<   2015年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

南予の風景

またまた、ちょっと前の出来事に舞い戻り。
とある日、南予に行く用事があり、
鬼北町の道の駅にて、
鬼のモニュメントを発見!!
その迫力に思わず1枚。
c0034228_22333116.jpg

鬼王丸降臨とある。
あ、写真サイズが小さくて説明書きが見えず、すいません。
c0034228_22333982.jpg

道の駅にあった、「まぼろしのショコラ」。
こちらも名前に魅かれて買ったもの。
幻の云われはわからずじまいだが、旬のいちごが美味しかった。
c0034228_22334526.jpg

菊間の瓦で作られた鬼。
ここ鬼北町は、町名に鬼が付く全国唯一の自治体とあって、
鬼のPRにも懸命だ。
c0034228_22341691.jpg

お隣松野町の道の駅。
え~と、松野町は今回この写真だけです…。
4月に桃源郷マラソンに参加する予定なので、
その際には詳細を記事にしたいものだ。
c0034228_22342290.jpg

宇和島にあった伊達400年祭の幟
c0034228_2234304.jpg

「牛鬼にかまれないように」との注意書き。
しかし、ここまで書かれると、
一度かまれてみたいと思うのは、自分だけではないはずである。
c0034228_22343916.jpg

なかなか個性的な南予の風景を堪能することが出来た。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-02-26 22:34 | 風景 | Trackback | Comments(0)

鉛筆派

鉛筆が必要になる用事が出来たもので、
近くの文具店に鉛筆と鉛筆削りを買いに行く。

fujitaka_1は、生粋の鉛筆派。
シャーペンは力が入り過ぎると折れてしまうので、どうも合わない。
でも、こんなことを言っているのは、今は少数派なんだろうなあ。
c0034228_22311796.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-02-25 22:33 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

話題の著「21世紀の資本」

今年初頭から話題のトマ・ピケティ著「21世紀の資本」。
原著を読んでみたいなあと、書店に立ち寄り、
生で見たものの、あまりのぶ厚さ、
内容も難しさがひしひしと伝わってくるようで、
正直なところ、

「眠れない時に読むと良さそうだなあ(笑)。」

と思われる本だった。

そんな時に近くにあった入門書。
書店のランキングでは、こちらも結構上位に来ているらしい。
c0034228_22255879.jpg

「この本ならさらっと読めるだろう。」と意気込んでみたものの、
のっけからちょっと付いていきかねる。
r>gは、もうすっかり有名になった式であるが、
何か随分遠い次元の話のようで、なかなか頭に入らない。
「限界生産性」なんて、学生時代の授業で聞いた言葉が出てきたのは懐かしい。
うん、この流行にはどうも乗るのは難しそうだと感じた今日この頃。
でも、また気が変われば挑戦するかもしれない。

当面は、長編のこの本の読破を目標に読書に励みたいものだ。
c0034228_2227054.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-02-25 22:28 | 読書 | Trackback | Comments(0)

昼休みの散策

ウォーキングの距離稼ぎのために、
昼休みにも付近を散策することが多い今日この頃。

とある日の散策前の腹ごしらえ、
じゃなかった。お昼に「根っ子」のうどん。
職場からは約1km、少し早歩きで歩く。
c0034228_2282532.jpg

以前も紹介した、立岩川沿いの菜の花。
本当に見頃になっていた。
c0034228_2283570.jpg

川辺で写真を撮っている人にも出会ったが、どうやって下りたのだろうか?
c0034228_2284450.jpg
c0034228_2284945.jpg

踏切傍の花がきれいだったので、思わず一枚。
もうすぐ春がやってくるのかなと感じたひとときだった。
c0034228_2285427.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-02-23 22:09 | 風景 | Trackback | Comments(0)

来来亭の味玉ラーメン

だんだん、最近の話題の記事になってきましたよ~!

先日、所用で市内に出た時、駐車場の前にあったラーメン店に立ち寄った。
以前からあることは知っていたが、来店は初めて。
c0034228_2293467.jpg

名物、いや、おすすめだったかな、
ともかくメニューに書いてあった「味玉ラーメン」を注文。
あっさりスープにコクのある背脂とはメニューの宣伝文句であるが、
おおむね合っていた。
ただ、スープはやや辛いというか、塩気がやや多いかな~とも感じたが、
まあ美味しくいただけた。
定食類が充実しているようなので、次回来店した時には定食に挑戦してみたい。
c0034228_2294075.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-02-23 22:09 | グルメな情報 | Trackback | Comments(0)

かつてのランニングコース!

