<   2011年 11月 ( 53 )   > この月の画像一覧

福知山マラソン レポート(その5)

前後して、32km過ぎで2度目のトイレ、
レースも後半とあってそんなに並んでおらず、ほとんどロスタイムもなかった。
34km過ぎ、私設エイド、パイナップルとかコーラの文字が見え、

「おっ!ここいいじゃん!寄ろうかな?」

と思うも、今走っているのが道路のほぼ中央寄りのところで、
辺りにランナーがたくさん居たこともあり、残念と思いつつ通過した。
もうちょっと近くにあればきっと寄っていたところだったなあ。
この付近の公式エイドでの給食、だいぶんお腹も空いていたのか、
係の人が両手にバナナと黒糖を持っていて、「どっちにする?」とのことだったので、

「両方!」と答えていただいた。

甘いものに元気づけられた。
あと○kmの看板も見えだし、さらに勢いづきたいところだが、
これだけ走っているとなかなかペースを上げるのは難しい。

今のペースで精一杯というところだろうか。

周りの景色に少し飽きが出てきたところだったが、
あと30分か40分もすればゴールしているのだからと思い、

我慢というか粘りの走りを心がける。

40km地点、3時間59分、多分4時間を超えているだろうと思っていただけに、
3時間台の数字を見た時に弾みがついて、ペースを上げられた。
長い由良川沿いのコースが終わり、
後はゴールに向かって一直線といきたいところだが、

最後に長い上り坂が待ち受けていた。

事前の情報では、「きつい」「歩いている人が多い」と言われる坂、
あと1kmの看板の手前くらいからじわりじわりと上っていた。
スタート時に下っていた時にはそんなに感じなかったが、
実際に走ってみて

この坂がとてつもなく長く感じた。

ゴールらしきところが遥か上に見える。
走りながら苦しさで少々咳き込むも、

「最後の最後くらいは駆け上がらないと!」

という強い思いが自分の中で多数を占めており、
最後は気力で上った感じとなった。
道を右折し、歩道橋とともに、ゲートが見え、
最後は両手を挙げてゴール!
やっぱりフルマラソンは長かったが、何とか走りきれた。
ゴール後は、道なりに進み、スポーツドリンクをいただき、完走証を受け取りに行く。
4時間11分53秒(ネットタイム4時間7分47秒)、
記録更新はならなかったが大規模大会、
しかも前半の混雑ぶりを考えれば、まあ頑張れたかなとも思う。
その後はおしるこや飲物をいただいたり、荷物を取りに帰ったりして、帰途についた。
課題の残る走りにはなったが、
次につながる走りが出来たと思う。これを機に次も頑張りたい。

※いつもながら、そして遅れ馳せながらの長文をご覧いただき、ありがとうございました。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2011-11-30 22:09 | マラソン | Trackback | Comments(0)

福知山マラソン レポート(その4)

20km、中間点とを立て続けに通過、中間点で2時間をだいぶん超えている、
当然のことながら、このままでは記録更新はおぼつかない。

このままではいけない。

この辺りで道路他の標識に大江町、大江山とあるのが確認できた。
大江山?ん?どっかで出てきた、
そうそう、高校の時の古典の時間に出てきたんだっけ?
懐かしいねえ。

でも内容は、どんな話だったっけ?

さっぱり忘れました!ごめんなさい。


とにかく今こうして大江山ゆかりの地を今走っている。
この辺りで地元から一緒に参加の人ともすれ違い、励まし合った。
後で考えれば

あんなに大人数の中でよくわかったなと思う。

そして22.5km地点のエイド以降は、エイドごとに給水はするようにした。
だんだん反対車線を走るランナーの数が増えてきた。
折り返し地点は25km手前、もうすぐだ。
小刻みなアップダウンをこなし、右手に私設エイドを見ながらしばらく走ると、
折り返し点が見え、通過した。
中間点は過ぎてはいるが、

レースはここから後半戦といったところだろうか?

