<   2009年 01月 ( 35 )   > この月の画像一覧

鹿児島にて(その13)~知覧特攻平和会館(鹿児島県南九州市)

c0034228_075958.jpg

武家屋敷群見学の後は、特攻平和会館に行った。
歴史の時間に学習したが、
ここ知覧は太平洋戦争末期に特攻隊の基地であったところだ。
特攻隊員は、ここを飛び立ち、「肉弾」となり、
飛行機ごと敵の艦船に突っ込むという作戦を敢行した。
そして一度飛び立った特攻隊員が帰ってくることはなかった…。
会館では、そんな特攻隊員の手紙や遺品、関係資料の展示をしている。
行く前から気になっていた施設である。

一番印象に残ったのは、特攻隊員が飛び立つ前に、
両親や家族に宛てた手紙であった。館の周囲に数多く展示していた。
飛び立つ前、どんな心境で書いていたのだろうか?
家族を想う気持ち、国を想う気持ちが滲み出ており、
読んでいると、涙が出てきた。
特攻隊員は20歳代が多く、10代の隊員もたくさんいた。
私も含め、今の世代にこのような国や家族を想う気持ちがあるだろうか?
今、日本は平和であるが、この特攻隊員をはじめとする数多くの犠牲のもとに
平和があるのだということを強く認識した。
そして、今の平和がある基となったこの出来事を次の世代に、
受け継いでいかなければならないと感じた。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-01-31 00:08 | 風景 | Trackback | Comments(2)

鹿児島にて(その12)~知覧武家屋敷群(鹿児島県南九州市)

庭園見学の後、知覧型二ツ家を見学した。
c0034228_02062.jpg

二ツ家とは、居住用のオモテと台所用のナカエ、
この二つが合併したもので、
二つの屋根の間に小棟をおいてつなぎとした造りの建物である。
知覧独特の造りらしい。
c0034228_02821.jpg

縁側に座り、知覧茶とお菓子をいただく。
知覧はお茶の産地でも有名だ。
c0034228_021435.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-01-31 00:02 | 風景 | Trackback | Comments(0)

鹿児島にて(その11)~知覧武家屋敷群(鹿児島県南九州市)

西郷恵一郎氏庭園
c0034228_23542572.jpg

武家屋敷群案内図
歩いて回っておおむね1時間程度である。
c0034228_23543339.jpg

佐多直忠氏庭園
c0034228_23543971.jpg

森重堅氏庭園
7つある庭園の中で、ここのみが池泉式である。
(残りの6つは枯山水式である。)
c0034228_23544778.jpg

どの庭園もそれぞれに趣のあるものであったが、
自分は最後に行ったここが一番のお気に入りである。
c0034228_235515.jpg

ランニング記録
1月28日 垣生・沢津海岸等 10.9km

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-01-29 23:55 | 風景 | Trackback | Comments(0)

鹿児島にて(その10)~知覧武家屋敷群(鹿児島県南九州市)

国の重要伝統的建造物群保存地区の指定を受けている。
c0034228_23461917.jpg

平山亮一氏庭園
c0034228_23463771.jpg

平山克己氏庭園
c0034228_2346453.jpg

この頃には、観光客を乗せた団体バスも相次いで到着していた。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-01-27 23:46 | 風景 | Trackback | Comments(2)

鹿児島にて(その9)~知覧武家屋敷群(鹿児島県南九州市)

喜入駅で下車
列車のアナウンスにもあったが、「喜」び「入」る喜入駅ということで、
何だか縁起の良さそうな駅である。
少し歩いてバス停へ、ここから知覧に向かった。
c0034228_2344173.jpg

武家屋敷バス停で下車、近くの商店で入園料500円を支払った。
佐多民子氏庭園
c0034228_2344953.jpg

佐多美舟氏庭園
c0034228_234415100.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-01-27 23:44 | 風景 | Trackback | Comments(0)

鹿児島にて(その8)(鹿児島中央駅)

1月10日、外に出ると雪が舞っていた。
全国的に冷え込む予想が出ていたものの、
鹿児島で雪に出会うとは思っていなかった。
南国と言えども寒い。
昨日焼酎を気前良く飲んだせいか、疲れが少し残っている。
さすがにマラソンには影響ないとは思うが…。(笑)

鹿児島中央駅
c0034228_23421756.jpg

JRで喜入駅まで行き、そこからバスに乗り換えることとした。
JR指宿枕崎線の普通列車
c0034228_23422410.jpg

宮崎行き 特急きりしま号
c0034228_23423123.jpg


ランニング記録
1月26日 垣生・沢津海岸等 10.1km
1月27日 垣生・沢津海岸等  9.7km

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-01-27 23:42 | 風景 | Trackback | Comments(2)

雪のため、行けませんでした…。

(参考)阿波市民マラソン大会(2009年1月3日投稿)

今日は阿波市民マラソン大会に申し込んでいたが、
朝起きて外を見ると、昨日同様ベランダには雪が積もっていた。
道路は何とか走れるかなと思い、身支度をして車を走らせるも、
高速道路の入口に近づくにしたがって、周りの雪の量が多い。
それでも高速は何とか走れるかなと期待して行くも、
高速は積雪により通行止め、
そして一般道路も一部区間でチェーン規制がなされていることを
カーラジオの情報で入手、
これは会場まで行けないと判断し、今回は出場ならずとなった。
残念ではあるが、仕方が無い。
冬の大会ではこういうことも想定しておかなければということがよく分かった。

今日のランニング:国領川河川敷等 10.3km
大会には出られなかったものの、
走れるうちは走らなければという思いがあったのと、
昼前から時間が空いたこともあり、近場をランニングした。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-01-25 23:20 | マラソン | Trackback | Comments(4)

鹿児島にて(その7)

天文館通駅にて
鹿児島の市内(路面)電車、軌道上に芝生が植えてあるのが特徴である。
c0034228_2359456.jpg

鹿児島中央駅ビル屋上の観覧車、夜は光輝いている。
c0034228_23591137.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-01-25 00:01 | 風景 | Trackback | Comments(0)

鹿児島にて(その6)天文館通

温泉入浴の後は、市電に乗って繁華街の天文館通へ
c0034228_23512142.jpg
c0034228_23512969.jpg

アーケードがいくつもあり、交わっている。
c0034228_23513644.jpg

事前に調べておいた店、「焼酎天国」で
鹿児島名産の焼酎と郷土料理を堪能した。
焼酎もかなり種類があるが、お勧めのものは店員さんに聞けば教えてくれる。
店を見渡しながら選ぶのも面白い。
料理は、さつま揚げ・とんこつ・地鶏の刺身・焼きかつおなど、美味しかった。
c0034228_23514245.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-01-24 23:51 | 風景 | Trackback | Comments(0)

雪のある風景

今日朝起きて窓を開けたらベランダに雪が積もっていた。
びっくりして、外に出て写真を撮るのは、
ブロガーの性だろうか?(笑)
そういや、昨年もこの時期にかなり積雪があったのを思い出した。
c0034228_23453966.jpg
c0034228_23455017.jpg

昨年のように路面に積雪はまだないようだ。
c0034228_23455985.jpg

昼前からは太陽も出て少しは気温も上がった。
寒気の影響で、明日も寒いとか…。
明日出掛ける予定があるのだが、大丈夫だろうか?

今日のランニング:国領川河川敷等 9.6km
朝に走る約束をしていたのだが、
この雪で不安ということでまたの機会にした。
二度寝(!)して、少し暖かくなったかなと思われる昼から
よく走っている河川敷コースを走った。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-01-24 23:49 | 風景 | Trackback | Comments(0)