<   2006年 08月 ( 44 )   > この月の画像一覧

今こそ、オリンピックの意義を考える…

今日のfujitaka_1の腹の中は、煮えくり返っていたりする。
仕事上の話だが、カチンとくることがあったりする。
まあ内容まで書いたら収まりきらないくらいになるので、
控えておくこととするが、
普段穏やかそうに見えて、のほほんとしていそうに見えている自分、
結構気は短い方であると思う。
今はまだ「大人」の行動をしていると思っているが、
そのうち不満が爆発するかも??(笑)

で、巷では今日はこんなニュースで盛り上がっているようだ。

<16年夏季五輪>国内立候補都市は東京に決定

早くも2016年五輪の話、
もう開催都市に決まったとばかりに盛り上がっているが、
あくまで国内の立候補都市が決定しただけであって
正式な開催都市が決まったわけではない。
他の立候補都市はリオデジャネイロとかケープタウンとか…。
まだまだ熾烈な争いは始まったところである。

ところでオリンピックと言えば、他に書いている人もいたが、
とかく経済効果や設備投資に注目が集まっており、
本来の意義から離れていってないだろうか?

本来の意義と言えば、
名言にもなって、よくスポーツ大会などで使われている
「participation is significant 」、日本語に言い換えれば、

参加することに意義がある

のではないだろうか?

また、心に残る名言や歌も最近は減ってきた。
ちなみに印象に残っているのは、
ソウル五輪のテーマ曲か何かになった「Hand in Hand」
世界中の人がオリンピックという機会を通じて手を取り合って生きていく、
そんな様子が思い浮かぶ。
今思い出しても感銘深い、ちなみにfujitaka_1は中学生だった。
今のようにぎくしゃくした(!?)人間関係に囲まれることもなく、
そして、今よりは夢があった頃だった。

おっとおっと、また愚痴っぽくなってしまった…。
オリンピックの開催意義を考えながら、
どうせなら「一本気のある」オリンピックとして欲しいと思った今日この頃である。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-08-30 23:35 | 雑感 | Trackback(1) | Comments(3)

本紹介~月館の殺人(下)~

c0034228_23515018.jpg

以前、といってもかなり前の話だが、
こんな本の紹介をしていた。

本紹介~月館の殺人(上)~

今回はその続きである。
主人公である空海は列車の中で殺人事件に巻き込まれていたが、
下巻ではさらなる殺人事件に巻き込まれることとなる。
自分の祖父母・父母との鉄道をめぐる関係、
また今まで乗っていた列車の正体も明らかになる…。
上巻同様、本に出てくる「鉄チャン」(鉄道マニア)のしぐさが面白い。
でも本当のマニアならあそこまでやりかねないかも。(笑)
乗り鉄、撮り鉄、グッズマニアなどなど、
普通の生活ではとても考えられないことばかりである。
鉄道を題材にした推理小説は今までもまあまあ読んできたが、
ちょっと気分転換にこういうのを読むのもまた面白いと思った作品であった。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-08-29 23:58 | 雑感 | Trackback | Comments(2)

「きょうの出来事」の後は…

小林麻央、ニュースキャスター初挑戦「夜の顔」へ

「夜の顔」などと書くと、
ネオン輝く夜の繁華街をなんとなく想像してしまいがちだが、
実はテレビのようだ。
この記事でわかったのは、小林麻央がキャスターとなることもそうなんだが、
長年続いてきた
「きょうの出来事」の後の新番組だ。
番組名が、「NEWS ZERO」で
コンセプトは、「革命的ニュース・ショー」であるらしい。
内容は、「きょう出来(←この省略がまたいい…)」では
採り上げることの少なかった「カルチャー」、
「エンターテインメント」の情報も紹介する予定とのこと。
日テレと言えば、「エンタの神様」など
エンターテインメント系の番組が増えたイメージがあるが、
ニュース番組にもカルチャー、エンターテインメント系が流入している感がある。
またニュース・ショーというのも違和感を感じるのは私だけではないはず。
ニュースはショーではなく、
ありのままを伝える淡白さ、心に響く鋭さ、真剣さが求められていると思う。
かつてのキャスター、桜井よしこ氏のような
現代社会に鋭く切り込む「社会派ニュース番組」色が薄くなろうとしている。
視聴率も大事かもしれないが、
たとえ異色であろうとも筋の通った「社会派」の番組であり続けてほしいものである。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-08-29 23:34 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

