<   2006年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

しゃくなげ、見納め?(大洲市肱川町)

「しゃくなげ」という花の名前こそ、聞いたことがあったものの、
どんな花か、と聞かれると想像もつかなかった。
何せ花にはまだまだ疎いfujitaka_1である。

ちなみに、しゃくなげ(石楠花)とは、
・ツツジ科シャクナゲ属の常緑低木の総称とのこと
・渓谷沿いに自生しているもの
・5~6月頃、紅紫色の花をつける

もののようであるが、
大洲市肱川町 丸山公園の「しゃくなげ谷」では
4月中旬~下旬に咲いている。そういや今日は4月最終日。
もう見頃は過ぎた感じであった。
c0034228_2337853.jpg

もう少し訪れるのが早かったら、もっときれいに咲いていたのだろう。
c0034228_2337215.jpg

しかし渓谷沿いとあって撮るのが何かと難しい。
まず山の陰になっているところがほとんど。
なので光量は少ない、この場合絞り値を下げる(開放する)んですよね?
花の色は白、もしくは淡いピンク、この色がいい具合に出ていない、
後で見るとかすかにわかるかな程度、これも反省点。
見たままの感動が伝わっていない写真になってしまった…。
ありのままの感動を撮るって、本当に難しいと痛感させられた一日であった。

励ましの意味で、人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-04-30 23:44 | 風景 | Trackback | Comments(3)

果たしてチョコレート効果はいかに?

以前チョコレートに関して、こんな記事を書いていた。

ストレス社会にいいチョコ、らしいです。

その後もコンビニに立ち寄った際に商品を眺めていると
最近ではカカオ成分の多いチョコレートが随分と出ていることが分かった。
物は試しに、ということで早速購入してみた。
c0034228_23441646.jpg

どちらもカカオ分が70%以上の商品である。
食べてみると、「チョコレート=甘い」という感覚は見事なまでにかき消される。
甘くない、いや、甘さもないことはないものの、まず苦味、
ちょっと格好つけた言い方になるが、ビターな感じ)が先行するのだ。
どちらの商品もカカオの苦味に注目した、
それでいて健康と美味しさを考えている。
ちなみに先に書いた記事、
ストレス社会に…云々とあるが、
いまだ効果てきめんと言うほどの効果は表れてはいない。
チョコレート同様、今の世の中、そんなに甘くはないようである。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-04-29 23:51 | グルメな情報 | Trackback(3) | Comments(3)

ほぼ2ヶ月ぶりに…

以前少しご紹介した「日本ブログ協会」について、
物珍しさに登録したものの、
なかなか返事が来なかったが、
今日メールを開けてみると返事なるものが来ていた。
実にほぼ2ヶ月ぶりだ。

内容を要約すると、

メールでの登録のお礼、会員申込受付の受理報告、
さらに返事が遅くなったことへのお詫びに始まる。
同協会では、もともと会員フォームによる受付をしていたものの、
そのフォームに脆弱性が見つかったことから
確認・復旧作業等を行っており、
このたびメールで受け付けた会員に返信しているとのこと。

ついにというか、やっとというか
もう忘れかけていた人も多いはずだ。
メールを見て、申込のメールを送っていたことを思い出した人も
結構いるんじゃないかな?

で、続き、
フォームでの申し込み再開と合わせ、
会員用ページへのアクセス用ID、パスワードの個別付与については、
現在準備中とのこと。
さらに、今後の具体的活動につきましては、準備でき次第、お知らせする予定。

おいおい、具体的な活動が決まってないって??
協会のページには、啓発活動、調査活動、交流活動など
その内容も含め、立派に内容が書かれてあるのに…。
しかも、活動期間:平成18年2月28日~19年3月末なんて書かれているぞ!
今から具体的活動決めていたら、
決まる頃には来年の3月末頃になっているんじゃないのか?
これではまるで「行き先の決まっていない船」じゃないか!
しかしながらその動向に注目している人は多いと思う。
結構好奇心半分で登録した人もいるんじゃないか?
(もちろん私もその一人!私の周りでも何人か登録しているはずです、きっと。)
今後の行く末がちょっと気になるところである。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-04-27 23:27 | 雑感 | Trackback | Comments(4)

レジ袋の行方は…?

