<   2011年 05月 ( 44 )   > この月の画像一覧

過去ネタ記事にします~温泉情報 矢野温泉 あやめ(広島県府中市)

国営備北丘陵公園マラソン大会(庄原市)の帰りに寄った温泉。
国道から比較的近い位置にあるのでアクセスは便利である。
位置的には、庄原と尾道の間くらいだったかなかな。
c0034228_23201935.jpg

時間帯によっては大衆演劇を見られるとか。
施設は、なかなか広かった記憶があります。
確か小さいながらも露天風呂もあったかな。
c0034228_232029100.jpg

ちなみに入浴料は、今、サイトで確認したところ、
14時30分~ は、700円でした。
14時30分までは、大衆演劇込みになるので1,400円になるようです。

この時は、大会で初めて行った庄原市が遠かったなあというのと
大会が5月上旬にもかかわらず、暑かった!という記憶が前面に出ており、
武庫川同様、温泉の記憶はだいぶん薄れてます・・・。すいません。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2011-05-30 23:20 | 温泉情報 | Trackback | Comments(0)

過去ネタ記事にします(その2)~温泉情報 クア武庫川(西宮市)

同じく武庫川ユリカモメマラソン関連ネタ。
マラソンの後、この温泉に入って帰った。
天然温泉とあって、褐色の湯だった記憶もあるが、
マラソン参加者で混雑していたことと、
汗にまみれていた体がさっぱりしたという記憶の方が大きくて、
肝心の温泉の湯質のことはあまり覚えていない、残念。
c0034228_2303851.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2011-05-29 23:00 | Trackback | Comments(0)

過去ネタ記事にします(その1)

普段撮り貯めた写真の中から、
ブログの記事に出来るかなあと思うものは、
「neta」フォルダという名前を付けたフォルダに保存して、
その中から、順次記事にしていき、
記事で使用した写真は別のフォルダに移すというのが
自分の一般的な記事作成方法なのだが、
時に、すぐに記事にしてアップしたいとか、こっちの方を優先したいとかいうのがあると、
どうしても写真に撮ったはいいものの、記事に出来ず、
フォルダに残ったままの写真が結構あったりする。

ふとフォルダを見たら、そんな写真が結構残っていたので、今回何回かに分けてアップしたい。

ん?橋の上?
c0034228_22584491.jpg

阪神電車武庫川駅
武庫川ユリカモメウルトラマラソンの時の帰りに撮った写真だ。
ここ武庫川駅は尼崎市と西宮市の間に架かる武庫川の橋の上にある駅。
c0034228_22585267.jpg

電車が入線
確かこの後、電車を乗り継いで難波方面に行ったはず。
阪神なんば線が出来て、近鉄電車との相互乗り入れも実施されている。
c0034228_2259288.jpg

しかし、もう1年前の写真やないか・・・。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2011-05-29 22:59 | 風景 | Trackback | Comments(0)

小豆島オリーブマラソン レポート(その3)

10kmコースから分岐してからの往復約12kmは、
海沿いの部分もあり、適度に風もあって走りやすい。
「きつい」と感じるまではいかないものの、そこそこのアップダウンが繰り返される。
10km地点を通過、この辺りは海に近いながらも山の中を走っているような感じの道、
最初は周りに付いていくか、抜かれてばかりだったが、

徐々に抜いていくことが多くなってきた頃だ。

初参加のランナー同士だろうか、
「もうすぐ折り返しじゃない?」と話しているのを聞いて、
「まだ先ですよ、ごめんなさい。」と一言アドバイス、
そういや、3年前に出た時は自分も
「どこまで走るんだ?」とふうふう言いながら走っていたな。
町並みが見えてきた。観光施設である「岬の分教場」の前を走る。
そしてこの手前辺りから折り返してくるランナーがぐんと増えた。
知っているランナーを見つけては手を挙げてお互い励まし合った。
そうこう走っているうちに第2折り返し地点を通過、
コースもほぼ3分の2が終わった。

さあ、後はゴールへ向かって走るだけだ。

行きの下りは帰りの上り、
時々ぐっと上っているようなところもあるが、何とか走りきる。
あと5km、4km、周りは時折歩いているランナーさんもいるが、
ゴールはもうすぐもうすぐと言い聞かせ、スパートをかけている。
写真撮影ポイントでは帽子をとってポーズ!

果たしてどんなふうに写っているだろうか?