私設エイドでは、おしるこ、お茶、おにぎりなど
公式エイドではない食べ物などがあり、少しずついただいた。

特におしるこの甘さに元気をいただいた。

先を急ぐ。車線の左側はだんだんと歩くランナーが増えてきていたが、
それまで抑えて、というか、
ゆっくり走ってしまった反動もあって、折り返しを過ぎてから勢いづいていた。
30km通過、ちょうど3時間くらい、今までよりは速いペース、
前後にアップダウンがあったにもかかわらず、
少しではあるがペースを上げられていた。

関門のところにある時計を見ると、

自然とスピードが上がるのは自分だけではないはずである。


ここからは抜かれるよりも抜く方が多くなっていた。
基本的にはもう来た道を帰るというコース、
あの辺にアップダウンがあって、この辺に給水所があって…等は
行きに見て大体把握していた。
しばらく走ると、由良川の堤防下に出るが、

ここでまあまあ強い向かい風が出てきた。

かつての加古川のラストのようなすごい風ではないものの、
なかなかきつく、行く手を阻む感じだ。
でも

前半抑えていたのだから、

ここで負けるわけにはいかない。


ペースを落とさずに逆に上げるくらいでないと、
との気持ちを持って走っていた。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2011-11-29 22:45 | マラソン | Trackback | Comments(0)

福知山マラソン レポート(その3)

新音無瀬橋を渡って少し走ったところで次の給水の案内があった。

「ん?結構細かく給水所があるんやなあ。」

と思う。
さっき取ったばかりというのもあったので、ここは通過、
どうやら給水所は2.5kmごとに設置されているようだった。
10km地点通過、1時間2分くらい、
そうそう、走りながらわかったが、

この大会は関門が結構細かく設定されていた。

ところで、この少し前からトイレに行きたくなってきており、
各エイド付近やその他の地点で並び具合を確認しながら走っていたが、
まずはこの辺りで行っておくかと思い、
少し並んで用を済ませ、先へ急いだ。
11km地点、少し道が狭くなってるので注意してくださいとのアナウンス、
道路工事中でやや狭くなっていたが、走る分には問題ない。
ここは若干のアップダウンがあった。
周りのペース、流れに乗りつつも、
詰まってきたと感じたら抜くというのを繰り返していた。
金哲彦さんの本で、「周りを抜きながらのくねくね走行は良くない!」とのアドバイスがあったが、
この人・人・人の波では

多少はくねくね走行するのも

仕方ないという気がした。


次の給水所では最初の給水所同様、アミノバイタルをいただく。
ここから20kmまでは給水は一つおきでいくと自分の中でルールを決めた。
事前に聞いていた情報では、
アップダウンは最後の坂を除いてはほとんどないとのことだったが、

実際に走ってみると

細かいアップダウンが時折ある感じだ。


それでも走れないというほどではないので、
ペースを維持しながらアップダウンを着実にこなす。
15km通過、17km~18kmくらいで折り返しのランナーが反対車線を走るので、
左側に寄るようアナウンスがあり、
左側のランナー密度がやや増加した。

う~ん、またくねくね走行を強いられそうだ。

だいぶんペースを上げることが出来ているが、
このままでは納得がいかない走りで終わってしまう。
周りに合わせていたままだと、
スピードを上げないままゴールしてしまうことになりそう、

やはりここは少しでも前に出ないといけない、

この辺りからそう思い始めていた。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2011-11-29 22:44 | マラソン | Trackback | Comments(0)

福知山マラソン レポート(その2)

スタートしても自分の周りではまだ動く気配が無い。
2、3分して少しずつ前に歩き出すことが出来たが、またストップ、
そして何とか走り出すことができ、スタート地点を通過した。
こんな混雑ぶりなので、
スタートしても
自分のペースで走ることなどとてもじゃないが出来そうにない。

しばらくは周りのペースに合わせて走るしかない。

それでもスタートしてしばらくは下りなので、
予想していたよりは速いペース、坂を駆け下りる。
坂を下り切ったくらいのところに1kmの表示、
帰りはこの坂を上ることになるので、大丈夫かなという気がしていた。
オールスポーツの撮影ポイントもいくつかあったが、

この混雑ぶりでは写るのは困難だろう。

坂を下り、周りのペースに合わせて道なりに走る。
太鼓の演奏があった。沿道の声援も多かったところだ。
しばらく走ると、大きな橋が見えた。ランナーが渡っている。
駐車場から見えた橋だ。
河川敷の、駐車場を見下ろせる場所を通過し、この音無瀬橋を渡って市街地に向かう。
市街地に入ると混雑の中にも少しは間隔も空いてきたような感じになった。
この辺りで4kmくらい、通りの両側をランナーが走っている。一度折り返しがあるためだ。
すぐに折り返しだろうと思っていたが、まあまあの距離があった。

