<   2013年 03月 ( 41 )   > この月の画像一覧

花見ラン(その2)

続いて、住鉄跡へ。
信号が無いので、一定ペースで走れる。
もっとも、今日はデジカメ持参で止まっている時間もかなりあるが。
c0034228_22415163.jpg

花壇には、パンジーが植えられていた。
c0034228_22415790.jpg

ここは菜の花の名所でもある。
c0034228_2242461.jpg

4月中旬くらいまでは、都合により更新頻度が少し下がる見込みです~。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2013-03-31 22:43 | 風景 | Trackback | Comments(0)

花見ラン(その1)

市内の桜の名所を走って回ってみた。
国領川河川敷
朝早いだけに、さすがに花見をしている人はいない。
今日はこの時期にしては風もやや冷たかった。
満開の桜を見ながら走るのも、またいいものだ。
c0034228_2239441.jpg
c0034228_22394977.jpg
c0034228_22395560.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2013-03-31 22:40 | 風景 | Trackback | Comments(0)

南国 カタ焼きそば

おなじみ、ランパス利用(4軒目)
ライス・スープ・サラダ付き
c0034228_2235547.jpg

ちなみにここでは利用が結構あるようだが、日によって偏りがあるとのこと。
ここまでで十分、本の価格分の元は取れているので、まあよしとしよう。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2013-03-31 22:38 | グルメな情報 | Trackback | Comments(0)

桜観測(3月29日現在)

2日前と言えども、
この2日間に随分と咲いたので、今となってはもう古い情報になっちゃった。
c0034228_22342546.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2013-03-31 22:35 | 風景 | Trackback | Comments(0)

桜観測(3月28日現在)

帰りがけの1枚
上を向いて撮るのも結構好きだったりする。
c0034228_22322399.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2013-03-31 22:32 | 風景 | Trackback | Comments(0)

桜観測(3月27日現在)

今日はいつもと少し違った場所です。
今日は寒さが戻り、自転車通勤に手袋が活躍した日でしたが、
この咲き具合だと、週末には見頃になりそうです。
c0034228_223245.jpg
c0034228_223305.jpg
c0034228_2233616.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2013-03-27 22:04 | 風景 | Trackback | Comments(0)

浜千鳥Aランチ

浜千鳥Aランチ ランパス利用で500円
ランパスは1店舗につき、期間中3回まで利用出来るのですが、
ここは3回利用、制覇しました!
過去2回、撮っておこうと思いつつ、写真を撮り忘れていたので、1枚。
c0034228_2159216.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2013-03-27 22:01 | グルメな情報 | Trackback | Comments(0)

宿毛花へんろマラソン レポート(その5)

37km過ぎ、あと5kmを30分、
ちょっとペースアップ出来たかと思っていたが、まだまだだ。
次の給水所までは下り、

「こんな後半戦にして

勢いづいて走るなんてそうそうないかも」、


と思いながら走る。
38.3kmの給水所、3時間35分、この1kmはだいぶん頑張った。
ここまで来ればいつものペースで行けば何とか達成出来ると思い、
少しホッとしつつ先を急ぐ。
しばらく走り、橋を渡ると40km地点、
最後の給水所に着くか着かないかの辺りで「はなちゃん」が後から来られた。

「確かはなちゃんは、去年もサブ4だったな~。」

ということを覚えており、後を付いていく。
競技場までもう少しというところで、
はなちゃんが止まられたので、先を行くことにした。
上り坂が終わったかなと思う頃、左折し、競技場への最後の上り坂、
そこで「ロビンフッド」タボさんの背中が見えた。

「あれ、前半や折り返しでの走りから察して、

もうとっくの前にゴールしているはずじゃ~?」


と思ったが、もうだいぶん足にきているとのこと。
先に行かせていただき、陸上競技場に入った。
最後はトラックを約1周半して、ゴール。何とかサブ4を達成することが出来た。
完走賞のタオル
c0034228_21534239.jpg

