カテゴリ:風景( 1836 )

風早海まつり

帰りがけにある地域の掲示板に、
今年も「風早海まつり」の案内ポスターが貼られていた。
c0034228_20324745.jpg


昨年の様子は、こんな感じ。

(昨年の様子)風早海まつり花火大会(その2)(2015年7月25日投稿)

今年は7月30日(土)開催。
名物の花火大会は、花火が上がる時間こそ短いものの、
約4000発となかなかの迫力。
今年も会場まで歩いて行き、その一瞬の美を捉えたいと思う。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-06-27 20:35 | 風景 | Trackback | Comments(0)

池田池の菖蒲とあじさい(その2)

菖蒲もさることながら、多様なあじさいの美しさにしばし見とれるほどだった。
来年こそは満開の菖蒲とあじさいを一緒に撮りたいものだ。
そして時間があれば池の周りを久しぶりに走ってみたいと思う。
c0034228_20304659.jpg
c0034228_20305154.jpg
c0034228_20305787.jpg
c0034228_2031314.jpg
c0034228_2031963.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-06-27 20:31 | 風景 | Trackback | Comments(0)

池田池の菖蒲とあじさい(その1)

菖蒲の見頃は過ぎていたものの、周りのあじさいがなかなかきれいに咲いていた。
c0034228_22151537.jpg

来年は満開の菖蒲に会えることを期待しながら、シャッターを切る。
c0034228_22152085.jpg
c0034228_22152539.jpg
c0034228_22153123.jpg

見頃は過ぎていても、そしてこんな天気でも、ちょこちょこ人は訪れていた。
c0034228_22153555.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-06-26 22:15 | 風景 | Trackback | Comments(0)

舞姫

舞姫 森鴎外 著(角川文庫)
c0034228_20132620.jpg

先に読んだ、「やりなおし高校国語」で出てきて、興味をそそられる作品、
全文を読んでみたくなり、購入。
現代語訳版もあるとかないとかだったが、手に取った本は原文である擬古文。
昔の自分なら見た瞬間、「うわ、こりゃたまらん。」と買うのをやめていたが、
1つの作品自体はそんなに長くないことから、
1日2~3ページからでもぼちぼち読んでいこうと思った。
主人公である官僚太田豊太郎のドイツから帰国途中の船のシーンから始まり、
氏の生い立ちからドイツ留学時代の出来事への回想シーンに移り、
日本とは異なるドイツでの暮らし、エリスとの出会いで変わる自我の変化、
親友相澤とのやり取り、エリスと仕事との選択に迫られた末の葛藤、
短い物語ながらもなかなか濃く激しい内容だった。
印象に残ったフレーズ「貧きが中にも楽しきは今の生活、棄て難きはエリスが愛」
境遇は違うものの、こんなセリフ、一度でいいから言ってみたいものだ。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-06-24 20:15 | 風景 | Trackback | Comments(0)

再び東京(その6)

地下鉄の東京駅
地上にある東京駅は路線がたくさんがあるが、地下鉄は丸の内線1線のみ。
c0034228_2041347.jpg

そして地上に上がって東京駅丸の内口
この煉瓦造りを見ると、東京に来たなあと実感するのは、
鉄道ファンの証拠なのだろうか。
c0034228_2041965.jpg

今回は在来線ホームからの新幹線撮り。
昨日から歩きに歩いて、だいぶん疲れた。
c0034228_2042611.jpg

有楽町駅
1日目にまずここに降り立って、2日目に再びここから帰る。
巡り巡って辿りついた感じだ。
たまに来るのはいいが、何せ人の多さと駅構内の歩きに疲れた2日間だった。
もうしばらくは来ることは、・・・ないかな?
c0034228_2043263.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-06-16 20:04 | 風景 | Trackback | Comments(0)

再び東京(その5)

帰途、まだ見たことのない東京らしい風景を求め、
1日目に引き続いてぶらりと歩く。
辿りついたのは、東海道五十三次の出発点、日本橋。
c0034228_203311.jpg

テレビではよく目にしたことがあったのに、
実際に見てみるとすごく新鮮、
でも意外とあっさりしている橋だった。
写真を撮っているのは、物珍しいと思っている自分のほか数人のみ。
後の人は気にもしてないようで、黙々と歩く。
c0034228_203973.jpg
c0034228_2031475.jpg

東海道の原点の地に思いを馳せながら、後にする。
c0034228_2032131.jpg

日本橋の三越本店
その重厚な造りは重要文化財にも選定されているようだ。
c0034228_203261.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-06-16 20:03 | 風景 | Trackback | Comments(0)

再び東京(その4)

翌朝は朝から雨
都会の道沿いにも紫陽花が咲いていて、心和む。
c0034228_2144879.jpg

でも地下鉄は相変わらずの混雑ぶり。
ラッシュアワーは大変だ。
c0034228_2145298.jpg
c0034228_2145655.jpg

歩いて見えた東京タワー
スカイツリーの影響で注目度は減っていると思われるものの、
高さ33m、そのそびえ立つ姿にしばし見とれる。
c0034228_215062.jpg
c0034228_215446.jpg
c0034228_215825.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-06-14 21:05 | 風景 | Trackback | Comments(0)

再び東京(その3)

新橋まで来たからには、以前立ち寄って食べた立ち食い寿司をいただきたくなり、
記憶を辿りながら店の前までやって来たものの、どうやら工事中の様子。
ウロウロ歩いて別のお店へ。気軽に食べられるのがいい。
c0034228_2134759.jpg

東京らしい光景を求めて、銀座の時計台を思い出し、
歩いて行ってみた。
途中の工事現場 また開発が行われているようだ。
c0034228_213531.jpg

結構歩いて銀座四丁目まで
いや、本当はもっと近道があったのかもしれない。
でも目的地まで何とか到達できて良かった。
c0034228_2135893.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-06-14 21:04 | 風景 | Trackback | Comments(0)

再び東京(その2)

予定がすべて終わり、会場を後にする。
このままホテルに戻るという選択肢もあったが、
なかなか来れない東京まで来てそれもちょっと勿体ないなあなんて思い、
辺りをぶらついていると、あれ、来他道と全然違うところ。
とりあえず地下鉄の駅の表示を見つけて一安心したところ。
同じ駅でも出口が多いと、こうなることはよくある話だ。
c0034228_21252645.jpg

地下鉄で一路新橋へ。昔泊まったこともあるので、
全く知らないところよりは大丈夫だろう。
SL広場
夜の広場も御無沙汰だが、写真を撮っていると色が変わるのに初めて気づく。
c0034228_21253484.jpg
c0034228_21254099.jpg
c0034228_21254635.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-06-12 21:25 | 風景 | Trackback | Comments(0)

再び東京(その1)

またも更新間隔が空いてしまった。
今週は東京出張などもあり、ちょっとだけ慌ただしかったし、
何か疲れたので、更新する気が起きなかったというのが正直な気持ち。
だからぼちぼち更新していきたい。

先月に続いての東京出張。
昼からの会議であるが、時間厳守の会議のため、朝一の飛行機で。
会場を確認後、少し時間があったので付近を散策。
だんだんと気温も上がってきて、暑かったが、まあまあ歩いた。
c0034228_22483623.jpg

c0034228_22482561.jpg

そういや、この辺りを歩いている時に、
かつて皇居ランを敢行した際、お世話になったランステ―ションを再び発見でき、
何だか懐かしい気持ちになったのはここだけの話である。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-06-11 22:48 | 風景 | Trackback | Comments(0)