<   2008年 01月 ( 35 )   > この月の画像一覧

北海道チョコポテト

先日コンビニで発見し、思わず手に取った商品。
テレビのCMでも見た。
c0034228_23383814.jpg

甘みと塩みがたまらないとのキャッチフレーズ。
同時に味わえるのを売りにしている。
c0034228_23385949.jpg

中身はこんな感じ。
c0034228_23393018.jpg

感想としては、
よく味わって食べると塩分も感じることが出来るものの、
やはりチョコが勝っている。甘いイメージが強い。
チョコポテトは、現実的には難しいものなのか?
今後の新たな商品に注目したい。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-01-31 23:39 | グルメな情報 | Trackback | Comments(2)

鉄道文化博物館(その2)(西条市)

(その1)からの続き

鉄道文化博物館に隣接する
十河信二記念館
新幹線の生みの親とされる十河信二氏の軌跡を紹介した施設である。
c0034228_2326110.jpg

西条駅構内
向こうに見えるレンガ造りの建物が鉄道の歴史を物語っているようだ。
c0034228_2326156.jpg

今も使われている給水塔を臨む。
c0034228_23263445.jpg

見学の感想だが、
鉄道文化博物館は
新幹線(0系)とDF51機関車などの展示がなされており、
運転席にも入ることができた。
私が日頃から強く思っている

「かつての列車の持つ

鉄道のぬくもり」


を感じることが出来た。
列車の行先表示案内もとても懐かしい。
また十河信二氏の新幹線・鉄道に対する思いの強さを感じることが出来た。
今でこそ各地を走っており、
輸送の大動脈の一つとなっている新幹線であるが、
もし十河氏の思い・決断がなければ、新幹線は無かった。
全然違った世の中になっていただろうと思う。
日本の鉄道の近代化を学ぶことが出来た施設であった。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-01-29 23:26 | 風景 | Trackback | Comments(0)

鉄道文化博物館(その1)(西条市)

西条市に昨年できた
鉄道文化博物館に行ってきた。
JR伊予西条駅の東隣にある。
外観
c0034228_2371692.jpg

国鉄総裁を務め、
新幹線の生みの親である十河信二氏の像
c0034228_2374691.jpg

中は、こんな感じ
c0034228_2381297.jpg

入場券も切符形式。入口で検札してもらう。
c0034228_23834100.jpg

感想その他は、
(その2)で書きたいと思う。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-01-28 23:17 | 風景 | Trackback | Comments(0)

菜の花咲く(西条市)

西条市(旧東予市)の国道196号線沿いで
菜の花が咲き始めている。
c0034228_23224865.jpg

山の白さと対照的に暖かい色合いである。
c0034228_2323223.jpg
c0034228_23231367.jpg

外はまだまだ寒いが、
もうしばらくすると満開の菜の花を見ることが出来るだろう。
c0034228_2323248.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-01-27 23:23 | 風景 | Trackback(1) | Comments(0)

なかなか当たらない…

賞品の当せん番号決まる お年玉付き年賀はがき

c0034228_2354452.jpg

毎年おなじみのお年玉付き年賀はがきの抽選会、
例年1月の中旬に行っていたのに、今年は遅いなあなんて思っていたら
今年は年賀状の発売期間が例年より長かったことによるものらしい。
で、今パッと自分に来ていた年賀状を確認していたが、
切手シートすら当たっていなかった。
おそらく上位は切手シートよりはるかに当選確率が低いものだから、
おそらく、当たりなしだろう。
この時期になると、自分の運のなさを思い知らされる。
もともと「ツイている」とか「何かが当たった!」いうシーンに
あまり出くわしたことのないfujitaka_1。
まあ年賀状で普段なかなか会うことのできない友人・恩師などとも
挨拶することが出来たから、それで充分よしとしないと…。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-01-27 23:16 | 雑感 | Trackback | Comments(2)