ゆっくり走っているからだろうか。

折り返し地点の少し向こうに福知山駅の駅舎が見えた。
昨年丹後ウルトラマラソンに参加した時に、三宮からここまでバスで来て、
ここから網野へ向けて北近畿丹後鉄道に乗ったことを思い出した。
折り返してしばらくして5km地点通過、
少し走ったところに時計があり、ここまでで約32分、
スタートのロスタイムなどを考えれば

こんなものかなとも思った。

6.5km地点、最初の給水所、スポーツドリンクのアミノバイタルをいただく。
この辺りで市街地区間がほぼ終わる頃かなと思っていると、
7km地点、新音無瀬橋を渡るのだが、ここでまあまあの上り坂、
序盤なので人の流れに付きながら勢い良く上った。
橋を渡り坂を下った後、10kmコースとの分岐、
フルマラソンは分岐を左折し、由良川沿いを走るようになる。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2011-11-28 23:40 | マラソン | Trackback | Comments(2)

福知山マラソン レポート(その1)

※比較的早くに記事にしようと思いつつ、やっぱり遅くなってしまいました。
写真等は、後で記事に挿入するか、別途記事にして出したいと思います。

何やかんやで大会にはぼちぼち出ているものの、
フルマラソンに限って言えば、2月の愛媛マラソン以来の2回目、
ウルトラやハーフとはまた違った苦しさ、
そして走り応えのあるフルマラソンは、
まずは、「完走出来るだろうか?」という不安がある。
距離だけで言えば、ハーフマラソンの倍ではあるが、

単純にハーフの2倍とは言えない。

でもここまで結構走り込んでいるし、
まあ何とかなるだろうという楽観した気持ちもある。
そんな2つの思いを交錯させながら大会前日の夜は過ぎていった。

当日、朝3時半に起床、4時に自宅出発、
今回は一緒に大会に出られる方の車に乗せて行って頂く。
松山~高松~瀬戸中央~山陽~播但道をひた走り、
途中のサービスエリアで
前もってコンビニで買っておいたおにぎりなどを食べ、大会に備える。
播但道和田山ICから国道9号線を東進し、
福知山市内に入ると、急に辺り一面霧が立ち込めていた。
そして気温は3度とか4度、

「寒っ!」「手袋持って来てないなあ。大丈夫かなあ。」

なんて話をしていた。
会場に近づくに連れて少し混雑してきたが、
8時20分頃、河川敷の駐車場に到着した。
駐車場から会場までは結構な距離があると聞いていたが、
なるほど上り坂をまあまあ歩かないといけない。
ウォーミングアップがてらゆっくり上る。
会場に到着し、受付を済ませ、諸準備のためにアリーナへ、

ここがとにかくすごい人・人・人だった。

1階の混雑ぶりに半ば呆然とし、
ちょっとましかなと思える2階に上がってもとにかく人ですごかった。
ここといえるところも空いてなく、
通路の適当なところでゼッケン取り付け、着替えをした。
ここで9時過ぎ、その後、貴重品を預け会場に出るべく人の波にもまれていたが、
あまりの人の多さになかなかアリーナから出られない始末。

こりゃほんまにすごい人や!

アリーナから出られたのは9時半頃、
そしてトイレに行こうとふと見ると、これまたすごい列!早めに並んでおく。
待っている間に準備運動、
ある程度は待ったが、
空いているところをすばやく案内してくれる係の人もいて、

大会運営に慣れている感じがした。

何とかトイレを済ませて少し時間が経った頃に、
「もうすぐスタートに向けて各ブロックの間隔を詰めるので、ゲートを閉鎖します。」
とのアナウンス。
慌てて自分のブロックのゲートを探し、何とか入ることが出来た。
ここでスタート10分前、Fブロックの後の方、
並んだ時にはどこがスタートかわからないくらいだったが、
間隔を詰め、少し前に歩くと、スタートのゲートが見えた。
でもそこに行くのにどれくらい時間が掛かるだろう?
あ、トイレのことばかり気にしていたのと混雑で、

日焼け止め塗るのを忘れた、

あとサングラスも持ってきてないや、


まあ曇りなので何とかなるだろう。
今日は走れる時に自分のペースで走れればいいかなと思っていると、
10時30分、遥か向こうでスタートの合図がし、狼煙が上がった。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2011-11-28 23:38 | マラソン | Trackback | Comments(0)

ひだか茂平マラソン(速報)

