<   2015年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

四万十川ウルトラマラソン レポート(その4)

もうすぐ半分というこの辺りから少し時間を意識する。
お昼、正午の時点でどの辺りにいるかで大体のゴール時間が判断できる。
50km、コースの半分まで何とか到達、
まだ12時にはしばらく時間がある。
しかし後半歩きが増えることを考えればやはり前回並みだろうと予想した。
おっと、FB上で共通の友人を介しての交流があって、
事前にゼッケン番号を聞いていた人とここでバッタリ!
せっかくの機会、しばらく並走することにした。
1人で走っているより2人で並走した方が
しんどさも紛れてなによりだ。

走っている途中で正午のサイレン、

うん、前回より若干速いペースだ。

しかし、日射しの強さはちょっと前から気にはなっていたが、
暑さを感じるようになってきていた。

10月のウルトラ、こんなに暑かったかな

と思うくらい。
2km余りの距離だったが、いろいろと話が出来て良かった。
おそらく一人だと歩きが交じっているだろうこの区間を走れたのは、
後々糧になると思う。
再び1人になり、もうそろそろ見えてくるだろうと待ち焦がれていた、
半家の沈下橋が見えてきた。
その手前のエイドでもちょこっと食料補給、
ウルトラは食べて走ることが大事である。
半家の沈下橋を往復する。
渡ったところで名前を呼んでの声援、元気が出た。
オールスポーツの撮影、今年は渡り終える辺りのポイントだった。
ここを過ぎてしばらく走ると、また一つ山を越える。
この坂はレースの戦略上、歩いていくという人も多いと聞くが、
制限時間から逆算して、そんなに余裕のない自分、

そうそう歩いてもいられない。

緩やかなところは出来るだけ走って上る。
おそらくは下りでかなり抜かれるため、
ちょっとでも頑張らないとという気になっていた。
上りの最後の方はさすがに歩いたが、
半分以上は走っていたかなという感じで、坂を越え下り坂。
ここも勢いを出し過ぎてはならないところだ。
まだ半分ちょっと、先は長い。
坂を下り切ったところが第2関門、知り合いのランナーさんの姿が!
予想していないところだったので驚いたが、
走らないと、という気にさせてくれた。
次の大きな目標であるカヌー館まではもう少し。
アップダウンもなく平坦な道、そこまでは頑張って走ろう。
それにしても暑さをひしひしと実感、
少し走ったところのエイドで頭・首筋にかぶり水をした。

これが何とも気持ち良かった。

身体を冷やしながら行かないといけない。
60km付近、オカリナの演奏、
自分が通過した時は、ゆずの「栄光の架橋」だった。

毎年の演奏、心が和む。

マイクでゼッケンを読み上げる音が聞こえると、カヌー館到着である。

何とか一つの区切りをつけることが出来た。

そしてここでも知り合いのランナーさんにお会いすることが出来た。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-10-31 21:17 | Trackback | Comments(0)

四万十川ウルトラマラソン レポート(その3)

堂が森のエイドからほんの少し上ると長い下り坂。
飛ばしたいとはやる気持ちを抑えながら、
それでも上り区間より若干スピードを上げて坂を下る。
もう日が射していたが、この区間もほとんどは山間の日陰の中、
眼鏡にかぶせるサングラスを携帯して、一時かぶせたものの、
結局30km過ぎからの本格装着となった。
この辺りで知り合いのランナーさんにお会いする。
コース上で知っている人に会うと、

やはり元気が出る。

大型エイドでちょっと水分をとり過ぎたか、2度目のトイレを済ませ、
しばらく走ると四万十川が見えてきた。
基本的には右手に見ながら走るようになる。
下り坂区間も終わり、平坦な区間が続く。
走りも今のところは順調だ。
36.6km地点、第一関門、10時2分、
2年前より16分ほど速いペース、

