カテゴリ:マラソン( 1129 )

こんぴら石段マラソン(その2)

本殿まではこの石段マラソンでも観光でも
何度か行ったことはあるのだが、
そこから先は未知の世界。
本殿までのような石段がずっと続くのかと思いきや、
やや上りではあるものの、走れないこともない道も意外にあり、
本殿までより走ることが出来ていたかもしれない。
c0034228_20204244.jpg

それでも後半はやはり階段続きだった。
c0034228_20204955.jpg

奥の院到着!スタートからだと30分くらいで到着。
う~ん、かなりの部分歩いてたからなあ。
ここまで来たからにはまずは参拝。
c0034228_20205531.jpg
c0034228_2021082.jpg

本殿からより一段と高いところからの景色だが、
実は眺め自体はそんなに変わったものではないことがわかる。
c0034228_2021570.jpg

帰りは基本的に下りだから走れるだろうと思いきや、
本殿から先は、すれ違う観光客の集団の隙間を縫って行くようになり、
なかなか思うように進めない。
途中、写真も撮りながら走っていたら、上りとそんなに変わらないペースだった。
走っている間、何とか天気がもったので良かった。
走った後は、ソフトクリームをいただき、近くの温泉に入浴。
さらに丸亀まで出て骨付き鶏をいただき、帰途についた。
距離自体は短いが、なかなか面白い大会。また機会があれば参加したい。
c0034228_20211336.jpg
c0034228_2021184.jpg

[PR]
by fujitaka_1 | 2016-12-07 20:21 | マラソン | Trackback | Comments(0)

こんぴら石段マラソン(その1)

だいぶん前の話だが、9月末に参加した「こんぴら石段マラソン」。
昨年に引き続き2回目の参加である。
c0034228_2141364.jpg

例によって石段区間はかなり歩いていた。
c0034228_2141763.jpg

本殿からの景色
天気は曇り、視界も今いちっだったのがちょっと残念。
c0034228_21411323.jpg

今回はさらに奥へのチャレンジ。何とか天気がもっているうちに…。
c0034228_21411876.jpg

続きは(その2)のお楽しみ。
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-12-06 21:43 | マラソン | Trackback | Comments(0)

淡路が峠トレイル

とある日曜日
市内東部の小高い山、淡路が峠(あわじがとう)に上がってきた。
基本的にはトレイルラン、急坂も多く、
走っているよりも歩いている方が多かった。
道中は、メンバーに付いていくのに必死の状態だったため、残念ながら写真は無し。
展望台からの眺めは最高!!
ここまで登って来た甲斐は十分にある!
c0034228_2014688.jpg
c0034228_201528.jpg
登山ルートは複数あり、一旦下りてまた別の登り口からぼちぼち登ることに挑戦。
短い距離ながら、普段使わない筋肉を使ったようで、しばらく筋肉痛の状態だったが、
いい練習にはなった。
今度は道中写真も適宜撮ることを目標に挑戦したいと思う。

c0034228_201581.jpg
ランの後の媛彦温泉
入浴付きランチセット(1,100円)はかなりお得なことを発見できたのが良かった。
c0034228_20243.jpg
人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ


[PR]
by fujitaka_1 | 2016-08-27 20:02 | マラソン | Trackback | Comments(0)

とある週末のラン

とある週末の朝ラン
給水のタイミングを少し早めようと立ち寄ったのが、
「雪雀」酒造の前の自販機だったことに気付く。
c0034228_2002353.jpg

今年の10月で創業100年を迎える、
北条地域の伝統ある酒造である。
c0034228_2002974.jpg

ちなみに給水したのはこれ。
さすがに朝からお酒は飲めませんね(笑)。
c0034228_2003441.jpg

翌日
セブンイレブンで「アイスコールド・コカ・コーラ」をしているという情報を
以前に聞いていたので、早速実践してみることに。
こんな目標があると意外に走れるものだ。
あ、だいぶん歩きも入っているのだが…。
c0034228_2004863.jpg

一口飲んで、シェイクして再び口にすると、
キンとした冷たさが広がる。ただ、効果はそんなに長くは持続しない。
まあこの暑さだから仕方がないかな。話題を体験することができて良かった。
c0034228_200436.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-08-05 20:00 | マラソン | Trackback | Comments(0)

「書道ガールズ」ロケ地巡りラン(その2)

