<   2008年 05月 ( 37 )   > この月の画像一覧

小豆島オリーブマラソン記録(その4)

スタートしてもゲートからかなり離れていた自分は、
走り出すというより歩くと言った方が適切なくらいだ。
走り出しながらふと前を見ると、先頭集団が遥かかなたの坂を上り始めている。

「もうあんなところまで行っているのか!」

と思うとともに、

「お~、いきなり上り坂かいな」

そう考えると、少しテンションが下がった。
瀬戸大橋の時は最初が一番きつい坂だったが…。
 
ほどなく集団がバラバラと走り出し、自分も本格的に走り出す。
最初の上り坂を上ると、しばらくは平坦な道が続く。
ほどなく最初の給水所に差し掛かるも、
さすがにまだ水分はいいかなと思い、通過した。
この大会、給水所がこまめにあり、水の入ったコップとスポンジが置いてある。
コップは水分補給、スポンジは水を含ませており、体や頭を冷やすことができる。
次の給水所では少しスピードを落としながらも走りながらコップを受け取り、
ごくっと飲んで路上に落とした。

最初の方は距離表示がなく、
自分はどの辺りを走っているんだろうかと不安になる。
瀬戸大橋健康マラソン同様、最初は集団に交じり適度なスピードを保つ。
どのくらいでだろうか、先頭集団とすれ違う。
とにかく速い。まるで別世界のようだった。
草壁港付近にある第一折り返し点で折り返し、今走ってきたコースを逆に走る。
沿道の声援も結構あり、頑張らねばという気になる。

それにしても暑くなってきた。
曇りと言えども5月下旬、また走っていることもあって、
水分がかなり汗となって出ている。
とある給水所では少し水を飲んで、残りを頭からかぶったりもした。
またホースで水撒きしている人に頭から水を掛けてもらったりもした。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-05-30 23:38 | マラソン | Trackback | Comments(0)

小豆島オリーブマラソン記録(その3)

受付を済ませ、参加賞を受け取った後、着替えをし、
ゼッケンやRCチップの取り付けをした。
RCチップとはタイム計測用のチップで靴に取り付けるものだ。
手荷物をまとめて早々に預け、広場に向かうと開会式が始まろうとしていた。

開会式の様子
c0034228_2330039.jpg

開会式では、主催者挨拶などがしばらく続いた後、
ゲストのシドニーオリンピック代表の市橋有里選手が登場し、会場に拍手が沸いた。

市橋有里選手登場
c0034228_23303541.jpg


この後、準備体操などもあったようだが、
あらかじめ開会式中に準備体操をしていた私は、
スタート前にトイレに行っておくことに。
トイレの位置がわからず、少々迷った。
トイレ付近ではスタート前ということもあって、かなりの行列ができており、
もうちょっと早く来ておくんだったと少々後悔した。
トイレを済ますと、スタート地点に並ぶ。
「70分台」「100分以内」などとゴール予想時間順に並ぶようになっており、

私は迷わず「2時間以上」のところに並んだ。

かなり後ろの方である。

スタート地点にて
c0034228_23305553.jpg


おっと曇り空から日差しがしてきた。
小豆島に着いた頃、今日は多分曇り空が続くと思い、
日焼け止めを塗っていなかった。
いや、

塗るのを忘れていたという方が適切かもしれない。

しまったと思ってももう遅い。
できるだけ曇りであって欲しいと願っていると、スタートの号砲が鳴った。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-05-30 23:30 | マラソン | Trackback | Comments(0)

小豆島オリーブマラソン記録(その2)

(当日)
朝5時過ぎに起床、身支度をしてホテルを出発した。
港へ向かっているとマラソン参加者とおぼしき人たちが同じように続々と歩いている。

皆気合い入っているなあと感じる。

自分の服装を改めて見てみる。普段着だ。
会場で着替えればいいと思い、

どう見ても今からマラソンに参加しますよ~って

感じの格好ではない。


この当たり、次回以降気をつけたい。

先に出発した土庄港行きのフェリー
c0034228_014695.jpg


フェリーの切符売り場は長蛇の列ができていた。
列の最後尾に並んでいると、
乗船口付近に臨時の切符売り場ができ、そこで切符を購入した。
帰りの時間や船は深く考えていなかったが、
国際フェリー高松港~池田港間を往復で買っておくことにした。