うん、まずまずの走りだ。

それにしても今日は天気が良い。
2年前は雨のち曇りの天気だったため、
日射しを見ることはほぼなかったような気がするが、
今日はこのぶんだと昼からだいぶん暑くなるのではないか。
走りながら改めて実感する。
橋を渡り、しばしの国道381号線区間、川を左手に眺めながら走る。
途中1か所トンネルもあった。
走っているランナーが沿道で声援を送っている人に、
「水分補給してくださいね~。」と呼びかけながら
走っていたのが印象に残っている。
再び橋を渡り、39km過ぎのエイド、
この辺りはエイド間の距離がまちまちになる。
気温が上がってきたこともあり、水分補給はこまめにする。
40km通過、前回より若干速いペースを維持できていたが、
疲れを感じるようになってきたのもこの頃であった。
41km過ぎ、お腹が再び空いてきた頃、また食料補給エイド、
前回この近くで知り合いのランナーさんが、
声援を送ってくれたのを見つけ、感動したところだった。
その頃を思い出していると、

何と何と!

今回も同じところにその知り合いのランナーさん!


手を振って応える。
疲れていたところに元気が出た。
さて、40km過ぎからの道、四万十には100km1回の他、
60kmにも1回出ており、この道は3度目、
何となくではあるものの覚えている。
アップダウンこそほとんどないものの、山間の道。
日陰は比較的多いが、だんだん気温も上がり、
日陰と日向の気温差が出てくる頃だった。
自然とエイドでの給水量も増えていた。
前半あれだけ固まっていたランナーもかなりばらけ、
ちらほら見掛けるくらいになる時も結構ある。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-10-31 20:46 | マラソン | Trackback | Comments(0)

四万十川ウルトラマラソン レポート(その2)

約1,600人のランナーがスタート、
スタートラインに辿りつくのも少し時間が掛かったが、
これから先のことを思えばどうってことはない。
スタートラインを通過し、体を目覚めさせるくらいの速さ、
細かく計測したわけではないが、
キロ7分半くらいであろうスピードでゆっくり走る。
まだ周りのランナーが固まって走っているような状態。
前に出よう出ようとすることもなかろう。
夜明け前であるにもかかわらず、
地元の方々による道沿いの明かりが有り難かった。
序盤にもかかわらず、
「ゴールはもうすぐ!」という声援が周りの笑いを誘っていた。
ゴールにはもちろん辿りつきたいが、
いきなり壮大な目標を掲げながらずっと走るのもしんどい。
そこでまずは、20km、いや、
正確には21kmくらいにある

堂が森の上り坂最高地点付近のエイドまで

頑張ろうと心に決め、走ることにした。


道沿いには、距離表示と同じような感じで監察の番号がある。
距離表示と見間違えそうになり、
「あれ、もうこんなに走ったっけ?」
「この距離でこんな景色だったかな。」と一瞬錯覚したが、
すぐに間違いに気づいた。
とにかく明るく…ではないが、ゆっくり走って5km、
最初のエイドに到着する頃にはすっかり明るくなっていた。
エイドはここから大体2.5kmおきに設置されている。
早朝にもかかわらず、集落のあるところでは沿道に人が出ており、
声援を送っていただける。地域の支えで成り立っている大会だと思った。
曲がりくねった道をひたすら走ると、10km地点到達、
1時間20分を少し切るくらいだったと思う。
この前後から道はやや細くなり、山間を走っていると感じる。
そして序盤の上りもここからだんだん本格化してくる。
それでもゆっくりなら走って上れる坂、
一定のペースを刻みながらぼちぼち上る。
そろそろトイレに行きたくなっていたが、
序盤とあって皆考えていることが同じなのか、なかなかの並び様、
あと15分から20分くらい走れば次のエイドにもトイレはある、
そこまでは何とか持つだろうと通り過ぎること数か所、
結局は2年前と同じところの17km過ぎのトイレで用を足す。
待っている間、