まあまあの坂を上ったところにある
ちょっと変わった形の建物
「瑞華の森古墳」というらしい。
古墳関係にはめっぽう弱く、初めて聞いた。
c0034228_20222369.jpg

残念ながら、中に入ってみることは出来なかった。
c0034228_20222996.jpg

振り返ると、ここまで結構上ってきたことがわかる。
それにしても地元である新居浜市の隣の市であるにもかかわらず、
主な道以外は知らないところばかりだということに気づく。
さらには、映画ロケ地巡りと言いながら、
その映画を見てないので、
巡っているというよりはただただ走っているという感じにしかないのが残念だ。
ここからは高速道路の側道を走るので、またアップダウンの中を走るようになる。
ひぇ~~っ!だんだん暑くなってきたし、大丈夫か??
それにしても参加している皆は凄い。坂も平然と上っている人が多数だ。
c0034228_20223482.jpg

三島公園
ロケ地の表示板も出ており、初めてロケ地巡りをしている感覚に出会えた。
c0034228_20224012.jpg

高速道路からさらに上、眺めはいいが、この時点でかなりきつくなっていた。
c0034228_2022457.jpg

時間の都合で、ここをしばらく過ぎたところで、帰らせていただく。
なかなかきつかったが、いい練習にはなった。
あ、映画も見とかないといけないな。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-07-20 20:22 | マラソン | Trackback | Comments(0)

「書道ガールズ」ロケ地巡りラン(その1)

四国中央市を舞台にした映画「書道ガールズ」の
ロケ地を走って巡ろうという知り合いのグループに参加した。
本当は、もう少し朝早くから第1部、
四国中央市土居町付近を巡るところからあったのだが、
時間の都合で第2部の川之江~三島間を巡るランへの参加となった。
ゴール地点付近に車を駐車し、合流地点の川之江駅まで走って行く。
う~ん、この時間って、通常ならもうそろそろ走り終えている時間だ。
幸い天気が曇りだったので、まだ走れた。
三島川之江IC付近
c0034228_20162729.jpg

合流地点の川之江駅までやって来た。
先に来ていた参加者としばしのマラソン談義。
いや、初めての人でも何か共通の話題があればいろいろと話が出来る。
c0034228_20163293.jpg

川之江駅から付近をちょこちょこ走って最初の休憩地点であるコンビニに到着。
ここで名物「ガリガリ君」。今季初だ。
まだまだ序盤戦。水分補給も入念に行い、先へ行く。
c0034228_2016387.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-07-20 20:16 | マラソン | Trackback | Comments(0)

第7回花の森行脚 レポート(その3)

ここまで上り区間が多かっただけに、
帰りは下りが多くなることから少し気が楽になる。
少し上って再び伊予市に入った後、長い下り坂。
自分が苦しい走りをしていた時に声を掛けてもらったお返しにと、
「ファイトです。」などとエールを送りながら坂を下る。
坂を下っているとこれまた知り合いの、
抽選会の際お米を当てられたランナーさんにお会いする。
本調子ではないとかで萩往還の話とかしながら並走する。
萩往還250kmの完走率が意外に高いということを聞いて驚く。
坂を下り切ったところでエイド、そして行きに下った坂を今度は上るのだ。
知り合いのランナーさんには下りの最後辺りで抜かれていたが、
目標にできないほど離されてはいない。

「よし、離されないように付いていこう。」と決めた。

上り坂ではよっぽど歩きたくなる時もあったが、
スピードが出ないのは皆一緒、
もうすぐでエイドだからと踏ん張りながら上る。
頑張ったおかげか、

難なくとまではいかないものの、

前回は歩きが入ったこの坂を

何とか走り切ることができた。


最後のエイドに到着、ここまで来ればあとは下るのみ。
でもまだ距離はある、油断は出来ない。
下りと言ってももともとそんなにスピードの出る脚力は持ち合わせてない。
現にこの区間でかなりのランナーに抜かれた。
それでも知り合いのランナーと離され過ぎず何とか食らいついていく。
もう少しでゴールへの分岐という辺りで12時のサイレン、
同じような景色が続いているため断定は出来なかったが、

去年よりは若干速いかなあと思う。

行きにも受けた地元の方の声援を経て、ゴールへの分岐を下る。

ここからがまさに激坂!

