<   2014年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

冬の七夕

地元の商店街にて冬の七夕飾り。何年か前からこの時期になると商店街にお目見えする。
夏のように笹に飾るというほどの賑やかさは無いが、
冬の飾りつけもそれぞれ色鮮やかに、ゆるキャラも登場させながら、
なかなか個性あふれるものになっている。
c0034228_23433677.jpg
c0034228_23434322.jpg
c0034228_23434996.jpg
c0034228_23435563.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2014-02-28 23:47 | 風景 | Trackback | Comments(0)

今日までお疲れ様でした

今日は、先日来記事にしている弁当屋「めあんち」さんの最終営業日。
最後何にしようか随分迷った挙句、
やっぱり定番の「ラブリーランチ」にした。
最後届けていただいた時、お礼の挨拶が出来たので良かった。
今日まで本当にお疲れ様でした。
c0034228_23392925.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2014-02-28 23:40 | グルメな情報 | Trackback | Comments(0)

最近の夜ラン

最近コース沿いにスーパーが出来たため、だいぶん明るくなった。
c0034228_2262440.jpg

で、最近コースに組み入れているのが夜の河川敷。
たまに夜でも走っている人がいる。しかも結構速い。
ほぼ真っ暗な写真でごめんなさい。(これでも画像編集ソフトの自動修正加えたものです。)
c0034228_2263070.jpg

何だか心を無にして走れる区間だ。
c0034228_2263565.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2014-02-27 22:09 | マラソン | Trackback | Comments(0)

たこ焼き

帰りがけにふと食べたくなって買ってみた。
c0034228_2223543.jpg

こんな時間でも注文する人は結構いるようだ。
c0034228_222402.jpg

10個入り300円
あ、肝心のたこ焼きの写真はあることはあるのですが、
蓋を閉めてからだいぶん経っているので、次はもっと見せられる写真を
アップすることにします。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2014-02-27 22:05 | グルメな情報 | Trackback | Comments(0)

今日のランチ

閉店前とあって、連日注文。
今日はカツカレーにしてみた。
カレーにも牛肉が入っており、ボリュームはある。
c0034228_2204928.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2014-02-27 22:01 | グルメな情報 | Trackback | Comments(0)

閉店に寂しさを覚えつつ

時々注文している弁当屋さんが今月いっぱいで閉店との情報。
寂しさを感じずにはいられない。
感謝の意味を込めて、今週は今まで以上に積極的に注文。
定番弁当の一つ ラブリーランチ
c0034228_2210164.jpg

名前の通り、皆に愛されるランチだったなあ、と
しみじみ感じながら味わう。
c0034228_22102421.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2014-02-26 22:12 | グルメな情報 | Trackback | Comments(0)

遊子の段畑

だいぶん前に行ってたのに、記事にするのを忘れてた~~!
宇和島市遊子の段畑 お気に入りの風景の一つ
c0034228_2255920.jpg

「耕して天に至る」長く続く段々畑は眺めるだけでも壮観だ。
c0034228_226108.jpg

そしてここから見る海も好きだ。
c0034228_2261745.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2014-02-26 22:09 | 風景 | Trackback | Comments(0)

高知龍馬マラソン レポート(その4)

<35km~ゴール>
35km地点を過ぎてすぐのエイドで給水、
やはり後半になるほど給水量が増えてきた。

思った以上に水分が抜けているようだ。

目指す三叉路に到達、左折し、ほどなくしてトイレに行った後、ゴールの競技場を目指す。
この区間は去年はもちろん、以前出たテレビ高知健康マラソンでも走っているコース、
そして去年同様の向かい風!

