カテゴリ:思い出( 28 )

しまなみ海道を行く~その3(今治市大三島町内)~

マーレ・グラッシアを出て気分がよくなったところで、
このまま帰るのもちょっと素っ気無いということで、
隣にある伯方の塩 大三島工場に寄ってみることに。
実はここに来るのは三度目になっていたりする。
この看板が目印である。工場見学は自由にできる。
c0034228_13244771.jpg

ここで生産されている塩は
メキシコ・オーストラリアから輸入した天日海水塩を
日本の海水で溶解・ろ過したもの、
工場では溶解・ろ過から、蒸発、自然乾燥など
粗塩・焼塩ができるまでの様子を見ることができる。
c0034228_13245973.jpg

1階にはお土産売り場もあり。塩まんじゅうまどが販売されている。

そういや、かつて
「は・か・た・の・し・お!」というフレーズで
愛媛県内ローカルCMが流れていたが、
最近見てないなあ。

しまなみ海道を行く、
続きは、明日以降にまた書くこととしたい。

明日以降に期待しながら、
人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-05-07 13:38 | 思い出 | Trackback | Comments(4)

久々の鉄道ネタで…

今日何気なくインターネットでニュースを見ていたら
青函トンネル吉岡海底駅廃止との記事が出ていた。
ブログの話題にしている人もいたので、トラックバックさせていただいた。

<青函トンネル>新幹線工事のため吉岡海底駅を17日で廃止

吉岡海底駅といえば、
青函トンネル通過中に通る竜飛海底駅と並ぶ海底駅である。
北海道新幹線工事のために廃止するとのこと。
う~ん、ついに新幹線が北海道まで延伸ですか!
かつてトワイライトエクスプレスに乗った際に
駅を通過したことはあるものの降り立ったことはなかった。
機会があれば一度行って見たかったのに、残念である。
ちなみにトワイライトエクスプレスでは、
青函トンネル通過中に、車掌による解説がある。
私は北海道からの帰りだったので、
通過は19時過ぎ~20時過ぎくらいだったと記憶しているが、
北海道行きは深夜3時くらいになるらしい。

それにしても、新幹線や飛行機といった
高速交通体系の発展でブルートレインが相次いで廃止になっている。
確か東京~出雲市間の「出雲」も3月のダイヤ改正で廃止になるとか。
高速化が進む一方でのんびり旅する機会が
また減っているような気もして、
ちょっと寂しい気分もしている今日この頃である。

職場で昼休み中に話をしていると、
最近すっかり鉄道に乗らなくなったねという話題になった。
とある先輩、かつては「乗り鉄」「撮り鉄」で全国各地を旅していたものの、
最近はすっかり乗っていないらしい。遠出も車でするとか…。

また鉄道の写真も貼り付けるべく乗ってみたいものである。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-03-16 23:57 | 思い出 | Trackback | Comments(1)

久々にホテル泊まりでした。

今回松山で泊まってきたのは、「アビスイン 道後」というところ。
県庁前にも似たような(同系列?)のホテルがある。
電車通り沿いなので、まあ迷うことは無い。
駐車場に車を止める時に速度を落として入っていたら
後ろからクラクション鳴らされたくらいである。
あの辺りは信号も多くて交通量も多いので、みんな早く行きたがるからなあ。
外観はこんな感じ。
c0034228_0244411.jpg

カードキーを渡され、部屋のドアを開ける時、
夜間(23時以降)外出から帰ってきた際の入口を開ける時、
さらには支払いもこのカードキーで済ます、自動化の徹底ぶり。
チェックイン・チェックアウトの手続きをフロントで…なんていうのは
もう古いのかと思わされた。ちなみにチェックアウトの手続きは無し。
そういやフロントに人がいなかった。
これだけ自動化されているとちょっと寂しい面もある。
ちなみに朝食はパン・コーヒーの無料サービス。

シングル 4,980円、駐車場代 600円

c0034228_025083.jpg

LANケーブルの差込口がある。
インターネットはできるようだ。
調べ物をしたかったこともあり、パソコン持参であった。
c0034228_02595.jpg

おかげで日曜の朝のブログ更新がホテルからできたりした。
c0034228_0251977.jpg

計測サイトで通信速度を計ってみたりする。
13Mあまり、最高17Mまで出ていた。自宅より速い速度である。
おかげでいろんなサイトがサクサク見られたのはい言うまでもない。
まあ気軽に利用できるホテルの一つではあると思う。
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-02-14 00:35 | 思い出 | Trackback(1) | Comments(2)

只今、松山にて…

只今所用により、松山にて更新しています。
写真等も含め、松山の風景、
といってもほとんど夜ですが、いろいろとアップしていきます。

松山で2年間働いていたことがあり、
その時一緒に仕事をしていた方々と久々に会おうということになり、
出掛けていました。
家族とか持っていらっしゃる方とか、みんな忙しくて
なかなか時間が合わなかったりしますが、なんとかできました。
街に繰り出す前に、一人で温泉に。
「天然温泉 キスケのゆ」、確か松山に居た頃にオープンした施設で、
当時もよく行ってました。 
c0034228_95925.jpg

