<   2005年 11月 ( 44 )   > この月の画像一覧

ハードディスクを購入しました。

c0034228_2348090.jpg

今使っているパソコンにも
それなりの保存容量があることはあるのだが、
デジカメで撮った写真の容量が増えてきて、
それがハードディスク全体をかなり圧迫してきて、
最近パソコンの動きが遅いんじゃ~と感じていたため、
写真保存専用のポータブルハードディスクを購入した。
一時職場の上司が
USBに挿して使うフラッシュメモリをえらく気に入ったらしく、
これから保存するのはフラッシュメモリだなあ
なんて言っていたので、心が動いてしまっていたが、
こちらの方がはるかに上回る容量である。
こんな小さいサイズでも今のパソコンを上回る容量である。
雑誌などで見るところによると、
ハードディスク(HDD)市場は
写真の他、動画・音楽の保存・再生等での需要も高く、
どんどん大容量のものが生産・流通しているとのこと。
あわせて価格の下落も進んでいるとのこと。
今回試しに40GBのを購入し、結構な容量と自分では思っているが、
使い切る頃にはもっと大容量のものが市場に大量に出回っていることであろう。
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-11-30 23:56 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

本紹介~日本の政治ニュースが面白いほどわかる本~

Yahoo!ゲーム ブロキシーの得点が
初めて20,000点を超えたものの、
第6ステージ止まりのfujitakaです。
で、たまには真面目な話を。
c0034228_0134439.jpg

とかくニュース等で話題になっている事柄も
どうしてそうなっているの?とか、そこに至るまでの背景となると
知らないことも多いのではないだろうか?
ニュースはまず結果・結論を報じるからである。
この本では、構造改革・国・憲法改正という
話題になりつつもとかく難しくて
「どうしてそうなっているのか、さっぱりわからん!」
いう方々のために
原因部分を詳しく書き記した本である。
昔は新聞等もまめに読んで、政治欄も見ていたが、
最近めっきり読まなくなって無関心になりつつあったが、
この本で今起きている、話題になっている事柄が
何となくではあるが、わかってきた。
世の中の「流れ」に関心が持てた1冊である。
追伸
今話題になっているようで、たいていの書店にはあると思う。
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-11-30 00:23 | ちょこっと真面目な話 | Trackback | Comments(0)

原油価格が上がったと実感する時

ニュース、新聞等の経済情勢を報じる際に
よく出てくるが、いまいち自分の身の回りで実感できていなかった。
しか~し、ガソリン代が確実に上がっていた。
こんなこともあろうかと思い、
昔のガソリンスタンドの納品書(領収書)を保存していたのだ。
単に店員さんのファイリングしてくれてたものを
捨てるのが面倒でそのまま持っていただけじゃない?
なんていうツッコミはご勘弁を!
さて、昔の納品書を繰ってみる。

<その1>
給油日 平成14年12月7日(今から約3年前)
単価99円!
ちなみにこの頃は総額表示制ではなかったため、消費税込だと104円である。

<その2>
給油日 平成15年12月7日(今から約2年前)
単価98円!消費税込でも103円である。
しかしながら2年連続で同じ日に入れているのは感心だ。(笑)

<その3>
給油日 平成16年12月9日(今から約1年前)
単価 114円(消費税込)
どうも昨年の6月頃から上昇を開始したようで、
この少し前までは単価118円が続いていた。

そして、つい最近の給油では126円!
2年前と比べると満タン給油(我が愛車で約33リットル)で759円差。
毎週給油していると3000円超の差がついていることになる。
地域によって結構違っていたりするが、
この2~3年を振り返るだけでも原油価格の上昇は実感できるものである。
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-11-28 23:51 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

温泉情報~清正乃湯(今治市)~

c0034228_23185776.jpg

今治市中心部から国道317号線を旧玉川町方面に向けて走り、
途中右折し、脇道に入りしばらく行った所にある。
何とも分かりにくい説明だ。
そう私も最初は迷ってしまうほどちょっとわかりにくい。
案内の地図では、「鴨部橋交差点を右折」とある。
ここは温泉浴場と温泉プールがある。
(といっても私は温泉しか利用したことがない。)
設備は大浴場(高温源泉風呂・うすめ湯)、ジャグジー、
露天風呂、サウナ、海水風呂などかなり充実している。
その分お客もかなり多いのであるが。
泉質は含放射能-ナトリウム-炭酸水素塩温泉と成分が多い。
浸かった感じでは、ぬめりがさほど強いというほどでもない。
ラドン含有量が高いせいなのだろうか?
チラシに、「冬湯冷めしにくく、夏は汗をかきにくい」とあるが、
確かに湯冷めはせず、ぽかぽか気分でいられる温泉である。
敷地内に「竹庭清正乃湯」という自然の中で浸かることのできる温泉もあり、
好評のようだ。一度行ってみたい。

入浴料 500円 
ボディーソープ・シャンプー等備え付けはないので、皆持参しているようだ。
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-11-28 23:19 | 温泉情報 | Trackback | Comments(0)

紅葉を撮る(5)(香川県土庄町 銚子渓)

銚子渓 お猿の国で時間があったので、
お猿の国を早めに出て少し下ったところにある紅葉を撮ってみた。
全般的には赤というよりも黄色く色づいているといった感じが強い。
c0034228_23364858.jpg

