてきていた「官房長官」から
少し時間を置いて今回トップに立った福田氏が
どういう政治手法を見せていくか、この国の行方に引き続き注目である。
課題は去年も同じように書いたと思うが、
去年にも増して山積しているように思う。
年金問題、テロ特措法、教育、外交、政治資金…、
ちょっと思いついただけでもこんなにある。
ゆっくり解決していくという悠長なことは言ってられないのもある。
「猪突猛進」の勢いを期待したい。

ところで、政治の世界だけでなく、仕事でも人が変わったとき、
「前の人はこうだった」「だから今度の人も…」と

何かと比べられることも多い。

確かに気になることであり、気に留めておかねばならないこともあるが、
あんまり気にしていたのでは、正直やりにくくて仕方がないと思う。

時には
ちょっと前に流行った

右から~左へ~

軽く流すことや、
今流行っている

そんなの関係ねえ!

と言い切ったり、

ただひたすら、ゴーゴーゴー!

と、我が道を突き進むことも大事ではなかろうか?

話が逸れてしまったが、
前の人を踏襲すること、自分の独自路線を打ち出し、ひたすら進むこと
それぞれにあると思う。
うまく使い分けながら仕事を進めていくことが大事だと思う。
これから党役員人事、内閣発足など慌しい。
しかしこれで政治の混乱が一段落し、空白も埋まる。
今後の社会における様々な分野の動向に注目したい。

※今日は疲れていたので、短文で済まそうかと考えながら書いていたら
いつものように長文になってしまいました。すいません。

(平成19年9月24日 文章一部修正・追記)

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-09-23 23:58 | 雑感 | Trackback | Comments(2)

コムスン問題に思う

コムスン指定打ち切りへ 1600事業所、来年4月から

福祉関係のニュースが相次いだ今日この頃。
どちらも気になる問題なので、週をまたいでトラックバック。

金問題とほぼ同時期に同じ福祉関連でマスコミで話題になった
介護事業者「コムスン」をめぐる問題。
当初fujitaka_1は、

そういや最近コムスンのCMを見なくなったなあ

くらいにしか考えていなかったが、
ニュースなどを見ていると
なかなか奥の深い問題になりそうだ。

業所指定を受けるための
常勤ヘルパーの水増しなど
虚偽申請が発覚し、指定更新停止が報じられてからのこの数日、
グループ内での事業譲渡の問題をめぐる
厚労省とのやり取りなどまだまだ波乱が続きそうである。

かしながら、この問題で影響を受けるのは、
従業員もさることながら
利用者である介護を必要としている人たちだ。
「格差」が社会問題になる中、
いわゆる「弱者」と言われる人たちに
さらに皺寄せがいく格好になってしまっているように思っている。

祉のあり方・人々の見方が変わってきている。
ほんの一昔前までデイサービスの車両とか見たことなかった。
いや当時からあったのかもしれないが、今ほどの数は絶対になかったはずだ。
それは今はどうだろう、
街を車で走っていて

デイサービス・在宅介護その他の

福祉車両に出会わない日はない


と言っても過言ではない。
高齢化率の上昇という時代背景もあり、
介護はビジネスになっているとも言えよう。
しかし単にビジネスと割り切っていいのだろうか?

「福祉」という単語を辞書で調べてみると、
公的配慮によって社会の成員が等しく受けることのできる
安定した生活環境

とある。
現実はなかなか難しいこともあろうが、
今こそ

福祉の「原点」に

立ち返る必要があるのではないだろうか?


