<   2015年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

今日の空模様

徒歩通勤していると、どうしても空を見上げる機会が多くなる。
そして、今日は変わった空模様、雲の模様を感じた瞬間、
ついつい写真に収めようと思ってしまう。
c0034228_21223952.jpg
c0034228_21224334.jpg

天気予報では、明日から再び雨模様。
梅雨明けはどうやらまだ先のようだ。
c0034228_21224873.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-06-29 21:24 | 風景 | Trackback | Comments(0)

母校建て替え中

帰宅途中、母校の高校が建て替え工事中という情報を得ていたため、
せっかくの機会ということもあり、寄ってみた。

ちなみに校舎が写っている記事はこちら。
普段校舎なんて撮ろうとも思わないが、こういう機会があると
1枚でも撮っておいてよかったと思う。

(参考)遅れ馳せながらの初詣ラン(2014年1月5日投稿)

一番手前にあった本館が既に取り壊されていた。
いろんな思い出があった校舎、無くなるのは寂しいが、
心の中にある思い出は消えないはずだ。
c0034228_22323596.jpg
c0034228_22324236.jpg

さて、新しい校舎はどんな感じになるのか。
近くを通った時に適宜状況を探ってみたいと思う。
c0034228_22324873.jpg
c0034228_22325346.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-06-28 22:32 | 風景 | Trackback | Comments(0)

あかがねミュージアム

車の法定点検などの用事で久々に地元へ。
まずは腹ごしらえ。どこにしようか迷った挙句の福銘源。
あ、ここで中学時代の恩師の先生にお会いしました。
世間は狭い!
c0034228_22283117.jpg

用事を済ませ、駅前に完成間近のあかがねミュージアム。
c0034228_22283647.jpg

電車通勤していた時は、
まだ工事が始まったばかりといったところだったのだが、
すっかり完成形に近づいていた。
この日も建物周辺で多くの方々が作業に携わっていた。
c0034228_2228418.jpg

かつてのランニングコースもちゃっかり撮ってみた。
c0034228_22284621.jpg
c0034228_22285279.jpg

オープンは7月18日。
どんな施設になるのか、賑わいを見せるのか、また訪れてみたい。
c0034228_22285863.jpg
c0034228_222942.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-06-28 22:29 | 風景 | Trackback | Comments(0)

まんがでわかる ピケティの「21世紀の資本」

まんがでわかるピケティの「21世紀の資本」 
まんが 小山鹿梨子 監修 山形浩生

今年の序盤に脚光を浴びた「21世紀の資本」。
以前ちょっとした解説本を読んだものの、まだまだ難解…、
ということで、今度は漫画本に挑戦してみた。
c0034228_2272255.jpg

OLと財閥グループの娘をはじめとする文鳥オフ会とのやり取りから、
あのr>gを掘り下げていくというもの。
実際社会の出来事に絡めて描かれているので
(ちょっと無理な部分もあるが)、
とっつきやすく、
まだまだおぼろげながらではあるものの、理解できた。
資本とか、資本所得とかって、昔習ったであろう経済理論以来やな…。

さて、次はいよいよ本編かな?

読むのにどのくらい時間が掛かるだろうか?
もっとも途中で他の本に乗り換えて、最初の方に読んだ内容をすっかり忘れる、
このパターンになりそうだ。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-06-24 22:08 | 読書 | Trackback | Comments(0)

超訳 日本国憲法

超訳 日本国憲法 池上彰 著

だいぶん前に買って読んでおきながら、
例によって記事にするのはだいぶん遅くなってしまった。
昨年くらいから憲法記念日前後には、
憲法にちなんだ本を読もうということにしている。
何も難しい本である必要はない。
買ったはいいが、途中で断念というのはあまりにも寂し過ぎる。
憲法全体を解説した、学び直せる本、どうせならわかりやすい本がいい。
そこで今年はこの本である。
c0034228_225740.jpg


前文からの解説。
さすがテレビの解説番組でもおなじみの池上さんだけあって、
普段読み慣れない憲法の条文も
出来るだけ平易な言葉で解説してくれる。
今、何かと話題の9条、
国民の権利及び義務、
立法、行政及び司法の三権分立などなど、
昨年から1年経って、
ほぼ忘れかけていた憲法についてまた新たに知ることが出来た。
と言っても、また再び忘れようとしているが…。