完走タオルをいただき、ペットボトルをいただいたところで、
タボさん、はなちゃんがゴールされた。
何と2人一緒にゴールされたとのこと。

「あ、一緒にゴールすればよかったな~。」

と後になって思うが、
まあとにもかくにも何とか自分の力を出し切れたので良かった。
完走証を受け取る。3時間58分10秒、
更なる記録更新にはならなかったが、タフなコースで何とか頑張れた。
その後はサービスの接待などをいただいたりして帰途についた。
今シーズン最後のフルを何とかサブ4で締めくくることが出来て良かった。
次シーズンもフルの記録更新目指して頑張りたい。
おっと、その前にウルトラに向け、ゆっくり長く走る練習に取り組みたいものだ。

※いつもながらの、
そして遅れ馳せながらの長文をご覧いただき、ありがとうございました。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2013-03-27 21:54 | マラソン | Trackback | Comments(2)

宿毛花へんろマラソン レポート(その4)

c0034228_21495884.jpg

折り返してからトイレに行っている間に
先を走っていたクスノキさんに声を掛け、
てっきり前を走っていると思っていた「はなちゃん」こと泡るんさんともすれ違う。
折り返し後のしばらくのアップダウン、

もう体が坂に慣れてきたようだ。

30km地点通過、2時間50分くらい、
記録更新はおろか、サブ4もどうかという状況、
しかし、ここで諦めるわけにはいかなかった。

「やれるだけ、やってみよう。」

給水・給食所でバナナなどをいただいた後、
行きに上った長い下り坂、勢いで下る。もう周りあまり見てなかった。
12時のサイレンがどこで鳴るかが一つのポイント、
32km地点通過、しばらくして12時のサイレン、
昨年は33km地点付近で12時のサイレンが鳴ったと記憶しているため、
約1km遅れていることになる。
あと1時間で10km、km6分のペースで行けばサブ4だが、
ここから給水所で止まること、40km過ぎからの上り坂を考えると、

余裕はほとんどなかった。

ここからは本当に時計とにらめっこしながらあがくように走った。
第1回大会の時に歩いたところも勢いづいて走った。

諦めるのは簡単だが、

まだ力は出し切ってない。

ゴールまで諦められない。


35km地点付近、オールスポーツの撮影、
再びの「手のひら大作戦」、思った以上に元気だった。
1kmごとに4時間までの残り時間と距離とで、
ゴールまでをどれくらいのペースで走ればよいかを計算していた。

いや、途中からは計算も怪しくなってきていたと思う。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2013-03-27 21:50 | マラソン | Trackback | Comments(0)

宿毛花へんろマラソン レポート(その3)

c0034228_0151677.jpg

橋を越えて全般的に上りだしているのがよくわかるようになってきた。
この区間は帰りも通るため、右側の給水所には「帰り専用」という表示がなされてあった。
第6給水所、給食エイドである。
スポーツドリンクにパン・チョコをいただき、頬張りながら進む。
ここで名前を呼ばれての声援、手を挙げて応える。

この当たり、ローカル色がにじみ出ていて好きだ。

20km・中間点を相次いで通過、中間点が1時間55分くらい、
走っていても今日はちょっと疲れているのかなとわかる感じ。
オールスポーツの撮影、スタート前に慌てて書いた「はなちゃん」の文字、

「手のひら大作戦」をここで敢行!

手を挙げるとカメラマンさんが「撮れたよ」と大きく手を挙げてくれた。
第7給水所を過ぎてトップのランナーが折り返してきた。坂を勢い良く駆け下りていた。
第8給水所、坂本地区、少しづつ勾配がきつくなっていたが、
走り出しに感じていた体の重さはあまり感じなくなっており、時折前を抜きながら走る。
25km前後の長い坂もスピードは落ちても走りきることが出来た。
坂を上りきった辺りにある給水所で給水し、一路折り返し地点へ。
知り合いのランナーとお会いするのもこの区間、アップダウンが結構長く続く。
高知龍馬マラソンでは25~30kmの間を「正念場」とし、
勢いづいて走るよう意識していたが、
このアップダウンでは、

正直現状維持が精一杯のところだ。

折り返し直前の第9給水所で給水、
ここで「ロビンフット」タボさんとすれ違う。

「あれ、意外と差は開いてなかったのかな?」

ここではトイレも済ませ、折り返し地点では寛平さんと握手をして先へ進む。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2013-03-27 00:10 | マラソン | Trackback | Comments(0)