涼しい中だったが、走り続けているとあって
汗をかいているまではいかないものの、
体が水分を欲している状態になってきたので、
後半はまめに給水所に寄って水分補給した。
分岐点まで帰ってきた。
右折した後の上り坂は走り応えのあるものだったが、ぐいぐい上った。
坂を上りきり下っている途中でスタートゲートが見えた。
「帰ってきた」という思いになった。
勢いをつけて下るが、
ここに来てあまり長距離を走っていなかったこともあって
膝が少し痛み出した。

まだまだ練習不足だ。

ところで今回は記録はほとんど意識してなかったが、
ゴール近くになって初めて少し意識するようになった。
ゴールまであと500mくらいのところだろうか、
もう少しでゼッケン引換所というとこで12時のサイレンが鳴った。

残念ながら2時間切りはならなかったが、

出来るだけタイムを縮めようと最後まで速度を上げた。
最後は会場を回りこむように走る。

この最後の1kmが結構長く感じるのは

私だけではないはずである。


最後の曲がり角を曲がりあとは一直線、もう何も考えずにただ走るだけ、
両手を挙げてゴールテープを切った。
完走証を取りに行く。
2時間2分58秒、久しぶりの大会ということもあってか、タイムは後退したが、
予想していたよりは速くゴールすることが出来たので、

ひとまず合格点といったところか。

会場に設けられたサービスの素麺を頂き、弁当を受け取った後、
早速帰りの「第三ひなせ丸」の辺りに行くともう列が出来ていた。
こうして14時30分発のフェリーで小豆島を離れ、帰途についた。

夏に入る前の大会として大会を楽しむことが出来た。
次の大会は、大会を楽しみつつも、少しでもタイムを縮められるようにしたい。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2011-05-28 23:13 | マラソン | Trackback | Comments(0)

小豆島オリーブマラソン レポート(その2)

念のためのトイレに並ぶため、開会式を一旦抜け、辺りを散策していると
一旦止んでいたはずの雨が再び降り出した。

しかもえらい本降りじゃないか…、

着ているシャツなどはもうびしょ濡れになった。
開会式会場に戻ると準備体操の途中だったので参加した。
音楽に合わせての体操だったが、なかなかいいウォーミングアップになった。
そういや散策している間に、同じ地元からの参加者にもお会いした。
うち一人は、お互い「えっ?走ってたん?」と驚きから会話が入り、最後は励まし合った。
しばし雨宿りをした後、スタート地点へ。
雨は小降りにはなっていたが、まだ降り続いていた。
スタート地点はゴール予想時間順に並ぶことになっていた。
今回は走れてないブランク期間があまりにも長かったことから、

迷わず「2時間台」のところに並んだ。

スタート1分前、30秒前…、だんだんスタートが近づいてきた。
今日はとにかく最後まで走りきるだけ、完走が目標だ。
号砲が聞こえそうなとこにはいたものの、
スタート時間になって号砲が鳴るのかなと思いきや、
「スタートしました!」のアナウンスが聞こえただけで、
周りからも「えっ?もうスタート」のような声が上がっていた。
まあとにかくスタートしたからには前に進むしかない、そんな気持ちで走っていた。

スタートしていきなりの上り坂、
かつてはランナーの群れを縫うように抜きながら走っていたこともあったが、
今回は周りの流れに乗るように走る。
坂が終わり、草壁方面に向かって下り坂、平坦な道が続く。
最初平坦なコースなので、飛ばしたいとも考えたこともあったが、
後半にはアップダウンが待ち構えているので、

前半は抑えていく。

開会式の後当たりから降り続いていた雨はだいぶんあがり、
走るのには問題ないコンディション。
醤油工場のある辺りを走る。
過去2回も、もちろん同じコースを走っているのだが、
今回醤油のにおいをはっきりと感じることが出来た。

それだけ周りも見渡せる余裕が

出来ているということだろうか?


道いっぱいに広がっていたランナーに、途中から右に寄るよう指示がある。
折り返しのランナーがもうすぐ来るとのこと。
先導車とともにやってきたランナー、
同じコースだが、別世界のような速さだった。
この辺りほぼ1kmおきくらいにあるんじゃないかと思うくらい、
給水所がたくさんあるが、
前回同様、今日の天候でも1つおきくらいで十分いけそうな感じだ。
そういや、かつては給水にスポンジと
熱くなった体を必死に冷まそうとしていたこともあったっけ。
4km過ぎで第一の折り返し、来た道を戻るように走る。
しばらくすると10kmランナーのトップとすれ違った。
すれ違う地点からして、今年はだいぶんゆっくりめということがわかったが、

そう焦らずに行くことにする。

生憎の天気だが、沿道の声援がある。
34回目とあって地元に定着した大会になっているのだろう。
来た道から分岐して、第2折り返し地点へと走る。
ここからは海沿いのアップダウンのある道だ。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2011-05-28 23:11 | マラソン | Trackback | Comments(0)

小豆島オリーブマラソン レポート(その1)