夜、今度は帰りの電車待ちの間を利用しての付近の散策。
かつてのランニングコース。
今もそんなに変わってない。
そりゃ、まだ転居して半年も経ってないのだから、そんなもんか。
c0034228_2254997.jpg

新型「いしづち」を新居浜駅で久しぶりに見た。
かつては朝、毎日のように乗っていたが、
もう当面は朝にしろ夜にしろ、
この時間帯の列車に乗ることはなさそうだ。
c0034228_2253897.jpg

c0034228_2255584.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-02-23 22:06 | 風景 | Trackback | Comments(0)

新居浜駅前を散策してみた

かつてから、

リアルタイム性が「全くない」

ことで知られている、fujitaka_1のブログですが、
またまたえらく前の記事を。
私用で新居浜に行く(帰る)用事があり、駅に降り立った後、
時間があったので、付近をしばし散策することに。
駅前の総合文化施設建設現場
愛称は、「あかがねミュージアム」に決定したそうな。
通勤している時は、朝に夕にこの傍を通って見ていたが、
しばらく見ないうちにだいぶん建設が進んでいることを実感する。
c0034228_224920.jpg

別の角度からもう1枚。
c0034228_2241748.jpg

建物内部の工事も進んでいるようだ。
c0034228_2242474.jpg

さらに遠くから。
あ、瀬戸内バスを久しぶりに見た。
今住んでいる近くでもたくさんバスを見掛けるが、別の会社。
緑の線の入った車体がとても懐かしかった。
c0034228_2243095.jpg

ん???何が出来ている?
後で調べたところでは、「歓迎の門」なるモニュメントのようだ。
まだ完成はしてないのかな?
c0034228_2243610.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-02-23 22:04 | 風景 | Trackback | Comments(0)

練習新コース!

ランニングの新コース開拓!
と言っても走ったのはもう随分前の話。
激坂というほどではないが、走り続けていると、息が切れるくらいにはなる。
振り返ると、「上って来たなあ。」と実感出来る。
c0034228_2158976.jpg

それでもこの道を歩くお遍路さんに出会った。
海回りは車の通行量も多いから、こちらの山周りを選んでいるのだろうか?
c0034228_21581536.jpg

下りは下りで鍛えがいのあるコース。
普段使わない筋肉を使っているのか、
ここを走ってしばらくの間は、筋肉痛になったくらいだ。
うん、やっぱり自分は、いわゆる「M」の部類なのか(笑)?
c0034228_2158214.jpg

見慣れたところまで下りてきて、帰りは海沿い。
道の駅「風和里」の辺りの道。この辺りは歩道も整備されて比較的走りやすい。
c0034228_21582573.jpg

次は、もっとペースを上げて走ってみよう。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-02-23 22:01 | マラソン | Trackback | Comments(0)

第53回愛媛マラソン レポート(その4)

折り返し後、来た道などを道なりに走り、バイパスまで出てきた。
あとは堀之内までほぼ来た道を帰るだけだが、

まだまだ油断できない。

練習で何度も走っているだけあって、
距離感覚もつかんでいるのに、
なかなか見えてこない表示に少々苛立ちを感じてしまう。
看板が見えてこない、
そりゃそうだ、自分のペースがおそらく練習よりゆっくりなのだから。
そして晴れてはきたものの、ゴールに向けてなかなかの向かい風。
思うように進まないのはこんなコンディションもある。
30kmをやっとのことで過ぎたが、残り12km、
しかも愛媛マラソンは後半に上りの多いなかなかの難コース。

先がまだイメージしにくい。

32km地点のエイドで2度目のトイレ。並んでいる人と会話を交わす。
ここからトンネル2つ、ほとんどが緩やかな上り。
出来るだけペースを落とさずに上ることだけを意識する。
トンネル中の応援も行き同様に響いていた。
アップダウンを繰り返して、
35km過ぎの交差点でQちゃんこと高橋尚子さんとハイタッチ。

何だか少し元気になったような気がするが、

ここから名物の平田の坂。


とにかく歩かないことだけを目標に、一歩一歩足を前に出す。
しかしここまでそんなにスピードを出すどころか、
北条地域の暴風雨で中盤以降そんなにスピードが出せているわけでもない。
それでももうすっかり苦しい走り。
ランナーの走路と車道との境にある
カラーコーン1個ずつを目標に坂を上ることだけを意識していた。
36km過ぎ、ようやく下りに入り、若干ペースアップ。
ここからは平坦か下りのみと思うと、

少しだけ気が楽になった。

坂を下りてしばらく行ったところのエイドで

名物「坊っちゃん団子」をいただく。

過去2回出ているが、大会中食べたのは今回が初めて。
かなり久しぶりの団子だったが、美味しくいただくとともに、

最後走り切るパワーをもらった気がする。

行きに通ってきた北環状線と分かれ、帰りは国道196号線を道なりに走る。
残り3km辺りのところで知り合いの方を見つけ、声を掛けた。
4年前の大会でもお会いした方だ。
40km地点通過、まだ4時間は経ってなかったが、