ちょっと残念だったのは、
本の終盤に諸外国の憲法についての紹介があり、
最後の方の記載ということで、
本来の憲法の記述よりこちらの方がより頭に残った感があったことである。
確かに集団的自衛権に関する記述はあったが、
何か個別のテーマがもう少しあってもいいかなと思った。
次に読む憲法本は、
何かテーマを絞ったものを読んでみようかとも思っている。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-06-24 22:05 | 読書 | Trackback | Comments(0)

砂の女

砂の女 安部公房 著
今流行の本から距離を置いた、
いわゆる「純文学」と言われるジャンルの本を読んでみたくなり、
ネットで検索していたら、この本を挙げている人が結構いたので、
買って読んでみた。
c0034228_2224313.jpg


砂穴にある一軒家に閉じ込められた(?)男と住人である女、
一軒家のある部落の人などを巻き込みながら繰り広げられる物語。
世界20数か国にて翻訳された本でもある。

読んでみて、・・・
砂を見ると、いや、
たくさんの砂があるところを想像しただけでちょっと怖くなった。
それにしても本を読みつつ、そこに描かれている情景を想像するが、
なかなか想像し難い。
砂と言えば、近所の海の砂浜か、
もっとあるところでは鳥取砂丘くらいしか思い浮かばない。
鳥取砂丘の山の下の方に家があるような感じだろうか?
それにしても、
こんなところに家が存在するのはちょっと現実ではないはず。
砂に塗れた家から何とか抜け出そうとする男の行動や心理、心の葛藤、
そして終盤にかけての心境の変化を理解しつつも、
自分が同じ立場なら、
果たして同じ行動を取るだろうか、ふと考え込んでしまった。

純文学ということで難しい表現続出を予想したが、
思っていたよりはすんなり入ることが出来た一冊でもある。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-06-24 22:03 | 読書 | Trackback | Comments(0)

夜の西堀端周辺

ちょっとした懇親会の後、
電車の時間までだいぶん間があったので、
歩いて駅まで。途中堀之内を歩く。
西堀端からの街並みを撮る。
普段目にすることのない景色、うん、なかなかきれいじゃないか。
c0034228_23162586.jpg

c0034228_2316319.jpg

駅にてアンパンマン列車。
少々遅れて乗る予定の列車も慌しく入線し、帰途についた。
c0034228_23163761.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-06-21 23:16 | 風景 | Trackback | Comments(0)

大街道が変わる

待ち合わせの定番 大街道入口
しばらく見ていないうちに、あれ、前と違う感じ。
何か和風の様相を感じる。
c0034228_2315214.jpg

完成間近の複合施設。上階はカンデオホテル。
ちなみに初めて聞く名前のホテルだ。
さて、新たな待ち合わせの定番場所はどんなふうになるのか、
楽しみである。
c0034228_2315737.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-06-21 23:15 | 風景 | Trackback | Comments(0)

変わり種列車に会えた一日(その2)

ここ最近、伊予鉄の市内電車のラッピング度合いが増している。
そしてこの日は、電車を待っていると次から次へと
最近話題のラッピング電車が入線してきた。
ゴールデンルートPRのラッピング
c0034228_23135727.jpg

お次は、蜷川実花×道後温泉PRのラッピング
c0034228_2314380.jpg
c0034228_2314863.jpg

そうこうしていると、自分の乗る電車がやってきた。
これは従前からある車両。
でも不思議と一番落ち着く車両でもある。
c0034228_23141324.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-06-21 23:14 | 風景 | Trackback | Comments(0)

変わり種列車に会えた一日(その1)

所用でJRで松山へ。普通列車で22分。
入線した同じホームの先方では何やらイベントが行われそうな雰囲気。
団体列車が入線していた。
予讃線全線開通70周年を記念した沿線探検列車のようだ。
ちなみに70年前のこの日(6月20日)、
卯之町~八幡浜間の開通により全通した。
c0034228_2374472.jpg

横断歩道を渡る時に坊っちゃん列車を正面から。
これも出来そうでなかなか出来ないこと。
c0034228_2375012.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-06-21 23:12 | 風景 | Trackback | Comments(0)