カテゴリ:マラソン( 1129 )

今日は愛媛マラソン

今日は愛媛マラソンの日。
テレビの言葉を借りれば、「愛媛が一番熱くなる6時間」である。

当日も普段の週末と同じく、朝からラン。
この時期、朝は寒い。朝のアンパンマン列車、週末の定番だ。
c0034228_2233340.jpg

今日はバイパスを含むコースも一部走ったものの、
スタッフの人がぼちぼち出ていたり、
走り終わる頃には早くも交通規制がかかりだしたので、
近場をぐるぐると。
あ、今日はさすがに走っている人には合わなかった。
その代わりに、スタッフや
ボランティアのジャンバーを着た高校生などにはたくさん出会った。

テレビでスタートの瞬間を見つつ、買い物を済ませ、
11時過ぎに自宅を出てコースへ向かう。
まずは19km地点手前の新難波橋にて声援を送る。
c0034228_2233991.jpg

ここは沿道の人も少なく、ランナーが良く見える。
c0034228_2234547.jpg

知り合いもたくさん走っており、エールを送る。
c0034228_2235537.jpg

走っている人から逆に見つけられることも多かった。応援者としてはまだまだだ。

ある程度の時間を見計らって、
今度は折り返しが終わって、
再び国道196号線に出てくる27km手前の交差点付近で声援。
c0034228_224196.jpg

この付近は沿道の人もなかなか多かった。
何とか2回声援を送ることが出来た。
懸命に走るランナーから元気・挑戦する勇気をいただいた。
c0034228_224730.jpg

c0034228_2241397.jpg

さて、来週はいよいよ自分の番。
不安ももちろんあるが、今日いただいたパワーで最後まで走り切りたい。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-02-07 22:06 | マラソン | Trackback | Comments(0)

長距離練習

とある日、自宅から平田の坂までの往復ラン。
平田の坂の頂上付近にある道路を跨ぐ橋に寄り道しての撮影。
c0034228_21514598.jpg

途中のコンビニにて水分等の補給。
帰りが向かい風でなかなかきつかった。
日によって風があったりなかったり、向きもバラバラなので、
なかなか対策しづらいが、とにかく前を向いて走るしかない。
c0034228_21515337.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-02-03 21:54 | マラソン | Trackback | Comments(0)

高知龍馬マラソン 決意表明

先日、来月2月14日開催の高知龍馬マラソンのゼッケン引換券等が届いた。
c0034228_22561870.jpg

スタートはCブロック、以前出た時はBブロックだったが、
一つ後ろになったのは、参加人数が増えたからか。

正直、今の走力では、記録更新はおろか、

サブ4もウルトラC(!!)級の難しさだ。


ここはやれるだけのことはやってみたい。
ゼッケン番号は2973。
語呂合わせは難しいが、あれこれ考えた末、

「にく」(肉)は「なみ」(並)にしときなさいよ、

というふうにとる。
食べ過ぎには要注意だ。
c0034228_22203461.jpg

高知までの距離を考慮して、今回は前泊予定。
先のウルトラCはパッと思いついたが、
今時こんな言葉を使う人はいない。
いや、いないどころか、
もう知らないという人の方が多いのではないか。
ここはちょっともじって、ビタミンCなどの栄養をしっかり取って、
「Ultra Soul」で走り抜きたいと思う。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-01-30 22:22 | マラソン | Trackback | Comments(2)

あの坂を越えれば…

年末年始の間に1回は走っておかないとと思っていた
愛媛マラソン名物の「平田の坂」。
自宅からちょっと頑張って走ってきた。
かなり久しぶりだったが、実際走るとやはり長い!!
ゆっくりでも走り続けられたのが救い。
c0034228_2115943.jpg

坂を下ってのコンビニで給水等を行う。
ここまで走ってきて、ここから走って帰るのだから、
このくらいは食べても問題ないはずだ。
c0034228_21151482.jpg