4時間1桁台は厳しそう。

それでも最後まで走り切ることを大事にしたい。

ここからやや下り基調。ペースを上げる。
この地点でこれだけ走れているのは、まだ力が残っていることだろうか。
見慣れた景色が再び見えてきて、あと1km、
ラストスパートといきたいところだが、
そうは問屋が卸さず、今までのペースを維持するので精一杯の感じ。
(それでもラストは過去3回で一番速かったようだ。)
お堀の周り、沿道沿いには本当にたくさんの方が。
風も冷たく沿道で声援を送っていただける方も本当に大変だったと思う。
そんな方々にも感謝しながら走らなければならない。
左折して堀之内へ。最後の力を振り絞るように走り、ようやくゴール。

長い旅と自分との戦いが終わった。

ゴール後は、ランナーの流れに乗り、完走証をいただき、
手荷物を受け取った後、着替えを済ませる。

その後は、おもてなしの芋炊きやドリンクなどをいただき、
共に参加したランナーと松山定食はしごをして、帰途についた。
松山定食はしご
c0034228_22433544.jpg

c0034228_22434226.jpg
c0034228_22434982.jpg

ゴール後、市内電車に乗るのに電停まで走れていたのが、

力が残っている何よりの証拠だ(苦笑)。

ホームコースを多く含むマラソンであったのと、
前回の小豆島のタイムから少々甘く見ていたところはあった。
まだまだ修行が足りないといったところか。
今シーズン残りのハーフ2本に向けてぼちぼち始動していきたいと思う。

※遅れ馳せながらの長文ご覧いただき、ありがとうございました。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-02-22 22:39 | マラソン | Trackback | Comments(0)

第53回愛媛マラソン レポート(その3)

15km地点のちょっとした坂を上れば再び平坦な部分が続く。

「ん?後ろの方が何だかに賑やかだぞ?何だ何だ?」

どうやら4時間のペースランナーとそれを取り巻くランナーの集団である。
そのランナーの方曰く、
北条地域のエイドには一六タルトやまんじゅうなど楽しみがあるとか。

「お~っ、これは全て取らなければ!」

次のエイドで早速スポーツドリンクと一緒に一六タルトをいただく。
まだまだ長旅、エネルギーの補給も大事だ。
ほどなくして今回からの新コースに入る。
新難波橋を渡り立岩川を越える。
橋を渡ったところで右折し、道なりに走るのだが、
この辺りで心配していた雨が降り出した。
スタート時もパラパラしていたものの、いつの間にか止んでいたのに、
どうやら勢いを増しそうな感じだ。
4時間のペースランナーと抜きつ抜かれつの走り、
立岩川沿いに入る頃には少し前に出ていたが、
時折後ろからペースランナーの声がしていた。
そしてもうすぐ中間点に達しようとする頃、
雨がひどくなってきたことに加えて、強烈な風が吹き、

暴風雨を思わせる天気に。

「うわっ!」「きたっ!」という声があちこちから聞こえてきた。
確かにこんな天気になるとは「想定外」。
しかもよりによって、家に程近いホームコースのようなところで、

こんなに雨降るか?

そしてこれからの進路を考えれば、
強烈な向かい風になるのではと心配になる。
ほどなくして右折、確かに向かい風ではあるが、
多くの人の中を走っているので、一人で走っているよりはましな感じだ。
それでも向かい風と強烈な雨には変わりなく、

「もう勘弁して~!」という思いで走る。

4時間のペースランナーには抜かれたが、
何かペースというよりも半ば惰性で走っている感じがして、

「このままではいかん。」と思いつつも、

抜き返す気力さえも失っていた。


晴れた日には、鹿島がきれいに見えるこの辺り、
しかし今日は景色に浸っている余裕はない。
でも、

エイドの山田屋まんじゅうだけは

しっかりいただいた(笑)。


坂を下って折り返し地点に向かう。
時々行く職場のそばの食堂の方が、
「応援行くけんね。」と言ってくれていて、
確かこの辺りにいるはずと思い、サングラスを取ろうとするが、
寒さで手がかじかんでいるせいか、なかなか取れない。
それでも何とか取り、左右を見ながらずっと探すもなかなか見つからない。

「あれ、おかしいなあ。」

そして4時間のペースランナー発見、だいぶん離されていた。
そんなこんなで折り返し地点までやってきた。
折り返しまで来ると、雨は上がっていた。
そして走る方向が変わったおかげで風も強烈な向かい風ではなくなり、
少しほっとするも、なかなかペースは上がらない。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-02-19 21:21 | マラソン | Trackback | Comments(0)