国際フェリー パンダ・キリンでおなじみだ。
c0034228_0143161.jpg


乗船し、客室に入ると結構乗客で座席が埋まっているものの、
ごった返しているというほどではなかったので、ホッとする。
6時50分、高松港出港。出港後、朝食のパンを食べる。
いまいち食欲が湧かなかったが、
これから走るのだからということでパンと珈琲の朝食をとる。
今考えると、おにぎりなんか食べておいても良かったかもしれない。

国際フェリー キリンとすれ違う。
c0034228_0145949.jpg

約1時間で小豆島 池田港に到着。
c0034228_0151560.jpg

バスは臨時バスが出ていることがわかり、それに乗り込む。立席だった。
おまけに窓を閉め切って冷房もしていないのものだから暑い。
途中からは参加者の車などで渋滞に巻き込まれた。
このままノロノロ運転は勘弁して欲しいと思っていたら、
途中からは比較的スイスイと走って、坂手港に到着した。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-05-30 00:17 | マラソン | Trackback | Comments(2)

小豆島オリーブマラソン記録(その1)

5月25日(日)に開催された小豆島オリーブマラソンに参加した。
その時の様子や気持ちなどを思うがままに綴ってみた。
結構長文になるが、読んでいただければ幸いである。

(前日まで)
この大会に申し込んだのは、実は4月の瀬戸大橋健康マラソンの前、
10kmが何とか1時間程度で走れるようになってきた頃である。
それでもハーフマラソンということで走れるのかという不安は常にあった。

瀬戸大橋健康マラソンは、何とか完走できた。
その後練習を続けていたが、
先月下旬から、アキレス腱周辺の痛みで
ひどい時には歩くのも怪しい状態が続いていた。
連休頃にかなり回復してきたと思われたものの、
しばらく走り続けているとやはり痛み出し、安静状態を続けてきた。
整形外科に通い、電気を当てたり、モーラステープを貼ったり、
薬を飲んだりしていた。
何とか足の痛みも治まって走れるようになってきたかと思う時がもう大会直前であった。

前日の昼前、土日ランニングコースである河川敷を走ってみた。
実は河川敷を走るのもかなり久しぶりだったりする。
今日河川敷を走ってまた痛み出すようなら
参加するのをやめようと思っていた。
走ってみて、久しぶりのランニングのため、
足取りは軽いとは言えないものの、走れないこともないかなと思い、
また、せっかく参加費も払っているということで、駄目もとで参加することにした。

夕方4時30分過ぎの列車で新居浜駅を出発、
今日は高松まで行って泊まり、明日の朝小豆島に向かうという方法をとった。
外は雨、高松駅からホテルまで歩いて靴の中がかなり濡れた。
ホテルまでが意外に遠かった。明日の朝は早起きしないといけないな。
当日の天気予報も雨のち曇りということで、雨の中走るのは勘弁して欲しい、
曇りがいいなあなんて思っていた。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-05-29 23:22 | マラソン | Trackback | Comments(0)

讃岐うどん 鶴丸(高松市)

朝早くから開いている讃岐うどんの店は数多くあるものの、
何とここは夜8時開店である。
名物のカレーうどん(650円)を食べた。
カレーうどんと聞くと、うどんも柔らかそうな感じを何となくイメージするが、
しっかりとコシのある麺であった。
c0034228_23253383.jpg

近くのライオン通り
雨が激しく降っていた。
c0034228_23254480.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-05-28 23:25 | グルメな情報 | Trackback | Comments(0)

高松駅にて

(参考)その他撮った鉄道写真の中から(2005年10月30日投稿)

