<   2007年 04月 ( 34 )   > この月の画像一覧

鳴門の渦潮に思う

鳴門海峡の渦潮が見ごろ 豪快な風景に歓声

鳴門の渦潮が春の大潮を迎え、
見頃であるというニュースが入ってきた。
鳴門の渦潮は一度小型観潮船なるものに乗って見たことがあるが、
渦の本当に近くまで行くため、迫力も味わえて感動した記憶がある。

大鳴門橋 鳴門と淡路島を結ぶ。
c0034228_21149100.jpg

私が見に行った日は大潮ではなかったものの、
渦を巻いている様子がはっきりとわかり、
自然現象に感動した記憶がある。
c0034228_212770.jpg

後で見ると写真はいまいちではあったが…。
c0034228_2122069.jpg


もしまだご覧になられていない人で興味がある人は
行かれてみてはどうだろうか?

参考までに観潮船のホームページを紹介したい。

高速観潮船◎うずしお汽船

観潮船は大型・小型とあるようだが、
間近で迫力と感動が味わえるのは小型観潮船だと
私個人的には思っている。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-04-30 21:07 | 雑感 | Trackback | Comments(4)

復刻車両に思う

開業時の「白地に緑」で復活 JRの東北・上越新幹線で

JR発足20周年と東北・上越新幹線の開業25周年を記念して、
「白地に緑」という開業時の車両で復活するとのニュース。
それにしても東北・上越新幹線って、もう開業してから25年にもなるのか。
時の流れは本当に早いものだ。
最近昔のものを懐かしみ、改めてその良さを知ってもらおうという
「復刻」なるものが流行っている。
私個人的に言えば、鉄道車両と言えば
肌色に赤のあの「ぬくもりを感じさせる」色に
言葉に出来ない懐かしさを感じる。
こういう車両である。
特急「おき」(小郡:現 新山口駅にて)
c0034228_20442928.jpg

臨時列車(う~ん、どこの駅かは忘れたが、結構都会だったような…。)
c0034228_20445110.jpg

SLを走らせたり、昔懐かしい列車の展示など
人がどこからともなく集まる。
人は今にない「昔の良さ」を追い求めているのかもしれない。
これを機に「鉄道人気」に拍車がかかることを期待したい。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-04-30 20:48 | 雑感 | Trackback | Comments(2)

道を行く~徳島・香川県道1号線 大坂峠越え(その2)~

(その1)からの続き

板野町から鳴門市へ。
こういう道もくねくねしているところでは、
あちこち境界を行ったり来たり通っていることも多かったりする。
c0034228_23292818.jpg

全般的に見通しは良くない。
もう少し見晴らしが良ければ走っていても気持ちいいものなんだけど…。
c0034228_23294458.jpg

なるほど県境付近は確かに狭道だ。
県境を越える県道、県境付近はたいてい狭道であるという原則は
崩れることはなかった…。
c0034228_23295665.jpg

県境越え、
香川県東かがわ市へ。
c0034228_23301816.jpg

ふと見えた海に何だか心が和む…。
下に車が走ってるのも見えたが、多分国道11号線なんだろう。
c0034228_23303259.jpg

この日は時間の関係で大坂峠越えはここまで。
ちなみ坂を下りると旧引田町に抜けることができる。
また挑戦してみたいものだ。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-04-29 23:30 | 風景 | Trackback | Comments(0)

道を行く~徳島・香川県道1号線 大坂峠越え(その1)~

このブログでは初めての「道を行く」シリーズである。
以前ホームページで3桁国道や県道を紹介するページを作っていたが、
ブログの手軽さに甘える形で記事にすることにした。
ちなみにホームページは、次のとおりである。

道を探る 国道・県道探検(別ウインドウで開きます)

さて、徳島・香川県道1号線、
先に紹介した「あせび温泉」からひたすら上るコースである。
まずはおなじみ、標識である。
c0034228_2321492.jpg

高徳線沿いを走るところもある。
c0034228_23221072.jpg

最初のうち、片側1車線の整備された道である。
c0034228_23222197.jpg

で、いつものような1.5車線に。
c0034228_23223235.jpg

標識がこれから行く道を予感させる。
高度を上げながらくねくねと上ります。
c0034228_23224321.jpg

それでも時折広くなったりする。
c0034228_23225522.jpg


(その2)へ続く。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-04-28 23:23 | 風景 | Trackback | Comments(2)

温泉情報~あせび温泉(徳島県板野町)~

高松道板野ICから北進、
県道1号線沿い、山の麓にあって静かな佇まいの温泉である。
この看板が目印だ。
ちなみに「あせび」というのは、
漢字では「馬酔木」と書き、ツツジ科の低木で
ここ板野町の木であるとのこと。
c0034228_23325863.jpg