最近どうも書くネタが浮かびにくい。
さすがに職場と家の往復だけではなかなか書けないものなのか?
今は仕事もまだ落ち着いてない状況だし…。

で、少し前から取り組んでいることを紹介。
と言っても何かを大々的にしているわけではない。
コンビニなんかで商品を買った時にもらう「レジ袋」、
商品の中身や量にもよるが、できるだけもらわないようにしている。

多分多くの方がご存知だと思うが、
レジ袋の節約は我々の環境につながっている。
と言うのもレジ袋は合成樹脂(プラスチック)を原料とし、
さらに合成樹脂を作るのに原油を消費し、二酸化炭素を発生している。
それなのにもらったものの大部分はそのままゴミ箱行きというパターンが多い。

ちょっとした商品なら手で持ち帰ることもできるし、
手に取れなくても自分のバッグに収まる程度である。
まず自分の身の回りから、今流行の「エコ」を実践していこうと思う。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-04-26 23:09 | ちょこっと真面目な話 | Trackback(1) | Comments(4)

讃岐うどん情報~川島ジャンボうどん(高松市)~

昨日の続き、
うどん巡りの3軒目、
ここは強烈過ぎるほど強烈だった。
まあその原因を作ったのは、私なのだが…。
c0034228_231774.jpg

ここは釜揚げうどん主体のお店、
「普通」「ジャンボ」とある。
店のメニューに「ジャンボ」と付いており、
せっかくだから思い切って「ジャンボ」を注文しようと思い立ち、
注文したのが、大誤算の始まりだった。
だしを準備してさあ出てきた、うわっ、何ですかこの大きさ。
ちなみに「普通」は2玉、「ジャンボ」は3玉半らしい。
この店の「普通」は、通常の店の「大」である。
量に関しては、通常の店より1ランク上をいっている。

今思えばその写真を撮っておくんだった。

さて、驚いてばかりもいられないので、
早速食べることに。
最初のうちは勢いついて食べれていたものの、
だんだんとうどんをだしに入れるスピードが遅くなり…。
いや~、お腹空かせて最初に来ていたら問題なく食べられるのであるが、
他の店でも食べてきたので、かなり時間が掛かった。
釜揚げの麺は、これまた太めで食べごたえがあるのだ。
いつぞや誰かが言っていた、
「うどんは噛まずに喉で味わうもの」というのを実践するも、
それも疲れてきた。慣れていないのだ。やっぱり噛んで味わう派なのだ。
残そうかとも考えたが、せっかく頼んだのに残すのはもったいない!
とにかく時間を掛けてでも食べよう、そんな思いで何とか完食!
店の滞在時間、何と40分!
通常は外での待ち時間を除くと長くても10分程度、過去最高の時間である。
うどん巡りは好きであるものの、これだけの量を食べたら当分はいいと感じてしまった。
でもまた行くと思う。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-04-24 23:52 | グルメな情報 | Trackback | Comments(4)

讃岐うどん情報~山下(坂出市)~

続いては、坂出市にある「山下」へ。
山下という店、実は善通寺にもあり、
ぶっかけうどんで有名であるが、
こちらも結構有名らしい。
で、初めての訪問。またまた迷いながらも何とか到達。
国道11号線から少し入って川の土手沿いにある。
黄色の回転灯が目印になるのかな?
c0034228_21285773.jpg

またもやいいロケーション、ほんと普通の家、
もしくはちょっとした工場のようである。
周りは畑・川が広がっている。
かけうどんを注文。ここは普通に注文して受け取るセルフ形式だ。
うどんが太い、食べごたえのあるうどんだ。
あとだしが濃い目であるのも特徴として挙げられる。
うどんによくあっただしだ。

かけうどん(大)240円 じゃこ天 80円

実はまだうどん巡りはあるのだが、この続きは明日以降に書きます。
実はここからがすごかったりするのだ…。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-04-23 21:33 | グルメな情報 | Trackback(1) | Comments(0)

讃岐うどん情報~白川(善通寺市)~

職場の飲み会で話に出たうどん屋、
何でも映画のロケに使われたとか。
そんな話を聞いていてすごく気になったので、
ぶらり行ってみることにした。
国道319号線から東(県道)へ入り、ほどなくして南進すると案内看板が見える。
よくわからずに探し回っていて随分遠回りをしてしまった。
c0034228_21112286.jpg

そこから舗装されているものの細い道を道なりに行くと到着。
意識して看板とか見てないと絶対に通り過ぎてしまいそうな店である。
c0034228_21133340.jpg

う~ん、なかなかいい雰囲気を醸し出している店だ。
「うどん」と看板を出している以外は、ぱっと見普通の家のようだ。
こういう店が好きである。
到着したのがお昼時とあって、車も結構止まっており、人も並んでいた。
まずどんぶりを取る。
1玉は茶色、2玉は青というように玉数によってどんぶりの色が違うので、注意。
天ぷら類を先にとって、うどんを注文、
だしをかけて会計を済ますというスタイルだ。
ちょっと待ったが茹でたてのうどんが食べられた。
なるほど、麺の太さは普通ながらなかなかのこしだ。
あと茹でたてとあって、喉ごしも新鮮に感じる。
町中にあるセルフのうどん屋とは雰囲気も違って、
ほのぼのとした店だ。
個人的に思うことだが、
うどんの美味しさの半分はその店のロケーション、
あるいは雰囲気で決まるような気がする。
映画のロケに使われただけあって、いいロケーション・雰囲気の店だ。