先日用事があって、高松までJRに乗った。
高松駅はかなり久しぶりのような気がしている。
乗ってきた特急いしづち号
途中の宇多津駅で岡山行きのしおかぜ号と切り離して運転する。
c0034228_23191593.jpg

岡山行きのマリンライナー
瀬戸大橋開通20周年のヘッドマークを掲げている。
c0034228_23192316.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-05-27 23:19 | 風景 | Trackback | Comments(0)

四国ならではの…

先日、駅のキオスクで発見し、買ったものである。

八十八茶、
もちろん四国八十八箇所巡礼にちなんで名づけたものと思われる。
四万十茶葉を使用しているとのこと。
四国のお茶の産地と言えば、
愛媛県四国中央市新宮町(旧新宮村)や
香川県三豊市高瀬町(旧高瀬町)が有名であるが、
四万十の辺りも栽培しているんだなと知る。
c0034228_23144184.jpg

ポンジュースチロルチョコ、
文字通り、ポンジュースの味がする。
ポンジュースと言えば、
蛇口をひねるとポンジュースが出るサービスをしているところもあるとか。
機会があれば一度蛇口をひねって飲んでみたいものだ。
c0034228_23145058.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-05-27 23:14 | グルメな情報 | Trackback | Comments(0)

しまなみ自転車行~2008年第1弾~(その8)

16時12分 バラ公園にて
c0034228_21501814.jpg

ところで、バラと聞くと、どんな歌を思い出すだろうか?
c0034228_21503021.jpg

「バラが咲いた バラが咲いた 真っ赤なバラが♪」
などがまず出てくるか…。
確かにバラの中でも赤いバラが一番きれいだと私は思う。
c0034228_21503936.jpg

「百万本のバラの花を あなたにあなたにあなたにあげる♪」
なんて歌もあったな。
c0034228_21504763.jpg

16時42分 来島海峡大橋上り口
坂が足に堪える。
c0034228_21505595.jpg

16時57分 来島海峡第三大橋付近
c0034228_2151494.jpg

17時12分 サンライズ糸山 
c0034228_21511237.jpg

疲れたが、足のリハビリ・補強につながっただろうと思う。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-05-25 21:51 | 風景 | Trackback | Comments(0)

しまなみ自転車行~2008年第1弾~(その7)

15時14分 伯方の塩ソフトを食べる。
後で振り返ってみると、
帰りはあちこち休憩してばかりだな…。
c0034228_23434760.jpg

15時41分 伯方・大島大橋
しばらくは海沿いの平坦な道、
それからしばらく上りが続く。
帰りの上り坂はきついものがある。
行きは下りであっという間だった坂は帰りは上り。
「楽あれば苦あり」とはこういうことを言うのだと思った。
c0034228_2343574.jpg

15時59分 石文化運動公園入口
上り坂もあと少し…。
c0034228_2344659.jpg

16時10分 坂を上りきって下り、しばらく行ったところに
吉海バラ公園がある。
c0034228_23441696.jpg

16時11分 吉海バラ公園にて
バラ満開の時期に合わせて祭りが開かれており、多くの人で賑わっていた。
c0034228_23442664.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-05-23 23:44 | 風景 | Trackback | Comments(0)

しまなみ自転車行~2008年第1弾~(その6)

14時9分 多々羅大橋を渡って愛媛県へ戻ってきた。
海上自衛隊のヘリが展示されている。
c0034228_2345314.jpg

14時14分 多々羅しまなみ公園
しまなみ開通時にはここは記念撮影する人でごったがえしていた。
遅い昼食をとって、しばし休憩。
c0034228_23451167.jpg

14時54分 大三島橋へ向かう途中
くねくねとした上り坂が長く続く。
c0034228_23452019.jpg

14時57分 大三島橋 もうすぐ橋を渡ることができる…。
c0034228_2345299.jpg

15時12分 伯方島 マリンオアシスはかた
c0034228_23453827.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-05-22 23:45 | 風景 | Trackback | Comments(0)