今日は、高知県日高村で開催された
ひだか茂平マラソンに参加した。
c0034228_23332846.jpg

福知山からまだそんなに間が空いてなかったこともあり、
どのくらいで走れるか不安もあったが、
前日走った感じでは何とかいけそうな感じ。

大会はのどかな田園の中などを走るコースで、全体的にほのぼのとした雰囲気。
ところどころ道が狭くなっているところもあったが、
ほぼ自分のペースを維持することが出来た。
途中苦しい走りになることもあったが、
最後まで粘り続け、記録は1時間46分00秒。
先月の久万高原マラソンに引き続き、自己記録を更新することが出来た。
レポートはまたぼちぼち書いていきたい。
(前の福知山のレポートもそろそろアップしないと、とは思ってます。)

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2011-11-27 23:38 | マラソン | Trackback | Comments(2)

京都マラソン、落選…

今日は来年3月開催予定の京都マラソンの抽選の発表があった。

(参考)京都マラソン(2011年8月22日投稿)

結果は、

落選

今年の抽選もの、
神戸、東京、愛媛、そして四万十川ウルトラ…、全部はずれ。
何だか落選の文字もすっかり見慣れたものになってしまった。
ちなみに昨日、
「当選したらホテルどうしようかな~。」なんて悩んでいたが、
その必要も無くなった。とんだ皮算用といったところだろうか。

かつて金曜ロードショーでおなじみだった、
映画評論家の水野晴郎氏の名台詞をお借りできるならば、

「いやあ、抽選に当たって大会に出るのって、

本当に難しいもんですね~。」


と言ったところだろうか。

悔しい気持ちも、もちろんあるが、いつまでも引きずっているわけにはいかない。
さあ、次に向けて頑張ろう。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2011-11-25 23:15 | マラソン | Trackback | Comments(0)

福知山マラソンから1日経って…

福知山マラソンから1日経って、
思っていたほど筋肉痛などの痛みがない。
走り終わってすぐに湿布を貼ってで冷やしたり、
温泉の水風呂でアイシングした効果があるというのもあるかもしれない。
しかし、考えてみると、いや、考えなくてもわかりそうだが、

一番の原因は、余力が残っているからだと思う。

10kmごとのラップタイム(ランナーズアップデートから抜粋)
左から、距離、スプリット、ラップ(10kmごと)、通過時刻、1kmごとのラップタイムの順に表示
 
10k   1:02:49         11:32:49  0:06:17
20k   2:03:00  1:00:11  12:33:00  0:06:01
30k   3:00:59  0:57:59  13:30:59  0:05:48
40k   3:59:48  0:58:49  14:29:48  0:05:53
Finish  4:11:53  0:12:05  14:41:53  0:05:30

予想は付いていたが、

後半の方が若干ペース上がってるじゃないか!

大型マラソンの福知山、
前半はとにかく混雑がすごくて、自分のペースとの違いに戸惑うほどだったが、
それでも前半から周りにのまれず、もっとペースを貫かなければならなかったと
今更ながらに反省する。

終盤キロ5分30秒、
きついと言われる最後の坂も駆け上がった。

いや、きつかったのはきつかったですよ、もちろん。

でも終盤こんなに走れるのなら、
「もっと最初からペース上げとけよ。」というツッコミが舞い込みそうだ。

5kmごとに計測されていたと思われるので、
また発表されれば、今後の参考に分析していきたいと思う。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2011-11-24 23:24 | マラソン | Trackback | Comments(2)

晩秋の風景

一面に広がるススキ
車を路肩に停めて撮影した。
c0034228_2363530.jpg

ここのところめっきり冷え込む日が続いている。
季節は秋からもう冬になろうとしている。
c0034228_236427.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2011-11-24 23:06 | 風景 | Trackback | Comments(0)

福知山マラソン(速報)

今日は、福知山マラソンに参加した。
c0034228_2337376.jpg

フルに限ってだと、愛媛マラソン以来のフルマラソンになる。
今年はハーフの大会は何度も出たが、
比較してみて、やはりフルマラソンは長い。
単純に距離が倍だけでは言い表せない何かがあると思う。
とにかく走りがいのあるものだ。
そして今日はとにかく人・人・人、人の多さをひしひしと感じた大会だった。
記録は4時間11分53秒(ネット 4時間7分47秒)、
自己記録更新は出来ず残念ではあるが、
今後の走りの課題・きっかけは見つけられたような気がする。
いつものレポートはまだぼちぼちと書いていきたい。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2011-11-23 23:41 | マラソン | Trackback | Comments(4)