人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-06-10 00:49 | 雑感 | Trackback | Comments(3)

年金問題に思う

<年金>繁華街、ターミナル駅にも相談窓口 10日も同様に

年金問題が最近の新聞・テレビを賑わせている。
宙に浮いたとされる何千万件もの納付記録、年金記録不備問題に端を発し、
問題が次々と明らかになり、
それにあわせて年金納付記録の照会業務、
年金の時効停止特別措置法案の採決、
また、ニュースにあるような相談窓口の設置など
政府の対策も毎日のように発表されている。

しかしこの対策
何か事を急ぐというか矢継ぎ早さが
何かと目立っていないだろうか?
あまり事が急なだけに相談窓口をはじめとして混乱を招き、
理解するどころか、不安になっている人も多いだろう。

来月行われる参議院議員選挙でも
この「年金問題」が各党の大きな争点になることは間違いなさそうだ。
まだ年金の受給年齢に何十年とある自分にとっては
この問題は正直身近な問題ではないのだが、
自分の周りを見てもこの問題を契機に
社保庁への問い合わせを考えている人もいるようだ。
いや自分にとっては、受給額云々を言うより
厳しい財政が続いて

受給年齢に達した時に年金がもらえるかどうかの

心配はしないといけないが…。


自分の話はさて置き、
また過去の責任、起こったことをあれこれ言っていても事は前に進まない。
ここはできる限りの対策をして、納付記録など真相を明らかにするなど、
受給者をはじめ住民に浸透してしまっている

年金に対する「不安」「不信」を取り除くこと

が先決だ。
まだまだ紆余曲折が予想されるが、今後の動向に注目していきたい。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-06-09 23:03 | 雑感 | Trackback(1) | Comments(5)

レジ袋使用実態調査に思う

以前、環境維持・地球温暖化防止に関して
こんな記事を書いていた。

マイバッグ・マイ箸

それでこのニュースである。

<レジ袋調査>「もらった」人85% 削減まだまだ浸透せず

環境省のレジ袋使用実態調査で
レジ袋をもらった人が85%に達していることがわかった。
マイバッグ・マイ箸が環境改善につながるエコグッズとして
スーパーでも陳列棚に並んでいるものの、
まだまだ浸透していないようだ。
先にも書いたが、
環境維持・改善は
一人ひとりの取り組みの積み重ねが大事であると思う。

たかが一人の努力、されど一人の努力

とも言えよう。
私も時々袋を忘れたりすることがるので
声を大にしては言いにくいものの、
環境改善のため、マイバッグ等の取り組みを進め、
普及させたいものだ。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-05-30 23:24 | 雑感 | Trackback | Comments(4)

裁判員制度に思う

<裁判員制度>初の模擬裁判始まる 東京地裁で3日連続審理

「裁判員制度」、
この言葉を聞き始めてから随分時間が経っている。
街の至るところで裁判員制度をPRするためのポスターが掲げられている。
しかしながら言葉こそ聞いたことがあるものの、
まだまだ中身については知られてない部分も多いと思う。
2009年までに実施するとされているこの制度は、
司法制度改革の一環で
国民の司法・裁判に対する理解を深め、
専門家でない国民の意見を裁判に反映させようとするもので
海外ではいくつかの国で導入されている。
しかし2年後に始まるこの制度、正直なところまだまだ現実味がない。
それは私を含め、多くの人が

自分は裁判員に多分選ばれないだろうな~

などと思っているからであろう。
実際、fujitaka_1、

くじをはじめ、

このような無作為抽出で

何か当たったという記憶がほとんどない。


ちなみに我が家族の一人は、

私、選ばれそうな気がする…

と早くも困惑を隠し切れない様子である。(笑)

自分の話はさて置き、
ついでにこの記事で
裁判員候補者⇒裁判員として参加できる、ようではないようで、
裁判所に出向いて面接などを経て選ばれた人がなることを知った。

制度PRの方法もポスター・チラシから
今回の模擬裁判という一歩進んだ形になっている。
今後は制度の普及を目的に
こうした取り組みが各地で行われることが予想される。
なかなかこうした機会に参加することは出来ないとは思うが、
自分自身で法・裁判に関する本を読むなど理解を深め、
来るべき裁判員制度に備えたいと感じている。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-05-30 23:13 | 雑感 | Trackback | Comments(2)

Jリーグに思う(その2)

Jリーグも3月の開幕から各地で試合が行われている。

(以前の記事)Jリーグに思う(3月4日)

