<   2009年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ひだか茂平マラソン レポート(その2)

(当日)
朝6時半過ぎに起床、朝食をとり身支度をして7時30分頃新居浜を出発、
高速で行けば1時間半くらいで行くだろうとゆっくり出ていたら、
最寄りの高速のIC(伊野IC)までは
ほぼ時間通りで行くことが出来たものの、
そこから渋滞に巻き込まれ、
会場に到着したのが受付終了の7~8分前、

かなり慌しい受付となった。

この当たり、今度からはもっと時間に余裕を持って行きたいと思う。
会場周辺に立てられていたのぼり
c0034228_23564596.jpg

 「とにかく受付を済ませないと!」
まずは受付まで走って行くものの、
駐車場に着いたのも遅かったため、会場からだいぶん離れている。
何とか受付を済ませ、グラウンドを挟んで更衣室に向かいゼッケン・RCチップを取り付け、
荷物を預け、「さあスタートだ!」と思っていると、
帽子を車の中に忘れたことに気がついた。
今日は、天気は今のところ曇りだが、
予報を見たところでは、途中から雨になるかもしれない。
走って取りに行き、トイレも済ませる。
トイレを待っている間に準備運動をした。
スタート地点に立ったのが、もうスタート10分前を切っていた。

おそらく今までで一番バタバタしていた準備だったと思う。

やっぱり多少の余裕はないといけないということをはっきりと実感した。
会場案内図
c0034228_23571566.jpg

スタート地点は日高村総合運動公園内の芝生のグラウンドである。
今までの大会では、きちんと整列して並んでいるところが多かったが、
ここでは周りにどんとかたまっているという感じで、

本当にローカルでほのぼのした雰囲気が漂っていた。

久々の未知のコース、どんな走りになるだろうかと思っていると、スタートの号砲が鳴った。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-11-30 23:57 | マラソン | Trackback | Comments(0)

ひだか茂平マラソン レポート(その1)

(前日まで)
c0034228_2355942.jpg

ひだか茂平マラソン、高知県日高村で開催されるこの大会、
名前からもローカルな雰囲気が漂う大会である。
昨年出た方から、

「最後の方に激坂があるものの、

あとは走りやすいコース」


と聞いていたのと、
まだ出たことのない大会を走ってみたいという好奇心から、
他の大会との迷いはあったものの、締め切りほぼギリギリに申し込みをした。

四万十川ウルトラマラソン、久万高原マラソンと出た後、
時間を見つけて走っていたものの、
土日に仕事に出なければいけなかったり、
その他用事があったりで、なかなか思うように走れない。
そのような中、10月下旬から、

何度か「朝ラン」を試みた。

最初は起き抜けで体も思うように動かず、
早歩きくらいのゆっくりした速度で走っていたが、だんだんと慣れてきた。
それに空気が澄んでいて、交通量も少なく走りやすいことがわかった。
ただ今の自分には朝早く起きるのは辛いものがあり、
習慣付けるまでには至らなかった。

 「走りやすいコース」のため、
fujitaka_1、

この大会で自己記録の更新を狙っていた。

1時間50分切りを達成したい、そんなはやる気持ちを抑えながら、前日の夜を迎えた。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-11-30 23:55 | マラソン | Trackback | Comments(0)

ブログの更新はサボリ気味ですが…

土日ともに、仕事がらみで出ていたため、
ブログの更新も何かとサボリ気味になってしまっているが、
今日は何とか走ることが出来た。

走り出した時がまだ明るかったので、
久々(?)の河川敷コース、久々に走ることができて気持ちよかった。
両岸をほぼ往復した後、ほぼいつものコースへ。
そういや、今度走る加古川マラソンも河川敷だ。
記録を意識して、前半からスピードを上げていきたいと思う。

ひだか茂平マラソンの記録も、忘れないうちに書きたいのだが…。

今日のランニング:国領川河川敷等 16.2km

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-11-29 23:22 | マラソン | Trackback | Comments(0)

紅葉2009年版~竜ヶ岳・松尾川渓谷(その7)(徳島県三好市)~

松尾川温泉からの帰り、車を走らせていると、
紅葉がきれいに咲いているところがあった。
付近の看板に「紅葉の里」と書かれていた。
道路脇に車を停め、しばし歩いて撮ってみた。
赤や黄色に色づいた美しい木々を、何も考えずにただ見とれていた。
c0034228_23435198.jpg
c0034228_23435896.jpg
c0034228_2344516.jpg

