<   2014年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

西村京太郎 赤穂バイパス線の死角

西村京太郎 「赤穂バイパス線の死角」読了。
赤穂線にちなんだ時刻表トリックかと予想していたが、
赤穂とあって、忠臣蔵にちなんだストーリー。
忠臣蔵にちなんだ人物、名所が数多く出ていて、
歴史小説に近い感じがした。
赤穂は、マラソン大会で一度訪れたことがあり、
帰りに名所 大石神社に立ち寄ったことを思い出す。
氏の小説では巧みに繰り広げられる時刻表トリックは無かったものの、
たまには歴史に触れながらのストーリーもいいかなと思う一冊。
c0034228_2144749.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2014-11-28 21:44 | 読書 | Trackback | Comments(0)

ブックカバー

普段はかけることのないブックカバー。
店員さんが「どういたしましょうか?」と尋ねた時には、
「あ、構いません。」とお断りをしているが、
とある日の本屋、何も言わずにかけてくれた。
趣を感じて、たまにはいいものだ。
c0034228_21425341.jpg

カバーに書いてあった印象に残るフレーズ。
「書店にたちよると、あなたを向上させる何かがある。」
うん、向上出来るよう頑張ろう。
c0034228_21425871.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2014-11-28 21:43 | 読書 | Trackback | Comments(0)

愛媛あるある

地元書店の入口に積んであったのを一冊。
あるあるシリーズの愛媛版。
「食」「文化」「人・芸能」「スポーツ・伝統」の4章仕立てで、
愛媛に関する「あるある」ネタが書かれている。
ちょっと違うぞと思うものもあるが、当たっているものも多い。
ちなみに、そごうの歌はメロディーしかわからないが、
スーパーフジの歌は、歌えるかな(笑)。
c0034228_21421219.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2014-11-28 21:42 | 読書 | Trackback | Comments(0)

三河屋、再び!!

このブログでも何回か記事にしたことのある
学生時代、「朝帰りの牛丼屋」でおなじみだった松山市本町にある三河屋。
前は幾度となく通っているのだが、
先日、愛媛新聞の冊子「アクリート」に掲載されたこともあり、
勇気を出して訪れてみた。おそらく約15年近くぶりのことだ。
外観 昔から変わってない。
c0034228_2141149.jpg

入口に主なメニューとン値段が書いてある。
さすがに学生の頃と比べると上がっているかな。
c0034228_2141742.jpg

牛丼並(500円)と味噌汁(50円)。
c0034228_21411331.jpg

全国チェーンの店が台頭する中で、かなり頑張っていると思う。
チェーン店と比べて値段もするものの、肉も結構入っていると素直に思った。

チェーン店の安さにも魅力を感じる一方で、
このような個人商店の温かみも求めるのは、わがままなのだろうか。

店のおばちゃんと、
「冊子見ましたよ。」「ありがとう、また来てね。」
という会話を交わしつつ、ふとそんな思いを胸によぎらせながら店を後にした。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2014-11-28 21:41 | グルメな情報 | Trackback | Comments(0)

海沿いを走る

とある日、今度は海を見に走って来た。
堀江地区にある、海の駅うみてらすまで。
かつては堀江港があったところ。
呉・松山フェリーが運航していた頃は何度か来たことがあった。
広島までの距離・運航時間は最短で料金も安かったこともあり、
何度か乗ったのは懐かしい思い出だ。
c0034228_19404566.jpg

かつての港やフェリーの写真、
呉・松山フェリーよりさらに前の国鉄仁堀連絡船の写真もあったのには、びっくり!
c0034228_19405078.jpg

5年前の廃止以降、フェリーは運航されてない。
時代の流れなのかもしれないが、何か寂しい。
c0034228_19405668.jpg

海を見たい思いはまだ続き、帰りは海沿いの旧道を走って帰った。
お遍路さんが何組か歩いていた。
今の時期、気候がいいとあってお遍路さんの姿をよく見掛ける。
c0034228_1941116.jpg

おまけ 愛のスコール 乳性炭酸飲料
1971年からの商品らしいが、ご存知でした?
c0034228_1941642.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2014-11-24 19:41 | マラソン | Trackback | Comments(0)

山を走る

松山市猿川
とある日、県道17号線を山間にあるここ立岩地区まで走ってきた。
家からだと約6.5kmの道のり。
全般的に緩やかながら坂が続いている。
行きはさほど上っている感はないが、帰りのスピードが違うので坂を感じる。
市の出張所、JA、郵便局などがある地区の中心部。
c0034228_19384752.jpg

山間とあって、ところどころ紅葉していた。
c0034228_19385146.jpg

柿の木、前に来た時はもっとなっていたような気もするが、強風でだいぶん取れたのか?
c0034228_19385663.jpg

小学校の校庭にある銀杏がきれいだったので1枚。
c0034228_1939121.jpg

バイパスまで下りてきて、これまた銀杏がきれいだったので1枚。
c0034228_1939644.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2014-11-24 19:39 | マラソン | Trackback | Comments(0)

新型いしづちは今…

続けて鉄道ネタ。
以前通勤に利用していた新型「いしづち」号が最近走ってないことに気になっていた。
つい最近も職場近くの踏切で見掛けた列車は、旧型車両だった。
c0034228_21414498.jpg

と思っていたら、とある日の夕方、またまたウォーキング中。
新型いしづちの8600系車両が駅のホームに停車している!!
「試運転」とあるが、思うに、
・朝夜の運転を一時中断して、試運転しているのか?
・はたまた、新型車両増産か?
のどちらかは、謎のままである。

新型車両(ちょっと暗かったですね。)
c0034228_21415028.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2014-11-22 21:46 | 風景 | Trackback | Comments(0)

アンパンマントロッコ列車(続編)

以前撮り逃がしてしまった、アンパンマントロッコ列車、
あれから次の日、その次の日と通勤途中、2日がかりで撮ることが出来た。
どうも期間限定の臨時列車のようだ。
見た時点では、乗客はいなかったが、どこかで乗っているのかな?
c0034228_213679.jpg
c0034228_21361412.jpg

まあ、写真が撮れたのも朝夕のウォーキング効果かもしれない。
肝心の距離はなかなか伸びないが、「継続は力なり」。
これからもぼちぼち続けていきたい。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2014-11-22 21:39 | 風景 | Trackback | Comments(0)

池田池と夕焼け

夕方の池田池、
前回来たのは2か月前、確か15周した時だったと思う。
日が暮れようとしていたが、1周だけウォーキング。
時間があれば走ろうと思っていたが走れず。
まあ何もしないよりはいいだろう。
ちょっとだけ紅葉
c0034228_21282432.jpg

池の北側を歩いている時、西の空の夕焼けがきれいだったので、何枚か撮る。
ん?流れ星、こんな早い時間から??
c0034228_21283512.jpg
c0034228_21284292.jpg
c0034228_21285047.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2014-11-21 21:31 | 風景 | Trackback | Comments(0)

銀杏の木

山根グラウンド入口まで下りてきた。
青い空と黄色く色づいた銀杏の木は、なかなか見ごたえがある。
c0034228_2126510.jpg

見上げて撮るのもなかなかいいものだ、と思う。
c0034228_21261446.jpg
c0034228_21262218.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2014-11-21 21:27 | 風景 | Trackback | Comments(0)