もうこの風は「定番」になりつつある。

向かい風に負けじと走るが、
ここでも自己ベストを出した去年ほどの勢いがないことを自覚していた。
あと5kmの看板通過、ここから距離看板と「あと○km」看板が併設される。
田園の中の道、遥か向こうをランナーが走っているのがはっきりとわかる。

「お~、あそこまで行くのか。まだだいぶん距離があるじゃん!」

しかしへこんでいる暇はない。


1kmごとにゴールまでの残り距離と4時間までの残り時間を計算しながら走る。
サブ4にあまり余裕がなくなっていたが、そう簡単に諦めてはいけない。
39kmを過ぎて短い折り返しのため左折、
短いながらもここまで走ってきた身体には結構長く感じる。
40km地点、折り返しを相次いで通過、

あとはがむしゃらに走るだけだ。

そう思っていると、自然とスピードが出た。


折り返し区間が終わり、競技場入口へ、最後の坂を上る。
きついが、ここを上ればもうゴールだ。
沿道の声援もあってか、苦しいながらも去年よりは楽に走れたような気がする。
やっとのことで競技場。トラックを約4分の3周、
入口に先にゴールしていた職場の後輩を発見!
手を挙げて応え、トラックを最後の力を振り絞って走る。
最後の直線、
ここまで長かったが何とか走りきれたことに感謝しながらガッツポーズでゴール!
40km 3時間44分57秒(ラップ30分17秒)。う~ん、ついに30分超えてしまった。
ゴール  3時間57分32秒(ラップ12分35秒)。 

ゴール後、タグを外し、完走証を受け取りに行く。
3時間57分32秒、記録更新どころか去年を6分ほど下回ったが何とかサブ4。

記録更新はお預けとなった。

まだまだ距離を踏む練習。スピード練習ともにやりきれてないと思う今日この頃。
次に向けて頑張りたい。

※すっかり遅くなりましたが、ご覧いただきありがとうございました。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2014-02-23 23:00 | マラソン | Trackback | Comments(0)

高知龍馬マラソン レポート(その3)

<20km~25km>
20km前後からしばらくは平坦で走りやすい区間。
もうすぐ浦戸大橋の上り坂とあって、

「今のうちにスピードを上げておかないといけないな。」

という気になっていた。
中間点を通過、1時間54分くらい、
昨年よりは少し遅いが、まだまだ行けないことはない。

むしろこれからの走りの方が大事である。

そんなこんなで走っていると、

「キタ~~~~~~ッ!」

コースのポイントの一つ、浦戸大橋である。


スピードを落としてでも走り切ることを目標に、
あまり上を見ずに足元を見つつ走る。
ゆっくりでもやはりきついが、息を吐きながら何とか走り続けられている。
もうすぐ頂上というところで23kmの表示、

「ここを上ればもうそんなに坂はないんだ。」

(実際にはゴール前にもあるが)と言い聞かせながら走る。
ようやく橋の最高地点、ここから勢いよく下る。道なりに走り、花海道区間。
今までぼちぼちのペースで走れていたが、

ここからが正念場となる。

知り合いの応援を受けながらひた走り、25km地点通過。
あ、スイーツのエイドで止まるタイミングを逃してしまったのは
今思うとちょっと残念。2時間16分34秒(ラップ27分41秒)。

<25km~30km>
仁淀川河口大橋を折り返して競技場への道に入るまでの約10km、
この花海道をいかに走るかで記録が変わってくる。
左手には雄大な太平洋、時々見る瀬戸内海とはやはりスケールが違う。
前を走るランナーを少しずつ抜きながらエイド以外では止まらないようにひた走る。
この5kmをペースアップして走ろうというセオリーもあり、頑張ってはみるのだが、

今までのペースを維持するので精一杯、

ペースアップは厳しかった。


それでもだんだんきつくなりだすこの区間を一定ペースで走れたのは良かった。
海沿いであるにもかかわらず、沿道の声援が多かったのが走る上で励ましとなった。
29km付近で折り返しのランナーとすれ違うようになる。
おそらく3時間~3時間10分台でゴールされるランナーさん、皆勢いが違っていた。
30km地点通過。2時間45分25秒(ラップ28分51秒)。
頑張ったつもりだったが、1分以上ラップタイムが落ちていたのは残念。

<30km~35km>
折り返しまで約2.5km、
前回は「一体この道はどこまで続くんや!!」と心の中で叫んだが、

そこは2回目出場の「地の利」、

折り返しまでの距離がわかっているだけでも大きい。
もっとも30km地点のほぼ向かいに35km地点があるので、
大体の目安は付くのだが、走っているうちはなかなか気づきにくい。
折り返しのランナーに知り合いを次々に見つけ、手を挙げてエール交換。
声援を励みに、