竜ヶ岳・松尾川渓谷編
掲載にえらく時間が掛かりました。ご覧いただき、ありがとうございました。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-11-27 23:44 | 風景 | Trackback | Comments(0)

紅葉2009年版~竜ヶ岳・松尾川渓谷(その6)(徳島県三好市)~

松尾川温泉周辺の渓谷の紅葉を撮ってみた。
竜ヶ岳周辺はピークは過ぎたかなと思う程度であったが、
この辺りはまだ見頃が続くと思えるくらいの紅葉であった。
c0034228_23421086.jpg
c0034228_23421652.jpg
c0034228_23422359.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-11-27 23:42 | 風景 | Trackback | Comments(0)

温泉情報~松尾川温泉(徳島県三好市)~

久々の地域の温泉情報である。
竜ヶ岳からの帰りに立ち寄った温泉施設 松尾川温泉
平成20年6月から営業開始という比較的新しい温泉なのだが、

湯質がすごくいい温泉なのだ。

外観はこんな感じ
c0034228_23305354.jpg

PR用ののぼり 周辺の道路脇に立てられていた。
c0034228_2331058.jpg

お湯はアルカリ性の単純硫黄泉、
硫黄の臭いをはっきりと感じることができ、ぬめりのあるお湯である。
施設は大浴場のみ、浴槽も4~5人程度が入ればいっぱいである。
でもこの湯質の良さを思えば、十分な施設である。
「こんな山奥にこんないい温泉があるなんて…」と思ったが、
山奥だからこそあるものなのかもしれない。
建物は新しいが、秘湯の雰囲気もある。
ここまで来た甲斐があった。
ずっと浸かっていたいと思わせるような、素晴らしい温泉だった。

入浴料500円 ボディーソープ・シャンプー有り

今日のランニング:高専通り等 7.5km

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-11-27 23:31 | 温泉情報 | Trackback | Comments(0)

紅葉2009年版~竜ヶ岳・松尾川渓谷(その5)(徳島県三好市)~

こうしているうちにも車が何台かやって来た。
c0034228_23505468.jpg

空と紅葉
こういう撮り方も好きだ。
c0034228_2351148.jpg

途中の道にて 両側が洞窟のようだ。
もっともそんなに長い区間ではないが…。
c0034228_2351769.jpg

全般的にはこのような道が続く。
行きで大体の道を覚えたおかげか、帰りは行きよりは速い。
c0034228_2351137.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-11-26 23:51 | 風景 | Trackback | Comments(0)

紅葉2009年版~竜ヶ岳・松尾川渓谷(その4)(徳島県三好市)~

標高は高いので、車を降りて歩くとひんやりする。
c0034228_2346656.jpg
c0034228_23461278.jpg

道路脇に車が結構止まっていたので、見てみると湧き水があった。
c0034228_23461888.jpg

名水を汲みに来ている人が多数、どこかの店で珈琲として出すのだろうか?
c0034228_23462451.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-11-26 23:46 | 風景 | Trackback | Comments(0)

紅葉2009年版~竜ヶ岳・松尾川渓谷(その3)(徳島県三好市)~

国道32号線分岐から約1時間、
狭く曲がりくねった道で、正直運転にも気を使った。
途中の離合では、何度か延々とバックしたことも。
「何気に来る」ところではなく、「敢えて目指す」くらいの気概が必要なところだと、
振り返ってみても思う。
c0034228_2344415.jpg
c0034228_23444758.jpg

目的地の紅葉だけではなく、
そこに辿り着くまでに紅葉がきれいなところで立ち止まり、パチリと1枚。
c0034228_23445377.jpg
c0034228_2345044.jpg

今日のランニング:高専通り等 11.3km

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-11-26 23:45 | 風景 | Trackback | Comments(0)

紅葉2009年版~竜ヶ岳・松尾川渓谷(その2)(徳島県三好市)~

ここ竜ヶ岳は、
ネットで事前に収集した情報では、

「東洋一の断崖」

と呼ばれているそうだ。
正直このネーミングに惹かれてここを選んだ。

高さ400mの絶壁が5kmにわたって続いている。
c0034228_23581721.jpg

今は合併して「三好市」となっているが、
合併前の西祖谷山村の看板がそのまま残っていた。
c0034228_23582435.jpg

車を降りて断崖を眺めてみる。
ここを登ってやろうとは冗談でも言えない…。
c0034228_23583164.jpg

全般的には見頃を過ぎてはいたものの、
きれいに色づいているところも探せば結構あった。
c0034228_23583850.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-11-24 23:58 | 風景 | Trackback | Comments(0)