駐車場はかなりの駐車があった。
c0034228_23332026.jpg

大浴場、露天風呂、源泉風呂、
サウナ(ミストサウナ・ドライサウナ交互)、水風呂(地下水)と
ひととおりの施設が揃っている。
泉質はアルカリイオウ泉とあってぬめりがあり、
肌がすべすべする。
c0034228_23333129.jpg


入浴料500円 ボディーソープ・シャンプー有り

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-04-27 23:39 | 温泉情報 | Trackback | Comments(0)

週末遍路~六番札所 安楽寺(徳島県上板町)~

六番札所 安楽寺
温泉山 安楽寺というように、温泉の出るお寺らしい。
宿坊もあるとのこと。
時間に余裕があれば宿坊にも泊まってみたいものだ。

山門
c0034228_1105256.jpg

本堂 境内は結構広い。
c0034228_111348.jpg

大師堂
c0034228_1111424.jpg

多宝塔
c0034228_1112659.jpg

池には鯉が泳いでいた。
「まるで『華麗なる一族』のようだ」と言っている人がいたなあ。
c0034228_1113626.jpg

枝垂れ桜、もうだいぶん散っていたものの、見ごたえのあるものだった。
満開の時はさぞかしきれいなことだったことと思う。
c0034228_1114925.jpg


人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-04-26 01:11 | 週末遍路 | Trackback | Comments(2)

夕焼けのある風景

夕焼けと言えば、
伊予市(旧双海町)が有名であるが、
自分の住んでいるところでも美しい夕焼けを見ることができる。
普段こうして眺めることも少ないから、
何気ない風景でもすごくきれいだと思った。心を打たれるものだ。
c0034228_015926.jpg

海岸線沿いに道がある。そこから撮ってみた。
貴重な、かけがえのない自然である。
c0034228_0152694.jpg

今度海を眺めながら、
「夕焼け」「海」を題材に
ゆっくりとポエムでも作ってみたいものだ。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-04-25 00:16 | 風景 | Trackback(2) | Comments(4)

御所のたらいうどん(徳島県阿波市)

十楽寺の前にうどん屋があったので、
昼もだいぶん過ぎていたので、昼食をとることに。
c0034228_08332.jpg

うどんと言えば、
四国では讃岐うどんが有名すぎるくらい有名になっているが、
ここ阿波市(旧土成町)の「御所のたらいうどん」も
負けずに有名である。
もともとは山仕事の人の労を労うためのごちそうだったとか。
茹で上がったばかりのうどんがたらいに入って出てくる。

たらいうどん 500円 (大盛 700円)

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-04-25 00:11 | グルメな情報 | Trackback | Comments(0)

週末遍路~七番札所 十楽寺(徳島県阿波市)~

七番札所 十楽寺
六番札所~九番札所までは比較的近距離に集中している。
この霊場の由来は、
人間の持つ八の苦しみから逃れ、
十の楽を得るようにというところから名づけられたそうだ。

山門
何か中国の建物を思わせる雰囲気・造りである。
c0034228_23574465.jpg

境内にて きれいに咲いていたので撮ってみた。
c0034228_2357577.jpg

本堂
駐車場にはバスも停まっていて団体客も多かった。
c0034228_23583712.jpg

大師堂
c0034228_23584981.jpg


人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-04-25 00:03 | 週末遍路 | Trackback | Comments(0)

学力テストに思う

先週トラックバックを打っていなかった分、
張り切って(?)今週はもう1本。

児童生徒233万人が参加 全国学テに学校の99%参加

「ゆとり教育の見直し」が言われてからだいぶん経っているが、
学力テストを機にやっと具体的な行動に出始めた感がある。
児童生徒の学力低下が言われて久しい。
近年の学校の詳細な事情は知らないが、
新聞などで出ている限りでは学習時間・能力ともかつてに比べると
だいぶん下がっているのではないだろうか。
理系離れ、漢字の読み書きができない、歴史を知らない・・・など、
何かと学力低下を伝える記事が多い。
学生の時は記憶力、知識を身につける力も旺盛であるため、
その旺盛さを生かすべく学力向上にひたすら努めるべきであると考える。
いや、正直なところ私なんぞは今になって気がついても
もう遅かったりするが…。
もしこのブログをご覧になっている人の中で学生さんがいたら
今はっきりと伝えたい。

私のようにならないよう勉強しなさい、と。

話が自分の体験談に逸れてしまったが、
この学力テストが学力向上の一助になるよう祈りたいものである。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-04-23 23:19 | 雑感 | Trackback | Comments(0)