<   2005年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

スノーボード続編

c0034228_2330942.jpg
今日は昼前から香川県大野原町の「スノーパーク雲辺寺」に行ってきた。雲辺寺ロープウェイを上がったところにあるスキー場である。
標高はロープウェイが稼いでくれるので、チェーン装着もほとんど必要ないようだ。

先週のサレガランドプラーナに比べるとコース距離は短いものの、
幅は30~50mと初級者の練習には適している。
行った時間が昼からということ、
トリプルが1基のみという状況で
リフト待ちは平均10分程度と混雑していた。
(このくらいが普通なのかもしれないが…。)
ロープウェイ料金往復2,000円の出費は痛いが、
それを除けば練習用にはいいかもしれないところである。
それにしてもここのところ毎週筋肉痛になっているな…。
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-01-30 23:37 | スノーボード | Trackback | Comments(0)

スケジュール管理

近くに手帳があったので、
昨日の「黒革の手帖」に続いて、手帳の話を。(笑)
ここに「黒革の手帖」ならぬ黒色の手帳があるのだが、
実は何も記入していない。
今年だけではない。ここ最近はずっとである。
Web上のカレンダーにスケジュールを入力し、閲覧できるようにしているので、
手帳に書き留める機会がぐっと減った。
昔は仕事の予定、プライベート等、みんな手帳に事細かに書いていたものである。
Web上の悪い点とまではいかないが、ちょっと寂しい点は
過去のスケジュールを振り返ることがほとんどないことである。
年末にふと整理をしていたら昔の手帳が出てきて
懐かしく眺めたものである。
Web上でもやれば出来ないことはないのだが、
そうする気はあまり起こらない。
先を見るのも大事ではあるのだが、ちょっと寂しい気がする今日この頃である。
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-01-29 23:44 | Trackback | Comments(0)

黒革の手帖

松本清張原作の作品である。
昨年、米倉涼子主演でドラマ化され、
人気も高かったようだ。
私はドラマはさほど見ていないのであるが、
原作を読んでいると、
人間の表裏、欲望、人間関係のどろどろさ?などが描かれていて、
読んでいる分には、なかなか面白い。
ハマる一作であろう。
この間上巻をやっと読み終えた。
これから下巻である。
しかし小説だから面白いのであって、これが現実だと怖いのであるが…。
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-01-29 00:14 | Trackback | Comments(0)

JAF会員証

車に何かあった時のためにと思って入ったJAFであるが、
施設の割引など思った以上に使えると思う。
私がよく使っているのは、
ドライブついでに温泉に入る時の入浴料割引である。
会員証を見せるだけで、1~2割引になる。
ちなみにこの間行った「サレガランドプラーナ」でも
入場料が2割引になっていた。
もしかしたら何気なく利用しているところも使えるかもしれないので、
この際入念にチェックしてみようと思う。
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-01-27 23:41 | Trackback | Comments(0)

新年会

昨年よりお世話になっている
英会話サークルの新年会が昨日あった。
会場は市内のフランス料理店である。
これまで新年会と言えば居酒屋とかのイメージしかなかったものの、
趣も異なり、料理もおいしく良かった。
二次会はカラオケで日頃のストレスを発散した。
参加者は私より年上の方にも関わらず、皆さんタフな方ばかりだということに驚かされた。
普段の仕事とは違う方達と交流することの出来る場をこれからも大事にしたいと思う。
あ、本来の目的の英語力の向上も忘れずにしなければ…。
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-01-24 00:05 | Trackback | Comments(0)

スノーボードその2

c0034228_23585278.jpgここだけの話、
この間スノーボードを始めたというのに、ついにスキー場に行ってしまった。
行ったところは、砥部町にある「サレガランドプラーナ」である。
2003年オープンの新しいスキー場だ。


ここは町内から無料送迎バスが出ているので、
普通車利用の人も利用しやすい。
で、ウェアとグローブはこれまた購入したので、
板とブーツをレンタルし、いざ滑走。
最初こそ感覚を忘れていて戸惑うも
だんだん慣れてきた。
しかし初心者コースとはいえ、
コースの幅が狭いため、
直滑降に近い形で降りなければならないところも多く、
こけまくった。
また行くぞ!と密かに心の中で思う私であった。。

※次はリフトの乗り降りがもっとうまくなるように努力します。
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-01-23 23:59 | スノーボード | Trackback | Comments(0)

職場の気温は…

暖房が入っているのであるが、
日頃から職場の椅子に座って仕事をしているだけでなく、
他の課に行ったり、会議室を往復したりと動くため、
喉が渇く。
結構寒がりの方もおられるようだが、
個人的にはもう少し設定温度を下げてもいいかなと思ったりもする。
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-01-20 00:11 | Trackback | Comments(0)

日本のスイッチ

c0034228_0231535.jpg
毎日新聞が実施している意識調査である。
iモードをしていてふと行き着いたのがこのサイトである。
面白いなと思い、携帯(左写真)からほぼ毎週アクセスしている。
全国での参加者は40,000人あまり。

政治・経済・社会などの質問から
「じゃがいもをおでんの具として認めるか」など
日常生活の些細なことまでを幅広い範囲をカバーした二者択一の問題に回答する。
翌週、各選択肢の回答割合と解説に加えて、自分と同じ考えの人は何人いるかとかも表示される。
興味を持った方は、一度アクセスしてみてはいかがでしょうか?
iモードの場合
社会→毎日新聞→日本のスイッチでアクセスできたと思います。
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-01-18 00:30 | Trackback | Comments(0)

お年玉付年賀はがき

c0034228_023496.jpg
今日「お年玉年賀はがき」の抽選が行われた。
小学生の頃などはこの日を楽しみにしていて、当たった年賀状が無いと感情をあらわにしていたものだが、いつからか、関心は薄くなった。


今年の結果は、お年玉切手シート(4等)が1枚のみである。
地域の特産品小包(3等)を
もう少しでゲット出来るかと思うような番号もあったものの、
ハズレはハズレである。
1等とか2等とか当たって喜んでいる人もいるんだろうなあ。
ところで、皆さんは年賀状のあまりとかどうしてますか?
私は何かの懸賞に応募するのに使おうかなと思っています。
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-01-17 00:24 | Trackback | Comments(0)

スノーボード

c0034228_227237.jpg
テレビとかですいすい滑っているのを見て
自分にも出来るんじゃないかと思い、つい最近始めた。
30代がすぐそこまで来ている自分は、
始める時期としては遅い方であろう。

しかし、いつ始めようとあれこれ考えるよりも
とにかくやってみなければ始まらないというのが私の持論である。
で、東温市の屋内スノーボード場「アクロス重信」にて練習、
ここは初心者対象の無料スクールもやっていて、
初心者の練習にはもってこいの場ではなかろうか。
で、無料スクールで教わった時は
なかなか実践できずにこけまくっていた自分であるが、
今日改めて練習していると
体が慣れてきたのかあまりこけずに斜面を滑れるようになってきた。
いわゆる「木の葉落とし」というやつである。
とはいえ、これからまだまだいろんな技術があるようなので、
ぼちぼち滑っていきたいと思う。
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-01-16 22:16 | スノーボード | Trackback | Comments(0)