<   2016年 04月 ( 37 )   > この月の画像一覧

恒例のビールマラニック(その1)

昨日はUMML主催のビールマラニックに参加した。
3年連続3回目の参加、もはや恒例行事になっている。
ちなみに昨年の様子はこちら。

(昨年の様子)再び横峰寺へ(その1)(2015年5月2日投稿)

今年はコース変更により中盤までは市内西部の平野部を駆ける。
小松まで走った後、旧街道に入り、64番札所前神寺へ。
c0034228_2044448.jpg

そういや、一度来たことがあった。
その時の様子はこちら。

週末遍路~六十四番札所 前神寺(西条市)~(2007年1月22日投稿)

加茂川
少々風はあるが、気持ちいい。
バーベキューをしている人がいた。
c0034228_2044970.jpg

伊曽野橋、通称「メロディ橋」。鉄筋を叩くと音が出る。

実に30年ぶりくらいにこの橋を渡る。

いや~、ほんと懐かしい。


c0034228_2045544.jpg

序盤の平坦な道からうって変わって後半に現れた八堂山への上り坂。
高速道路の上を走る。
c0034228_205184.jpg

考古歴史館前からの眺めが何ともきれいだ。
昨日は空も比較的澄んでいたため、遠くしまなみ海道の橋も見ることができた。
ここまで走って来た甲斐は十分にあった!
c0034228_20577.jpg

続きはまた明日以降に。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-04-30 20:05 | マラソン | Trackback | Comments(0)

飲み会帰り

一昨日昨日と飲み会でした。
2日連続というのは、この時期ならではのことで、
実は去年も同じパターン。
一昨日は職場の歓迎会。
帰りの電車まで時間があったので、会場から駅まで歩く。
これも最近定番になりつつある。休日前の大街道、人はそこそこ。
c0034228_19525558.jpg

西堀端 水面に映る明かりもまたいい。
c0034228_1953056.jpg

さっきの写真より前に撮ったのだが、
松山城がライトアップしていた。ふと見上げたら明るかったので、びっくりして1枚。
c0034228_1953582.jpg

南海放送前 「究クエ!」の宣伝。
実は毎週録画してみている。マニアックな問題に苦戦中だが、なかなか面白い。
c0034228_19531131.jpg

恒例の駅前地下道のポスター
しまなみサイクリング2016の宣伝だ。
このゴールデンウィークも自転車が多そうだなあ。
こうして早々に駅に着き、本を読みながら電車を待った後、帰途についた。
c0034228_19531796.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-04-30 19:53 | 風景 | Trackback | Comments(0)

ツイッター

物珍しさと言う割には、
すごく遅い気、いや、今更ながらという感さえあるが、

twitterのアカウントを作成してみた。

140文字以内でのつぶやき、
短い文章だが、ブログの記事を書くのが面倒になった時などは
こちらの方が更新しやすく、使い勝手が良い時もあるかもしれない。
何事も「物は試しに」でやっている自分。
いつまで続けられるか、はたまたすぐサボってしまうかわからないが、
肩肘張らずに更新していきたい。

ちなみにアカウントはブログと同じfujitaka_1です。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-04-27 20:22 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

読書力

読書力 斎藤孝 著(岩波新書)
c0034228_2144385.jpg

色々な種類の本に触れながら、
ごくたまに「読書論」「読書することの効用」についての本を読む。
本書は、読書が自分をつくる、鍛える、広げるという主に3つの観点から
読書することの大切さ、読書を通じての世界の拡がりを書いた本である。
なるほどと思ったこと。
「小学生の時は本を読むのに、中高生になると読まなくなる。」
実は自分にも大いに当てはまることだった。

これって皆同じなのだろうか?

読書は勉強とは直結しないと考えていたのか、
他の教科の勉強で忙しくなるからか、
(いや、そんなに忙しいほど勉強はしてないぞ。)
でも、今になって思うが、本は読み続けるべきだと思う。
これは自分自身の苦い経験から得た教訓。
でも読解力はいつでも伸ばせる可能性を秘めたもの。

今からでも決して遅くはないとも思う。

あとこれも痛感したのは、自分の好きな本・ジャンルだけを読み続けるのではなく、
「精神の緊張を伴う読書」が大切だということ。
自分の好みばかり読んでいたのでは、実にならない。
偏りのない様々な種類・方法の「読書」を通じて、
自らの外面(言葉:語彙力)と内面(心)を豊かにし、
相手の主意を知り、コミュニケーションに生かしていく。
一朝一夕にできることではないが、
続けていれば何かは身に付きそうだ。

本に書かれていた読書力のバロメーターである

「文庫100冊、新書50冊」

にはまだ全然到達しておらず、
巻末に書かれていた本もほんの少ししか知らないといった感じだが、
徐々に「あ、この本も読んだなあ。」と言えるふうになっていきたいものだ。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-04-25 21:44 | 読書 | Trackback | Comments(0)