帰りは、少しペースの速い人に付いていこうとして疲れ果て、
若干歩いてしまったが、まあいい練習にはなった。
今週末の30km走も頑張りたい。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-01-05 21:17 | マラソン | Trackback | Comments(0)

ぼちぼち走る

とある日のラン
この日は、ちょっと頑張って堀江方面まで。
35km地点近くにある名物の私設エイド。
試走ランナーにもこんなサービスがあるなんて、
これぞ真のおもてなしと言えるのではないだろうか?
感謝しながら1杯いただく。
c0034228_22584992.jpg

堀江海の駅 うみてらすまで走って来た。
一つの区切りになるところのため、時々来ている。
c0034228_2258558.jpg

給水・給食を兼ねての「金のおしるこ」。
ちなみに金と銀とがあったら、自分は間違いなく銀を選ぶ方である。
c0034228_2259186.jpg

みなと食堂
ここの鍋焼きうどんも有名らしいがまだ食べたことはない。
今度お腹を空かせて行ってみようかな。
食べ過ぎて走って帰れなくなるかもしれないのがちょっと心配だ。
c0034228_2259694.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-12-29 22:59 | マラソン | Trackback | Comments(0)

坊っちゃんランランラン レポート(その3)

随分と手抜きのレポートになってしまいました。
ですので、適当に流す程度にご覧いただければ幸いです。

さすがにだんだんランナーもばらけてきて、走りやすくなってきた頃、
ここで一つのことを思い立つ。

「今まで通りの走りでもゴールは出来るが、

ここからは抜くことはあっても、

抜かれない勢いで走ってみよう。」と。


やっとのことで若干のスピードアップ。
15km地点通過、もう目標に向かってひた走るしかない。
坊っちゃんスタジアムが見えてくるとゴールを意識するが、まだ先だ。
給水所付近では歩いたが、それ以外はペースアップ。
ぼちぼちではあるが、前を走るランナーを抜きながら走る。
抜かれまい、抜かれてはなるまいと思っていても
結局は後半スパートをかける人もいるようで、何人かには抜かれた。
しかしそれを遥かに上回るだけ抜くことが出来た。
第4折り返し地点まで来るのにも結構走ったなあと思うだけあって、

帰りもなかなか目標まで辿り着かない。

スタジアムが小さくも見えない。

景色の変化もなく、ひたすら我慢の走りを続けるしかない。


前を行くランナーだけが目標だ。
あと5km、3kmの看板を通過する時に、ゴール時間を意識する。
大体の時間が読めてくる。
ペースアップしていることがわかる。
そしてようやく見えてきたスタジアム、
c0034228_20441234.jpg


ハーフと言えども結構長いことを改めて実感する。

橋を渡り、スパートをかけようとするが、
普段の走りから脱することが出来ない。
普段していないことをしようとしても、早々出来るものではない。
道なりに走ってマドンナスタジアムの東側、沿道の声援があるところ、
声援に応えながらラストスパート、
そしてスタジアムの中に入り、ゴール!

思っていたより長い走りになった。

ゴール後はドリンクをいただき、完走証をいただいた後、
c0034228_2131444.jpg

帰途につこうとするが、
ふと目に入ったテントを見ると、お楽しみ抽選が行われていたようで、
当選者のゼッケン番号が掲示されていた。
何気なしに見ていると、

何と何と!!自分のゼッケン番号があるじゃないか!!