開幕以降、それぞれのチームでの内部事情などが
新聞などでも出ているが、
そんな中、以前にも書いた「カズ」こと三浦知良選手が
日本人最年長ゴールを決めた。

カズ 日本人最年長弾!最下位脱出

40歳と2ヶ月16日、
同年代の選手が次々と引退していく中で
「現役」というこだわりを見せプレーし続け、
ゴールを決めたという快挙に至るまでには
並々ならぬ努力があったと思う。
カズがゴールを決めた瞬間、敵味方を忘れ、
会場が興奮と感動を共有したというのもわかる気がする。
それだけ彼に対する憧れのようなものがあったのだろう。
新聞・テレビまたネット上でも
彼に対する厳しい意見があるのは私自身よく見る。
人が人である以上、批判はある。
どこかで悪口・陰口を言う人もいるだろう。
皆似たような経験はあると思う。
ましてこういう舞台にいる人ならなおさらであろう。
しかし彼の快挙はそんな批判をも乗り越える、
いや、吹き飛ばす勢いであると思う。
若手が成長し、ますます大変な環境ではあるも思うが、
今後のプレーにも注目したいものだ。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-05-13 11:29 | 雑感 | Trackback | Comments(2)

映画「バベル」に思う

週1回のトラックバックを銘打っておきながら
思いつくがままにトラックバックを打っている昨日今日。
ゴールデンウィーク中はおとなしくしておきたいと思っている。

<バベル>配給元が鑑賞に注意喚起 観客の体調不良問題で

公開が始まる前から何かと噂が広がっていた映画「バベル」、
菊池凛子氏の知名度は日本でもぐんと上がったと思う。
体調不良をもたらしたとされるのは、
開始から1時間余りである速い光点滅が続くシーンだとか。
今はテレビでもアニメ番組を中心に番組が始まる前に
「スクリーンから離れて見てね」旨の注意書きが出されているが、
映画館の大迫力のスクリーンなら
なおさら症状は起きやすいと思われる。
まだ症状を訴える人は少ないものの、
これから見に行く人も多いので注意しておきたいものである。
こんなことを書いていたら、

自分自身、

しばらく映画館に行ってないことに気が付いた。


たまたま見たいのがなかったのか、見に行く時間がなかったのか…。
今度折を見て、テレビでは味わえない、
あの迫力ある画面で堪能したいものだ。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-05-01 22:25 | 雑感 | Trackback | Comments(6)

ガソリンの値上げに思う

<ガソリン>小売価格値上げ

5月に入り、
ガソリンの値段が上がり始めた。
これからゴールデンウィークという行楽シーズンを迎えるに当たり
このガソリン値上げは大きな痛手となる。
そういや、自分の車も半分くらいしか入ってないぞ。
昨日のうちに満タンにしておくんだったな…。
かつて原油高で上昇を続けていたガソリン、
ここ最近はだいぶん落ち着いていたものの、再び上昇である。

ここは価格の安定を望みたいところである。

ん?

確か高速のSAは価格改定が

1か月遅れるんだったかいな。


普段めったに入れることがない高速SAに
再びお世話になりそうである。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-05-01 22:11 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

牛丼復活記念に思う

<吉野家>「牛丼復活記念」で割り引きセール

吉野家の牛丼売り上げが好調のようだ。
着実に「牛丼復活」を遂げていることに、
「吉牛を愛する者」の一人としては嬉しい記事である。
下の写真は、牛肉輸入停止の影響を受けて、
牛丼が販売停止になって、寂しい思いをしていたが、
2004年2月11日、
1日だけ復活した日に行った時にもらった

「真の牛丼ファン」

の証明書である。
いや、まだ持っていたのが自分でも驚きである。
c0034228_21504833.jpg

ちなみに我が市内には吉野家がない。
人口同規模の市にあるのに、何でだろう?
結構需要はありそうなもんだが、なぜかできない。
c0034228_2151021.jpg

これを機にますます牛丼人気が高まることを願いたいものだ。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-05-01 21:55 | 雑感 | Trackback | Comments(0)