入口に源泉コーナーができてました。
「どうぞご自由に」とのことですが、持って帰る人いるんでしょうか?
c0034228_951884.jpg

松山の街へ、そろそろネオンが付きはじめます。
c0034228_953043.jpg

今回選んだのは、食楽居酒屋「おだまき」。
結構なボリュームでおいしかったです。
近況報告など、情報交換ができました。
c0034228_953989.jpg

夜も遅くなるとネオンが眩しいです。
人通りは結構ありましたが、祝日と重なっていたため、
休みの店も結構ありました。
c0034228_954746.jpg

[PR]
by fujitaka_1 | 2006-02-12 08:22 | 思い出 | Trackback | Comments(0)

願いをかけに…

ふと願いをかけに行きたくなった。
初詣にも行ったことだし、別にどこででもできるのだが、
ちょっと遠くへ、ちょっと歩いてというようなところがよかった。
そこで行くところと言えば、石段のある…

続きを読む
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-01-09 22:32 | 思い出 | Trackback | Comments(3)

男たちの大和 ロケセット見学

先日見た映画「男たちの大和 YAMATO」の興奮が覚めないうちに
尾道市にあるロケセットを見学しておくこととした。
尾道市向島町 日立造船向島西工場において、原寸大で再現したものである。
駐車場に車を停めて無料シャトルバスで移動する。
まずは入口部分にて、記念撮影のサービスをしていた。
c0034228_2322451.jpg

尾道の町をバックに全景撮影、
長さは東京駅と同じくらいだそうな。
それくらい壮大なスケールなのだ。
c0034228_2325918.jpg

まだ観てさほど日が経っていないせいか、
映画のシーンが脳裏をよぎる。
c0034228_2331911.jpg

出口付近にてほぼ全景。
c0034228_2333214.jpg

資料館では、映画で使われた衣装、備品等の展示、
ロケの様子を撮影したビデオが放映されていた。
迫力ある外観を見ていると、改めて感動・興奮が蘇ってくるような感じの
ロケセットであった。

平成18年3月31日まで公開予定。
料金500円 駐車料金200円
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-12-25 23:14 | 思い出 | Trackback(1) | Comments(2)

小豆島にて(その2)

昼食後は、銚子渓お猿の国へ。
結構凶暴な猿もいるんじゃないかと心配したが、
看板に「日本一優しいサルです。」とあったように、
おとなしい猿が多かったように思う。
c0034228_2328281.jpg

カメラを向けると逃げるか、カメラに向かってくるかと思いきや、
そのままちょこんと座ったままの猿を撮影。
c0034228_23281877.jpg

時間があったので、オリーブ園へ。
c0034228_23283140.jpg

オリーブは5月下旬~6月上旬に花を付けるとのこと。
当然ながらご覧のとおり、今は何もない状態であるが、
お土産を買いに結構観光バスが停まっていた。
c0034228_23284382.jpg

帰りのフェリー(池田港~高松港)である。
行きも飲んでいたが、このフェリーの中をはじめ、
帰りもよく飲んだので、さすがに疲れたが、
初めての小豆島を堪能できた一日であった。
c0034228_2329548.jpg

[PR]
by fujitaka_1 | 2005-11-27 23:34 | 思い出 | Trackback | Comments(0)

小豆島にて(その1)

しばらく更新サボってました。
土曜日に、同じ職場の方々と小豆島に行ってました。
実は小豆島初めてだったりします。

内海フェリーで草壁港到着後、まずは二十四の瞳映画村へ。
有名な映画「二十四の瞳」のロケが行われたところである。
c0034228_23183535.jpg

11月も終わりだというのに、コスモスがきれいに咲いていたので、
思わず撮影。
c0034228_23185116.jpg

この後、名勝寒霞渓に行き、
約20分待ちでロープウェイに乗ることができた。
写真を撮ろうと思うものの、かなりの混雑で
景色を堪能することに精一杯の状態であった。
ホテル「オリビアン」にて昼食、コース料理であった。
1時間余りかけての食事で満腹である。
下はメインディッシュを撮ってみたもの。
c0034228_23234444.jpg

ちなみにこのホテル、温泉もあるらしい。
今回は時間の関係で行けなかったが、またの機会に行くこととしたい。

続きは、小豆島にて(その2)へ。
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-11-27 23:27 | 思い出 | Trackback | Comments(2)

宮崎へ行ってました。

少し更新に間が空いてしまった。
本当なら昨日書き込もうと思って
画像として載せる写真の整理までしていたのだが、
やはり眠気には勝てなかった。
で、前にも書いたように水曜日の夜から宮崎へ行っていた。
目的はタイガーウッズが来るという
「ダンロップ・フェニックス」を見に行くこと などなど。

続きを読む
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-11-19 11:49 | 思い出 | Trackback(1) | Comments(0)

データ通信用PHS

c0034228_23265319.jpg

探し物をしていたら
ふと机に積まれてある雑誌やらの間から出てきた。
以前使っていたモバイル専用PHSである。
パソコンのPCカードスロットに差し込んで、
パソコン側で若干の設定をすると
ワイヤレスでインターネットをすることが可能である。
今でこそブロードバンドの普及が著しくなったものの、
ほんの数年前には
「手軽にインターネット」ということでかなり流行っていた。
大型電器店に行くと専用のコーナーがあったりして
今よりもずっとたくさん並べられていた。
さしがに速度は遅い。確か64kbpsであり、
当然ながら画像の表示にはえらく時間がかかる。
それでも初めて接続できた時の喜び、快感は忘れられない。
ブロードバンドの速さにすっかり慣れてしまって、
ちょっとダウンロードが遅いと苛立ってしまうこともある今となっては
とても懐かしい一品である。
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-11-11 23:33 | 思い出 | Trackback | Comments(2)