「なかなか上りますね。」

「最初じゃし、明るいけん、まだ走れるよ。」


などと会話しながらトイレ待ち。ウルトラならではである。
そこから先、だんだんの坂の勾配がきつくなりだす。
さすがに歩いている人も多い。
ここは無理をせず、
「あのガードレールの切れ目までは」などと目標を決め、
歩きを交えながら先へ進む。
20kmのマットが見えた。
ランナーズアップデートでネット上にもタイムがわかるようだ。
8時を過ぎ、ほぼ昨年ペース。

お腹が空いてきたのも2年前と同じ。

少し頑張って走り、堂が森のエイドに到着した。
20kmごとの大型エイド、食料も補給できる。
バナナやパン、チョコレートなどをいただき、先へ行く。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-10-28 22:30 | Trackback | Comments(0)

四万十川ウルトラマラソン レポート(その1)

ぼちぼち掲載していきます。

(前日まで)
2年前の初の四万十100km、
何とか完走はしたものの、精神的な弱さも露呈し、
決して満足いくものではなかった。
出来れば再度挑戦して納得いくものにしたいという思いはあった。
抽選ものにはめっぽう弱いが、何とか当選。

挑戦権を得ることができた。

暑い夏も週末を中心に頑張ったが、
おそらくは参加ランナーの平均を下回っているであろう走り。
それでも本番では何があるかわからない。とにかくやるしかない。
前日午後に自宅を出発、当日のランもさることながら、
現地までの運転も長丁場になるため、
途中休憩しながら車を走らせていたら、
隣の宿毛市に着いた時点で受付終了1時間前、
自動車専用道を通って、四万十市。
受付会場付近の道順はちょっと怪しかったが、そこはさすが現地。
受付会場までの案内も丁寧にされていて、迷わず到着した。
受付終了まであと20分という時間だったが、

そこそこ人はいて気分も高まってきた。

受付をした後、「マイペース」「不安」のステッカーを2枚ずつ貰って、
宿毛市にあるホテルまで。途中のコンビニにて明日の朝食を購入。
宿毛のホテル、「ここに泊まる人はそうそういないだろう。」と思いきや、
駐車場は満車状態。
何とか敷地内に駐車することができ、ホテルにチェックイン。
ランナーも結構多い模様。
併設のレストランで夕食後は、ゼッケン取り付けなどの準備をし、
シャワーを浴びて、午後9時頃就寝した。

(当日)
一度夜中に目が覚めるが午前0時頃。
興奮しているのか、なかなか寝た感じがしなかったが、
横になっているだけでもそこそこ疲れは取れているだろう。
おにぎりと味噌汁の朝食を取り、準備物の確認をして、駅まで歩いていく。
ホテルを出てすぐ、暗い夜空に輝く星がとてもきれいだった。
普段こんなきれいな星を目にすることなんてそうそうない。

早朝から何だか得した気分だ。

2年前は確か1両だったと記憶している列車が今回3両編成、
c0034228_221483.jpg

出発時間が近づくにつれて、続々と乗り込んできて座席はほぼ埋まった。
3時40分、宿毛駅出発、中村駅までノンストップだ。
4時10分、中村駅到着。バスで会場まで向かう。
1便送り出して次の便に乗れるのは、2年前と一緒だった。
4時半頃スタート地点の蕨岡中学校前に到着。太鼓や松明で迎えられる。
もうかなりのランナーが集合していた。
c0034228_2213038.jpg

否が応にも気分は高まるし、

それまでほとんど無かった緊張感も出てきた。

知り合いのランナーさんとエール交換をする。
c0034228_221433.jpg

最終準備をして荷物を預け、開会式に出席しつつ、トイレの列に並ぶ。
今日は日中は気温が上がり暑くなりそうとの予報とのことだが、
まだ日も出ていない現時点では寒さを感じるほど。長袖で行くこととした。
スタート地点に並んだのが10分前、
暖を取るためか、松明の周りに人が集まっていた。
これまでの練習、走り込みが足りないことは自覚していたが、
スタート地点に立てた以上は行けるところまでは行きたい、
そして2年前同様のゴールを果たしたいという気持ちはあった。