もちろん赤く色づき、「紅葉」と呼ぶのにふさわしい風景もある。
c0034228_2337110.jpg

見た目はすごくいい感じ!と思って撮っても
後で見てみるとあれ、こんなんだった?と思うこともある。
「感動」を再現するのは至難の技ということをいつも思い知らされる。
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-11-27 23:40 | 風景 | Trackback | Comments(2)

小豆島にて(その2)

昼食後は、銚子渓お猿の国へ。
結構凶暴な猿もいるんじゃないかと心配したが、
看板に「日本一優しいサルです。」とあったように、
おとなしい猿が多かったように思う。
c0034228_2328281.jpg

カメラを向けると逃げるか、カメラに向かってくるかと思いきや、
そのままちょこんと座ったままの猿を撮影。
c0034228_23281877.jpg

時間があったので、オリーブ園へ。
c0034228_23283140.jpg

オリーブは5月下旬~6月上旬に花を付けるとのこと。
当然ながらご覧のとおり、今は何もない状態であるが、
お土産を買いに結構観光バスが停まっていた。
c0034228_23284382.jpg

帰りのフェリー(池田港~高松港)である。
行きも飲んでいたが、このフェリーの中をはじめ、
帰りもよく飲んだので、さすがに疲れたが、
初めての小豆島を堪能できた一日であった。
c0034228_2329548.jpg

[PR]
by fujitaka_1 | 2005-11-27 23:34 | 思い出 | Trackback | Comments(0)

小豆島にて(その1)

しばらく更新サボってました。
土曜日に、同じ職場の方々と小豆島に行ってました。
実は小豆島初めてだったりします。

内海フェリーで草壁港到着後、まずは二十四の瞳映画村へ。
有名な映画「二十四の瞳」のロケが行われたところである。
c0034228_23183535.jpg

11月も終わりだというのに、コスモスがきれいに咲いていたので、
思わず撮影。
c0034228_23185116.jpg

この後、名勝寒霞渓に行き、
約20分待ちでロープウェイに乗ることができた。
写真を撮ろうと思うものの、かなりの混雑で
景色を堪能することに精一杯の状態であった。
ホテル「オリビアン」にて昼食、コース料理であった。
1時間余りかけての食事で満腹である。
下はメインディッシュを撮ってみたもの。
c0034228_23234444.jpg

ちなみにこのホテル、温泉もあるらしい。
今回は時間の関係で行けなかったが、またの機会に行くこととしたい。

続きは、小豆島にて(その2)へ。
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-11-27 23:27 | 思い出 | Trackback | Comments(2)

時々自分に壁を作りたくなること…

って、皆さんないですか?


・ 人間関係や周りの雰囲気に滅入るというか
  軋轢を感じ、誰とも話をしたくない!って思う時、

・ とにかく干渉されるのが嫌い!って思う時

そんな時、壁があったらなあなんてふと思うことがある。
今、何かそんな気分!
「孤独」という言葉、実は結構好きである。
って言うか、いつも群れている人を見ると
「この人ら、一人だと何にもできないんやろか?」なんて判断してしまう。
あー、また独り言と言うか、愚痴になってしまった。
ごめんなさい!

多分布団に入って寝たら治っていると思います!
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-11-25 00:01 | 雑感 | Trackback | Comments(2)

ブロキシー

Yahoo!ゲームの無料ゲームの一つである
「ブロキシー」に最近はまっている。
これは、縦横に同じ色のブロックを並べてできるだけ多く取り除くというもの、
「どれだけ多く取り除けたか」ということと、
「一度にどれだけのブロックを取り除いたか」、この2点で得点を競うものである。
最初のうち適当に手当たり次第ブロックを取り除いていたのだが、
なかなか得点を稼げず、次のステージに進めずにいた。
しかし何事にもコツはあるもので、
一度に多くの同じ色のブロックを持ってくるかということを考えてやってみると
結構高得点を稼ぎ出せる。
仕事でもプライベートでも、何事も手当たり次第ではなく、
順序よくやるべしということを思い知らされるゲームだ。
しかし上には上がいるもので、
現在最高は第6ステージだ。
現在一番人気のようで、夜中でも多くの人がやっているようだ。
はまり過ぎに注意しながら、まあぼちぼちこなしたい。
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-11-24 00:11 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

温泉情報~椿温泉こまつ(西条市小松町)~

c0034228_23375422.jpg

道の駅にも指定されている
「石鎚ハイウェイオアシス」敷地内にある温泉である。
高速で乗ってきて立ち寄ることも可能な温泉。
温泉施設は
内湯、露天風呂、サウナ(ドライサウナ・ミストサウナ交互)、水風呂という
シンプルな構成である。
湯質は単純温泉とのことであるが、
無色透明の温泉が圧倒的な中で、黄金色をしているのが特徴的である。
施設自体がこじんまりとしていて、
脱衣場も狭く、混雑時には大変かも?
あと露天風呂の排水の音が結構大きいのが
ちょっと気になる点ではあるものの、
高速のSAに設置とあって、眺めもよく休憩を取るにはいい温泉である。
(夜の夜景もいいかもしれない。)

入浴料 400円
ボディーソープ・シャンプーの備え付けはないので、持参した方がいい。
ちなみに石鹸は30円で販売していた。
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-11-22 23:44 | 温泉情報 | Trackback | Comments(0)