かけ(大)250円 天ぷら(げそ)100円

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-04-23 21:23 | グルメな情報 | Trackback | Comments(0)

本紹介~国家の品格~

c0034228_23395413.jpg

藤原正彦著の話題作、
最近は、忙しくてなかなか読書の時間も取れないものの、
話題作は出来るだけ読むように努めているつもりである。

さて、内容であるが、
数学者でもある著者が
今の日本人が忘れかけているもの、
そして、日本が「品格ある国家」になるために何が必要かについて説いている。
こう書くと何かすごい高尚な作品のようにみえるが、
今の日本の現状等も交えながら、大部分は読みやすい内容である。

もともと日本人には、「美的感受性」「情緒」「形」というものが備わっていた。
しかし最近の市場主義、合理主義、その他様々な要因により
かつて備わっていたものが失われようとしている。

この本の中で、自分にとって印象深かった言葉は、
「惻隠の情」というフレーズ、
すなわち相手に同情する、あるいは相手をいたわる気持ちである。
確かに現代社会を見渡せば、
こういうシーンに出会うことがめっきり少なくなっている。
自分よければそれでよしみたいになってないか?
誠実な人間であれという昔の教えを忘れてないだろうか?
著者の言うところの「武士道精神」が
今こそ重要であるということが理解できた。

この本を読んで、
今までの自分に対する反省をしながら
「道徳」というものを再認識し、
「品格」ある人間を目指していかなければいけないと
認識させられた1冊であった。

追伸
あまりに学ぶべきことが多かったので、
なかなか感想等を表現しづらい。
機会があれば再度読んでみたい。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-04-22 23:58 | 雑感 | Trackback(2) | Comments(0)

腕時計、する派?しない派?

c0034228_041379.jpg

家の机の中を整理していたら
腕時計が出てきた。
え~と、確か4年前に購入したものである。
時計のないところで、時間の把握が必要になるとあって、
必要に迫られて購入したという記憶がある。
ところでこのブログをご覧いただいている皆さんは、
腕時計は身につけているだろうか?
実は、自分は腕時計は「しない派」である。
まず、腕に着用するのが面倒である。
ちなみに腕に着用するといえば、風呂のロッカーキーくらいである。
腕に着用している感覚が好きではない。
何かと作業しにくくないだろうか?
あと腕時計はなくても
最近では、携帯電話・パソコンに時計機能がしっかり付いている。

まあ人それぞれ、するもしないも自由であるが、
必要性の分かれる1品であることは間違いない。

追伸
ちなみに久々に見たら3分進んでました。
まあ止まっていないだけましかな。(笑)

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-04-22 00:11 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

次世代ウインドウズに思う

コンピュータのこんな話題が飛び込んできた。

Excite エキサイト : 経済ニュース:次世代ウィンドウズ、予定通り来年発売

ほ~っ、ついに新バージョンのウインドウズが発売になりますか。
一時、98、ME、2000、XPと立て続けに出していただけに
今回は、2001年のXP以来だから結構間隔が空いた感がある。
けれど日本語版についてはまだ先になりそうなとのこと。
こういうのって、まず企業・法人が先だから
個人向けはまだまだといった感じかな。まだ開発中みたいだし。

で、新しいOSは、「Windows Vista」
「Vista」とは、「美しい眺望」を意味し、
混沌としたデジタル社会にクリアな視界をという願いが込められているらしい。
機能的には、
ウインドウのタスクバーとフレームが半透明になっており、
下のウインドウの内容などが透けて見えるようになっているという
「Aero」という機能が付くらしい。
その他にも、
日本語表示は新フォント「Meiryo」に一新されているらしい。
おいおい、フォントなんて、MS明朝、ゴシック、Pゴシックくらいしか知らないぞ!
将来的にはWordで作成する文書のフォント指定も変わってくるんかいな?

その他にもセキュリティ機能強化やら、検索機能など
まあ便利にはなっているようだ。
使ってみないと分からないけど。

実は今持っているPCをそろそろ買い換えようかと思案中。
この新OSが出るまで待っても良さそうなものの、
まだ電器屋にはしばらく出そうもないので、
今のバージョン(XP)になるような気がしている。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-04-22 00:00 | 雑感 | Trackback | Comments(0)