尾道ラーメン 味龍(尾道市高須町)

鞆の浦からの帰り、ちょっと小腹がすいていたので、
尾道ラーメンを食べて帰ることにした。
ここはしまなみ海道 西瀬戸尾道IC近くにある。
実は先月の花火大会の時に駐車場へ向かう際に見つけていた。
店の外観は下のような感じだ。
c0034228_2319955.jpg

外にある看板、「記憶に残るラーメンより心に残るラーメンを」とある。
c0034228_23192043.jpg

尾道ラーメンと言えば、
魚でだしをとり、
豚の背脂がスープに載っているのが特徴であるが、
あっさりした感じ、飽きがこない味ででなかなかうまい。
市内中心部の人気店以外では実は初めて立ち寄ったのだが、
一つ収穫があったといえよう。
また新しい店を開拓したい。

味龍ラーメン 480円

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-08-28 23:21 | グルメな情報 | Trackback(1) | Comments(2)

温泉情報~国民宿舎 仙酔島(広島県福山市)~

c0034228_2312943.jpg


島内をあちこち歩いて汗をかいていたので、
さっぱりしようと風呂に入ることに。
浴場自体はどちらかというとこじんまりした感があるが、
海水を汲み沸かした海水風呂や
露天風呂、サウナ、水風呂がある。
あまりに汗をかいていたので、サウナには入らず…。
説明書きによると海水風呂は羊水に近い成分だとか…。
一汗かいた後に入ると気持ちいいことは確かだ。
ちなみに島内にはここ以外にもホテルでも入浴できるようだ。

入浴料 525円 ボディーソープ・シャンプー有

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-08-28 23:17 | 温泉情報 | Trackback | Comments(0)

今、「絆」を考える…

アンガールズ100キロ完走宣言

こんな記事を発見したが、
いろんなサイトを見ていると、
今年のランナー、アンガールズは100キロを完走したようである。
あの細い体で「大丈夫なんかいな」と思っていたものの、
見事完走したようだ。
大変暑い中、まずはお疲れ様でした。

で、今年は所用があったり、仕事で出ていたりして
24時間テレビは見ていなかったのだが、

今年のテーマは「絆(きずな)」

でも絆って、何だろう?
辞書で調べてみると、

「人と人との断つことのできないつながり。離れがたい結びつき」

とある。
こうして調べなくてはならないほど、
今、絆の存在が薄くなっているように感じるのは
私だけではないはずである。
何かと世知辛い世の中と言われてて久しい。
自分には絆なんてないと思っていたって
家族、職場、友人…、他にも目に見えない「絆」が存在する。

そう、我々は
本来無数の絆に囲まれるようにして生きているはずなのだ。


それなのに、その絆を無視するが如く、
自分さえよければいいと思われるような行動をする人、
人を蹴落とすことしか考えていない人
人によってがらりと態度を変える人が増えていると思う。
人を信用することができなくさえなっている。寂しい限りだ。
今挙げたことはもしかしたら自分の身にも当てはまることがあったかもしれない。
自分自身の反省もしつつ、
我々は身の回りから絆を深めていかなければならないと痛感したひとときであった。
好きな曲の一つにオレンジレンジの「絆」がある。