びっくりしつつも、しっかりゼッケンを提示して商品を受け取る。

「次は頑張れよ!」と言われているようだった。

その後は着替えをして帰途につく。
c0034228_20433673.jpg

なかなか距離が踏めていない今日この頃であるが、
次の大会までには、少しでもスピードアップできるよう頑張りたい。

※遅れ馳せながらの長文ご覧いただき、ありがとうございました。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-12-18 20:37 | マラソン | Trackback | Comments(0)

坊っちゃんランランラン レポート(その2)

中央公園内ジョギングコース
大会コースにはほんのちょっとだけ入っているようです。
c0034228_20445151.jpg

当初ここを渡るのかなと思った橋まで戻ってきて、今度こそ橋を渡る。
渡っている途中で知り合いのランナーさんにお会いする。
ハーフマラソン初挑戦ながら、なかなかのペースで走られており、

「結構練習しているんじゃないか。」と

感じさせる走りをされていた。


橋を渡り、第2折り返しに向けて走る。
この区間もそう長い区間ではない。
道の半分は折り返してくるランナーで一杯であり、
なかなか抜くことができずもどかしい思いをすることもあった。
この区間は以前出たことのある10kmでも走ったところ、
実は新鮮味はあまり感じない。
JRの鉄橋手前で折り返す。第3折り返しまではずっとこの調子、
練習とそう変わらないペースに、

「ん?今日は2時間で帰って来れるか?」

と若干心配になりながら、第3折り返しを過ぎてしばし走った後、
土手の下の道に下り、第4折り返しまでの長い道に入る。
土手の上と下の違いで、走っている分には景色に何ら変わりがなく、
景色で気を紛らわせることも出来ず、

我慢の走りになる。

10km地点通過、序盤の混雑の影響もあり、ほぼ練習ペース。
2時間では何とか帰って来られそうだが、
このままこの走りを続けているわけにはいかない。少しペースアップ。
隙を見つけては前に出るようにする。
それにしてもどこまで行っても同じような景色、
河川敷を走る加古川マラソンや
同じく川沿いを走るとくしまマラソンを思い出す。
前に見える橋で大体どの辺りかをつかもうと試みるが、
あまり橋も架かってない区間であるうえに、
この辺りの地理には詳しくないとあって、

いまいち距離感覚がつかめない。

後で地図を見たところでは、高速道路を越え、
もうすぐで国道33号線というところまでいくようだ。
ここを走っている時、折り返してくる後輩に出会いエール交換。

相変わらず速いじゃないか!

まだかまだかと思いながら走っていると、
ようやく折り返し地点が見えてきて、第4折り返しを通過。

さあ、後は来た道を帰るだけだ。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-12-18 20:31 | マラソン | Trackback | Comments(0)

坊っちゃんランランラン レポート(その1)

すぐ書いて載せようと思いながら、ここまで来てしまいました。
だいぶん遅くなりましたが、備忘録程度に書き記したいと思います。

この大会は、県内ではメジャーな大会の一つで参加者もかなり多い。
2年前も出ようとしたことがあったが、
ハーフの部の申し込みが締め切られており、
やむなく10kmの部に出場したことがある。
あれから2年、今度はハーフに出られるかなと思ってエントリー画面を開くと、
午前の部・午後の部に分かれていた。
午後の部でもゆっくりできて良かったが、
ここは「地の利」を生かして午前の部に申し込みをした。
ぼちぼち大会には出ていたものの、
ハーフは4月のまつの桃源郷マラソン以来。
「さて、どうなることやら。」と思いながら当日を迎えた。
当日、朝7時過ぎに自宅を出発、
途中コンビニに寄った後、国道56号線をひた走り、
会場である松山中央公園周辺で左折する車で混雑する。
ここからはもう流れでいくしかない。
敷地内に入り、適当な駐車場に駐車し、受付をすべく会場へ急ぐ。
c0034228_21575042.jpg

受付を済ませゼッケン取り付けをしようとするが、
いつもの安全ピンではなく、プラスチックのゼッケン止めである。
c0034228_21573553.jpg

初めてで一瞬戸惑うが、見よう見真似で取り付け、
スタート地点のあるマドンナスタジアムへ。
時間があったのでスタジアムの周りをアップがてら走っていると、
知り合いのランナーさんに出会う。
最近連戦でフルに出られており、もう別世界の人である。
今日はぼちぼちいくとのことだが、