とにかく自分のペースを守っていこう

と意気込んでいると、
スタートの号砲が鳴った。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-10-28 22:14 | マラソン | Trackback | Comments(0)

内子の町並み

機会があって、内子町へ。
八日町・護国の町並み
これまでも何度か訪れたことがあるが、
何度来ても気分をリフレッシュさせてくれる。
c0034228_2212679.jpg
c0034228_22121253.jpg
c0034228_22121822.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-10-27 22:12 | 風景 | Trackback | Comments(0)

マルブン 次はお店で堪能したい

買い物中に発見、即購入。
う~ん、でもお店で食べるともっと美味しいんだろうな。
次はお店でこだわりの味を堪能したいものだ。
c0034228_23533449.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-10-26 23:53 | グルメな情報 | Trackback | Comments(0)

鶏白湯ラーメン とりの助

国道196号線沿いに先日オープンしたお店。
中国地方にまあまあの店舗はあるが、四国では2店舗目。
c0034228_23524199.jpg

濃厚鶏白湯 味玉
名前のとおり、スープは濃厚で味わいながらいただけるのだが、
意外にあっさりいけるのがミソ。
そしてチャーシューがこれまた太い。食べごたえ満点である。
次は他のメニューにも挑戦してみたい。
c0034228_23524629.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-10-26 23:52 | グルメな情報 | Trackback | Comments(0)

四万十川ウルトラマラソン

お待たせしました!
え、誰も待ってないって?そりゃそうですよね。

すっかり遅くなりましたが、
日曜日に四万十川ウルトラマラソンに参加しました。
2年前に続いて2回目の四万十100km。
朝5時半、四万十市立蕨岡中学校前をスタートし、
c0034228_22241340.jpg

カヌー館での休息を経て、
c0034228_22242526.jpg

四万十市立中村高校・中学校グラウンドにゴールするコースでした。
c0034228_22243585.jpg

今年は中盤を中心に気温が上昇し、苦しい走りになりました。
夕方になると気温も下がり、
走りやすくなってきたのが完走の要因だと思います。
終盤であるにもかかわらず、
何とかペースを上げられたのが良かったです。
記録は13時間18分40秒。

20kmごとのラップタイムは、次のとおり。
20km  2:30:23         8:00:23
40km  4:57:09  2:26:46  10:27:09
60km  7:40:17  2:43:08  13:10:17
80km  10:41:39 3:01:22  16:11:39
Finish  13:18:40 2:37:01  18:48:40
終盤の追い上げが効いた感満載の記録です。
いつものレポートは、またぼちぼち書いていきたいと思います。

都合により日曜日まで更新は厳しそうです。
週明けからまたバンバン更新していきたいと思います。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-10-21 22:30 | マラソン | Trackback | Comments(2)

人間ドック

年に一度の人間ドック。
10月を希望月にしているが、大体祭りの時期と重なっている。
今日は早くに行けた。
「もしかして1番乗りか?」と思いきや、
c0034228_20403732.jpg

5番だった。
c0034228_20404330.jpg

序盤の採血なかなか採れずのハプニングもあったものの、
11時前には無事終了。
う~ん、来年からは後々のことも考えて、
現在の胃透視(バリウム)を胃カメラにしようかなと考え中。
c0034228_20404882.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-10-16 20:40 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

季節の移ろい

通勤途中の風景 ほぼ同じ位置からの写真
7月
c0034228_20393016.jpg

10月
c0034228_20393937.jpg

同じ青空の下でも、季節の移ろいを感じる写真だ。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-10-16 20:39 | 風景 | Trackback | Comments(0)