♪友の声が胸に響いた 涙で滲んじゃ道は見えないんだ
 今 GET UP! 見上げんだ ほら同じ空 決して孤独じゃねえんだ
 全て背負い込む事はないさ いーか皆居んだ 今信じるんだ キズナ
 崩れない 消えないさ これだけは さぁ行くんだ!
 一歩 一歩 ただ前へ 一歩 一歩 歩調合わせ(以下略)

さて、明日から一歩一歩前進することとしますか…。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-08-28 00:21 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

福山駅新幹線ホームにて(その2)

500系のぞみの通過である。
c0034228_23434358.jpg

轟音をたてて本当にあっという間に通過して行った。
c0034228_23435949.jpg

それでもかなりの列車が停車する。
写真のこだま号に加えて、
ひかり・のぞみも一部停車する。通過する方が少ないんじゃないかな。
c0034228_2344885.jpg

在来線のホームの列車が見えたので、上から撮影、
山陽本線、福塩線が走る。
c0034228_23441929.jpg

ひかりレールスター(上り)とこだま(下り)を撮る。
c0034228_2351549.jpg

反対側ホームにて、こだま号である。
c0034228_23443997.jpg


人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-08-27 23:44 | 風景 | Trackback | Comments(0)

福山駅新幹線ホームにて(その1)

昨日の記事の続き、
そういや、福山って結構大きな都市だったよなとふと思い出す。
人口46万人余り、県下第二の都市である。
改めてホームページなどで調べてみると
最近の合併でさらに面積・人口ともに拡大しているようだ。
で、帰りにせっかくここまで来たのだからと
随分とご無沙汰している「駅撮り」をすることに。
まずは駅舎である。
駅前には百貨店・繁華街もあり、なかなかの人通りだ。
c0034228_23305481.jpg

新幹線ホームの北側には福山城がある。
c0034228_233156.jpg

「福山」という地名の由来であるが、
お城のあった辺りを蝙蝠山(こうもりやま)と称していたが、
「蝠」は福に通じることから「福山」という地名が付けられたらしい。
(市ホームページを参考)
c0034228_23311870.jpg

さて、列車が入ってきた。
c0034228_23313137.jpg


人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-08-27 23:41 | 風景 | Trackback | Comments(0)

鞆の浦・仙酔島散策(広島県福山市)(その3)

仙酔島から鞆の浦に戻る渡船の中で撮ったもの、
入道雲が夏であることを実感させる。
c0034228_0453415.jpg

久しぶりに海の匂いを実感した。
渡船に乗っている間は、風が気持ちいい。
c0034228_0454569.jpg

鞆の浦の町並み、歴史を感じさせる。
c0034228_046446.jpg

こちらは商家、かつての港の繁栄ぶりが伺える。
c0034228_0461360.jpg


さて、鞆の浦・仙酔島に行ったものの、
いまいち物足りなかったので、向かった先は…。
この続きは明日以降に書くこととしたい。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-08-27 00:50 | 風景 | Trackback | Comments(0)

鞆の浦・仙酔島散策(広島県福山市)(その2)

仙酔島到着後、
日本でここしかないとされている、
不思議なパワーを持つ「五色の岩」を見に行きたかったのだが、
海岸歩道は一昨年の台風により復旧調査中とのことで
通行できなかった、残念過ぎる…。
通行できないならできないでもうちょっと周知しとくべきじゃないのかと思う。
そんな訳で山を登って島の反対側へ。
照りつける太陽に当たり、汗が体中から流れ落ちる。
c0034228_0341094.jpg

途中の展望台にて、
鞆の浦方向を撮影、海に浮かぶ島々がきれいだ。
c0034228_0342020.jpg

島の反対側は人も少なかった。
服を着たまま入れるという風呂らしいが、1,000円もかかるらしい。
他にお客もおらず、あまりPRもしてなさそうなので、
外観だけ撮って退散。
c0034228_0343034.jpg

仙酔島入口にある岩、
ここを通ると幸せになると言われているらしい。
c0034228_0344036.jpg


人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-08-27 00:34 | 風景 | Trackback | Comments(0)