まずは折り返しまで走り切ることを目標にする。

トンネルをくぐるともう少しだと思えるようになる。
そして見えた折り返し点、少し上ったところにあるが走り切る。
折り返しを過ぎてしばらくして12時のサイレン。
あと9kmちょっとを1時間だが、後半向かい風や上り坂を控えているので、

サブ4にも気が抜けない状況。

ん?
自己ベストはこの時点でかなり厳しいことがわかった。
でもここまで来たら行ける所まで行くしかない。
進行方向が西向きから東向きになり、若干風を感じるようになる。
今までは追い風だったのかな。次の目標は競技場に入る三叉路だ。
歩きこそしなかったものの、だんだんスピードが落ちてくるのが体感出来た。

もうこうなれば前を目指してとにかく走り続けるしかない。

この一点だけで走っていた。


35km地点通過、だいぶん先かと想定していた割には早く到達したなあと感じた。
3時間14分40秒(ラップ29分15秒)。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2014-02-23 22:53 | マラソン | Trackback | Comments(0)

高知龍馬マラソン レポート(その2)

<5km~10km>
国道32号線をひた走る。
ランつながりの知り合いのランナーさんと挨拶を交わしたり、
シャツを見てお隣西条市からの参加者とわかったので、
声を掛けたりとペースを上げながらも若干の交流タイム。
固まっていたランナーがだんだんバラけてくる頃でもある。

給水所は2箇所で1回の割合で取る。

序盤はこのくらいのペースでまあいいだろう。
ところで今日は

序盤のこの辺りから何だか風が強い。

前回大会も花海道でやや向かい風、後半競技場へ向かう道で強い向かい風だったが、
今日は序盤から結構吹いている。帽子を飛ばされかける。
「ん?この風向きということは、今はしんどいが、海では追い風になるのか?」
と想定しながら走っていた。
国道32号線から右折し、そこから道なりに。
ここから道が狭くなることもあってややランナーが混雑する区間でもある。
10km通過、55分39秒(ラップ26分35秒)。

<10km~15km>
ランナーが若干混雑する区間ではあるが、ペースを落とさないといけないほどではない。
一定のペースを心がけて走る。
しばらくして現在高知在住の中学時代の同級生などからの声援を受ける。
あらかじめ応援いただけるとのことで、見つけられるかどうか不安ではあったが、
無事見つけられて良かった。手を挙げて応える。
国道区間の最後の方ほどではないものの、結構風が吹いている。

「もう少しで進行方向も変わるから、

向かい風を受けるのもあと少しだ。」


と自分に言い聞かせながら走る。
ほどなくして右折、向かい風が少し収まったような気がした。
11km過ぎてしばらくして、香長中学校前の大声援団に今年も出会うことが出来た。
部活で出ていた中学生とハイタッチしながら先へ進む。
次のエイド、何があるかは表示されて走っていても見えるのだが、

何と「ちくわ」とある。

大会のエイドでちくわなんて、おそらく初めてだ。


珍しいもの味わいたさに思わず1本、次には「きゅうり」もあったが、
ここはちくわだけにしておき、先へ進む。
蛸の森トンネルへの上り坂、

今だから正直に言おう、ここちょっとしんどかった…。

それでも何とかペースを落とさず走り、緩やかな坂を下り、香長平野をひた走る。
14km付近、去年もいた5(6?)人組の
色鮮やかな服を着てダンスをする応援隊、
今年もいたので、思わず手を挙げて気分も上々。
そんなこんなで15km地点通過。1時間22分12秒(ラップ26分33秒)。

<15~20km>
だいぶ海が近づく頃だが、風はさほどではない。
気温はだんだん上がってきていたが、それでも日陰部分やトンネルでは少し寒いくらいだった。
四国八十八箇所の一つ、禅師峰寺に向かう道の近くを通り、一路西へ。
私設エイドが数多くあり、チョコレートをいただきながら走る。

「そろそろエイドでの給水を毎回にした方がいいかな~。」

と思うようになってきた頃でもあった。
20km地点通過。1時間48分53秒(ラップ26分41秒)。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2014-02-23 22:43 | マラソン | Trackback | Comments(0)