これまでの実績からすると、

ぼちぼち走られるというのは怪しい(笑)。


その後は、開会式の様子をスタンドから見つつ、
c0034228_21581091.jpg

これまた少し走ってトイレを済ませ、
スタジアム内に設けられたスタートゲート付近に行く。
もう多くのランナーが集まっていた。
以前の10kmでも実感しているが、序盤は混雑でなかなか走れない。
スピードを意識し過ぎてもいけない、
一定のスピードで走り続けようと思っていると、スタートの号砲が鳴った。

9時30分、マドンナスタジアムをスタート、
午前の部・午後の部と分かれていてもランナーが多いことには変わりなく、
スタート直後はなかなか進めない。
ようやく進みだしたかなと思うも、スタジアムを出てしばらくのところ、
土手に上がるところで再び立ち止まる。

まあ仕方がない。

ちょっとした隙間を見つけては、
前を行くランナーを抜こうと何度も試みるも、
こうも固まっていれば、なかなか思うようにはいかず、
ランナーの流れに遅れないようにしっかりと付いていくだけだ。
中央公園の敷地西端を回って、
以前出た時(10km)は橋を渡っていたことを記憶しているが、
今回すぐには渡らずに北側の道を道なりに走る。
しばらく走ると、今年3月に供用を開始した
自動車専用道路の傍を走っていることに気づく。
早くも速いランナーが折り返してくる。
さほど長くはないのかと予想はしていたが、

「あれ、第1折り返しまでこんなに短かったかな。」

と一瞬思ったほどだ。
と言っても、結構先を走っているランナーがまだいる。
基本的には同じ道を行く人、折り返す人とが中央部分で分かれてという感じだが、
時折行き専用、帰り専用の道があり、幅ができるので、ペースを上げられる。
ちょっとした上り下りを除いては基本的には平坦な道、
思った割には長かった第1折り返し地点を折り返す。
スタート前、

「今日はシャツ1枚では寒いかな。」

と思いながら走り出したが、
ここまで来ると汗もしっかりかいており、

その心配は杞憂に終わる。

第1折り返しを通過し、来た道をひた走る。
少しは集団はばらけてきたのかなとも思うが、
まだ固まっている部分がかなりある。
走る向きが変わって、向かい風を感じるようになる。
途中で給水所が設けられており、水をいただく。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-12-17 21:48 | マラソン | Trackback | Comments(0)

坊っちゃんランランラン(速報)

今日は、坊っちゃんランランラン ハーフマラソンの部に参加した。
寒い日ではあるが、風はさほどではない。
重信川の河川敷を4箇所の折り返し地点を経ながら走るコース。
c0034228_20454897.jpg

景色の変化の無いコースはきつかったが、
それよりも自分でもはっきりとわかるほど
スピードが出てないのがもどかしかった。
c0034228_20455626.jpg

確かに前半はかなり混雑していたし、道中も狭いところもあったが、
それは皆同じこと。言い訳にしてはいけない。
記録は1時間57分41秒。久しぶりのハーフだったが、まだまだだ。
お楽しみ抽選で飛び賞が当たっていたのにはびっくりした。
c0034228_2046611.jpg

また次頑張ろう。
様子はまたレポートにしていきたい。
c0034228_20461338.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-12-05 20:47 | マラソン | Trackback | Comments(0)

次に向けての糧に!

先月完走した四万十川ウルトラマラソン、
昨日完走証が届いていた。
c0034228_21512469.jpg

c0034228_21502051.jpg

80kmからのV字回復が懐かしい。
いや、それまで中だるみしていただけとも言えるかもしれない(笑)。
この完走証、次に向けての糧にしたい。
次のハーフマラソンでは、もっとスピードを上げて頑張りたい。
c0034228_2150289.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-11-25 21:50 | マラソン | Trackback | Comments(0)