不機嫌な職場

不機嫌な職場 高橋克徳+河合太介+永田稔+渡部幹 著(講談社現代新書)
c0034228_2143713.jpg

以前、どこかで内容を紹介しているのを見て、
「ああ、こんな本もあるんだな。」と思いながら数年、
聞き覚えのある本を再び発見し、今度は購入した。

役割構造、評判情報、インセンティブという三つの側面から
かつての日本企業・組織の構造の変化を分析、
また、協力し合う組織の事例を交えながら、
協力し合える組織にしていくには、
どう対応すればいいのかという提言までが書かれた本。
もうちょっと踏み込んで書いてみる。

役割構造    組織におけるタコツボ化、
        その人だけしかわからないことが増えることが組織力を弱める現実。
評判情報    インフォーマルなネットワークづくりが行われていない現実。
インセンティブ 損得、自分のためになるかに傾倒しつつある現実。

協力しあえない、ギスギスした職場…、
今まで経験したところで、全く思い当たらないということはない。

実は、読みながらちょっとドキッとした点も多い。

そんな不機嫌な職場を打破するために…、
役割構造    情報の共有、フラットな組織づくり
評判情報    インフォーマルな活動にも目を向けていく。
インセンティブ 損得だけではない。相手への「反応」が大事である。

自分を取り巻く組織を振り返ってみて、
これからは日頃からのコミュニケーション、相手に対する反応にも
より一層注意していかないといけないなと読みながら考えた。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-04-25 21:43 | 読書 | Trackback | Comments(0)

大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる

約1か月ぶりの読書シリーズ、
いや、読んだのはもう少し前なのだが、アウトプットするのが随分後になってしまった。

大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる 井堀利宏 著(KADOKAWA)
c0034228_2127566.jpg

昔学んだ(と言っても随分怪しいが…)経済学。
たまには復習とはいかないまでも、
思い出しがてら読んでみるかなと思い、買って読んだ本。
経済学とは何か、ミクロ経済学、マクロ経済学の3章で構成。

正直、ざっと学ぶにもかなり難しい本だった。

ミクロ経済学の限界収入とか限界費用とか効用とか当たりまでは
何とか記憶もあり、
「この曲線の説明って、だいたいリンゴとミカンが出てくるよな~。」と
思い出しながら読んでいけるものの、
マクロ経済学のケインズの総需要、C+I+Gとか
IS、LM曲線とか出てきた当たりからは本当にチンプンカンプンだった。
学生時代も聞いたことはあるが、
その内容はと突っ込まれるともうさっぱりである。
経済って、数学的要素が強いんだなあと改めて思い、

こりゃ自分は経済専攻失格だと感じた。

それでも今起こっている経済現象も
理論で説明できる部分もあることを思い知る。

これだけでも大きな収穫か。

理論系の本は理解するのにも時間が掛かるが、
機会があれば類似の本に挑戦してみたい。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-04-25 21:29 | 読書 | Trackback | Comments(0)

つつじ満開

つつじの花がきれいに咲いていた。

つつじで考えながら作った二句
・つつじ咲く 汗ばむ陽気 街駆ける
・帰り道 傍を彩る 花つつじ
c0034228_20565445.jpg

う~~ん、もう少し別の視点からも考え抜いてみたい。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-04-22 20:59 | 風景 | Trackback | Comments(0)

復活 桜観測2016(その25)(最終回)

4月20日 8時撮影
すっかり葉が生い茂っていた。
だいぶん遅ればせながらの投稿となったが、今年の桜観測もこの記事を最終回としたい。
c0034228_20553658.jpg

c0034228_20554113.jpg
c0034228_20554771.jpg

さて、来年はどの時点まで紹介できるかな~。
満開までは難しいかもしれないが、つぼみまでなら何とか紹介できるかなと思う。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-04-22 20:56 | 風景 | Trackback | Comments(0)

夕焼けがきれいだ

携帯写真なので、限界もあり、
光の角度で同じところからでも随分違った感じになるが、
久しぶりにきれいな夕焼けを見ることができた。
この川の河口部分は有名な撮影スポットだが、
またカメラを持った人が集まっているかもしれない。
c0034228_2024356.jpg
c0034228_2024407.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-04-19 20:26 | 風景 | Trackback | Comments(0)

新型車両同士の離合

朝のJR伊予北条駅
特急列車同士の離合がある。
下りは8600系の新型いしづち、上りは8000系の新型アンパンマン列車である。
c0034228_20221198.jpg
c0034228_20221746.jpg
c0034228_20222430.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-04-19 20:22 | 風景 | Trackback | Comments(0)