1年近く掲載を忘れていた前回とは違い、
今回は、早めに掲載します。
取り急ぎ文章のみ、写真は後で追加します。


朝5時頃に自宅を出発、
高速をひた走り、6時半少し前に高松港東側の立体駐車場に到着した。
オリーブマラソンは今回で3度目の参加だが、
3回目の参加にして

今回初めて「臨時船」を利用することにした。

高松から小豆島へはフェリー・高速艇が出ているが、
港から会場まではバスを利用する必要があり、
昨年は港には良い感じの時間に到着したものの、
そこからバスがなかなか来ず、会場到着がスタート30分前という有様だったことから、
少々時間は掛かるものの、会場まで直通の臨時船を利用することにした。
車を駐車場に入れるのに少々混雑、
車を停め船に乗り込むと、もう車両甲板まで乗船客がいる状態だった。
客室はさらにすごい人でごった返しており、
座席のみならず床にシートを敷いている人も多数いた。
乗船はもう少し早くすべきだったと今になって反省、
臨時船「第三ひなせ丸」は、ほどなくして出航した。
とりあえず甲板の空いているところに座り、朝食のパンとバナナを食べる。
天気は曇り、全体的にどんよりとした空だ。
午前中は何とかもってほしいなあと思いつつ、
ゼッケン引換券に同封されていた
小豆島を舞台にした映画「八日目の蝉」の宣伝チラシを眺めていた。
それにしても甲板とあって、じっとしていると風が吹いてきて寒いくらいだ。
時々は客室に入っておこう。
そうだ、この乗船客だとトイレに行きたくなってからでは
かなり待ち時間も長そうなので、早めに並んでおこうと思い、長い行列に並ぶ。
トイレを済ませ、再び外に出る。
雨がパラパラと降っていた。

昨年に続いて雨のマラソンになるのか…。

少しテンションが下がった。そうこう思っているうちに坂手港到着。
船を下りると地元小学生によるブラスバンドの演奏があるなど歓迎ムード。
受付まで一気に済ませ、農協2階の更衣室にて身支度をする。
時間ギリギリで慌てていた昨年とは大違い。

時間に余裕を持つことはやはり大事だ。

手荷物を預け、開会式に参加、
挨拶に先立ち、大会旗・国旗等の掲揚があるのだが、
旗のうち、国旗が最後まで上がらないのかなと思いきや、
ものすごいスピードで上がり出したのには歓声が起きていた。
いやいや、

あんなにすごいスピードで揚がる

国旗を見るのは初めてです。


大会の雰囲気がここで少し盛り上がった。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2011-05-28 23:10 | マラソン | Trackback | Comments(0)

きさいや広場

宇和島市の中心部にある道の駅きさいや広場
土産品・地元産品を販売しているほか、食事も出来る。
c0034228_23474229.jpg

休日ともなれば、かなり賑わう。臨時駐車場が少し離れたところに設けられる。
c0034228_23475144.jpg

あ、fujitaka_1、ここで「宇和島ちゃんぽん」なるものを食べたのだが、
写真を撮ろうと思ったら、カメラも携帯も車の中に置き忘れていることに気付いた。
時既に遅し…。フードコートでは結構バラエティに富んだメニューがあるようだ。
次訪れた時は、新鮮な魚を味わいたいものだ。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2011-05-24 23:47 | 風景 | Trackback | Comments(0)

温泉情報~祓川温泉(宇和島市)~

山本牧場の帰りに寄った祓川温泉。
実はここに入るのは2回目。
c0034228_23461737.jpg

前に記事書いたかなあと振り返っていたが、どうも書いてなかった模様。
歴史はかなり古いとのことだが、
施設自体は平成10年にリニューアルということで、
木のぬくもりを感じられる施設である。
浴槽は3~4人くらいしか入ることが出来ないものの、
湯は硫黄のにおいがするなど、なかなか良いお湯である。
山奥の風景と重ね合わせれば、秘湯気分を味わえる温泉である。

浴槽が大きくない関係で、待つ場合もある模様。
ちなみに入浴時間は50分までとなっているようだ。
入浴料300円

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2011-05-24 23:46 | 温泉情報 | Trackback | Comments(0)

第34回小豆島オリーブマラソン大会(速報)

今日は小豆島オリーブマラソンに参加した。
c0034228_0193374.jpg

この大会は、今年で3度目の参加、
1回目は初めてのハーフマラソン、
2回目は雨の中の自己ベスト更新という何とも思い出深い大会である。
「夏に入る前の恒例の大会」になっている。
今年もスタート前後は、雨が降り出し、
2年連続の雨の中のマラソンを予感させるものであったが、
中盤から雨も上がり、時折海からの風の吹く中で、
気がつけば走りやすい気候であったと思う。
記録は2時間2分58秒、
仕事で走れてなかったブランクの期間が長かっただけに、
走りきれるかどうかの不安はあったが、何とか走りきることは出来た。
後半スピードを上げることが出来たので、
自分の思っていた以上に力は残っていたのかもしれない。
レポートはまたぼちぼち書いていきたい。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2011-05-23 00:26 | マラソン | Trackback | Comments(0)

帰りの船の中

c0034228_13291146.jpg

無事完走しました。スタート前後は雨に降られたものの、途中からは雨もやみ走りきれました。詳細レポートはまた帰ってから書きます。
[PR]
by fujitaka_1 | 2011-05-22 13:29 | 風景 | Trackback | Comments(0)