マラソンの厳しさを知る

福士は失速、森本が2位 大阪国際女子マラソン

今日の大阪国際女子マラソン、
ほとんどをテレビで見ていた。
序盤の福士加代子の走りは、
「これはぶっちぎりの優勝?」「もしかしてこのまま北京へ?」
などと思わせるくらいのペースのいい走りであった。
しかし、30km過ぎた当たりから、徐々にペースが落ち、
後位集団に抜かれ、最後は何度も転倒しながらのゴールであった。
よくマラソンは、

「30km過ぎてからがきつい、正念場である」

と言われるが、
今回のレースはその言葉とおりの展開となった。
やはり経験に勝るものはないと言えよう。
そしてマラソンという競技の過酷さを
走っている選手だけでなく、
視聴者である我々も思い知らされたのではないだろうか?
森本選手は2位、よく健闘したと思う。
福士選手は今回がマラソン初挑戦、
まだチャンスはたくさんある。
1万メートルなどでの会見後に見る
あのサバサバした受け答えと笑顔を
今度はマラソンでも見せて欲しいものだ。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-01-27 23:03 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

エジプト展に行く

しばらく雪の話題を続けてしまったが、
実は日曜日に県美術館で開催されているエジプト展に行ってきた。
開館時間前なのに早くも並んでいた。
入館した後も、ひっきりなしに訪れていた。
c0034228_23223527.jpg

エジプト展、
正確には、早大エジプト発掘40年展である。
c0034228_23225979.jpg

長年の調査で発掘された古代エジプトを物語る品々の数々を鑑賞した。
2階の奥にあった「セヌウのマスク」は圧巻で、人だかりが出来ていた。
c0034228_23231582.jpg

実際に発掘するまでには
多くの苦労があったと思う。
展示場のどこかにあった「継続は力なり」という言葉が印象深い。
考古学の分野では特に要求されることだと思う。
幾多の苦難を乗り越えてこそ、結果が付いてきたのだろうということを
強く思い知らされた展示であった。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-01-24 23:23 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

雪が降って、その後・・・(その3)

昨日に引き続いて自転車通勤である。
昨日と比べるとさすがに雪は融けているが、
それでも一昨日以来降っていないことを考えれば、
だいぶん残っている方ではないだろうか?
c0034228_23442656.jpg
c0034228_23444149.jpg
c0034228_23445920.jpg

今日は日中雨で、この雪もさらに融けた。
でも貴重な風景を撮ることができてよかった。
この冬では、平地ではもう無いんじゃなかろうか。
(と言いながら、また近いうちに、ドカ雪が降ったりして…)

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-01-22 23:45 | 風景 | Trackback | Comments(0)

雪が降って、その後…(その2)

今朝の様子
まだ雪が残っている。
山も雪がかなり降ったようで、真っ白だ。
c0034228_23413179.jpg

昨日雪をのけた跡が、凍っている。
c0034228_2342210.jpg

昨日より今日の方が自転車でも怖いかも…。
ちなみに今日は自転車で転げそうになった。
c0034228_23421844.jpg

玄関に積もった雪も、融け始めているが…。
c0034228_23424060.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-01-22 23:42 | 風景 | Trackback | Comments(2)

経済は大丈夫か?

<世界同時株安>福田首相「経済実態悪くない」

株式市場の下落が年始から盛んに伝えられている。
昨年来安値を大幅に下回っており、
今日も世界同時株安の影響で大幅安の展開となった。

今、経済というか社会問題の入門書のようなものを読んでいるのだが、
c0034228_2336232.jpg

市場の心理として、
株価が上がる時は
「もっと上がるかも」という心理が働いて
さらなる上昇曲線を生み、
逆に下がる時は「まだまだ下がるかも」とう心理が働いて
実態とかけ離れた市場状態になることも多々あるとか。
ここまで来ると

経済学というよりは心理学の問題である。

それにしても日本経済は底堅いという首相の発言。
日本がフラフラしていてはいけないというのは
私もまさにそう思うが、
先日ニュースを見ていると
地域によっては景気の下方修正を行っているところもあるとか。
今後の日本経済の推移に注意したい。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-01-22 23:27 | 雑感 | Trackback | Comments(0)