勢いよく下り過ぎるのは危険であるため、
今までの勢いを維持する程度の走りで精一杯、
なかなか見えてこないゴールだったが、
下り続きで鹿が見えてきたらようやく見えてきた。
最後は誘導されて無事ゴール、去年より10分程度速くゴールすることができた。
ドリンクをいただき、しばし居合わせたランナーさんと会話。
スピードは出ないが、いい練習コースではある。
その後は花の森ホテルで入浴後、弁当をいただく。
このお弁当がなかなか豪華だ。
しんどかったが、ここに参加してよかったと思う瞬間である。
これから暑くなり走りにくい季節にはなるものの、
坂道をぐいぐい上れるよう走り続けたいと思う。

※遅れ馳せながらの長文ご覧いただき、ありがとうございました。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-06-13 20:39 | マラソン | Trackback | Comments(0)

第7回花の森行脚 レポート(その2)

スタートしていきなりの上り坂、

「歩いた方が速いんじゃないの?」

と思うような坂だが、息を吐きながら何とか走って上り切る。
5km地点までは基本的に上り、
たまらんきついというほどではないものの、だんだんと足には堪えてくる坂だ。
ほどなくして地元の方の声援があった。
だいぶん地元にも定着してきたということなのだろうか。
今日はてっきり雨の中を走るものと思っていたが、現在雨は降っていない。
でも湿度が高いと感じていた。
竹やぶに囲まれた中を走りながら自然を感じていた。
一定のスピードで走っていると思ってはいたものの、だんだん抜かれていく。
まあこればっかりは仕方がない。
ここに参加している人は、お会いした人の感じでは健脚の人が多いと思う。
同じくらいのスピードの人にとにかく付いていくのみだと思っていた。
走っているうちにだんだんとコースを思い出していた。

「ああ、ここを何回かカーブして、

坂を上れば給水所があるはずだ。」


とか自然と思い出すのは不思議だった。
もうすぐ最初の上りが終わろうとする頃、
給水所があり、スポーツドリンクをいただく。
5km地点を通過し、ここからしばらくは下り坂だ。
開会式前にお会いした知り合いのランナーさん、
昨日足を怪我したとおっしゃっていたが、勢いよく颯爽と駆け下りていた。
とても付いていける速さではなかった。
帰りはここを上るが今はあまり考えないようにしよう。
高速道路が左手に見えれば下り坂もそろそろ終わり、
エイドを経て再び上り坂に変わる。

ここから折り返しまでが

このコースの正念場と言える区間である。


それにしても最初の坂と言い、この坂と言い、
何だかんだで結構上っていると昨年以上に感じる。
いや、コースは同じなのだから、

自分の走力がそれだけ

下がっているということなのだろう。


話を戻して、2度目の上り坂、
最初の上り坂に比べると距離こそ短いものの、なかなかの勾配、
勾配に差はあれど平坦な区間がほとんどない。
半分くらいは上ってきたかなあと思う頃、
折り返しのランナーが勢いよく下ってきた。自分にはあり得ない速さだ。
ハイキングなのか、ここを歩いている人も時折見掛けた。
普段からこういうところを歩いていたら脚力もかなりつくだろうなあ。
上っても上っても頂がなかなか見えてこず、

ついに歩きが入ってしまう。

息を整える程度にとは思って、あの標識までとか目標を決めていく、
そこまで来たら歩くような速さでも再び走り出す。
折り返して下って来るランナーが時折声援を送ってくれる。

このほのぼのとした感じが好きだ。

10km地点を通過し、ようやく見えてきた頂、
内子町との町境の看板を越え、坂を下る。
約1km下って弓削神社の折り返し地点に到着した。
ここまで来たら、屋根付き橋を渡って神社にお参りする大事な使命(!)がある。
木の橋を渡り無事参拝完了。
折り返し点を越えて、エイドで飲み物・バナナ等で補給し、来た道を帰る。
沿道では菖蒲がきれいに咲いていた。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-06-13 20:36 | マラソン | Trackback | Comments(0)

第7回花の森行脚 レポート(その1)

1週間遅れで掲載するのはまだ早い方かなと思って
昨年のレポートを見たらやはり1週間後でした(笑)。
この当たり成長はしてないようです。
ぼちぼちご覧いただければ幸いです。
あ、今年は写真はありません。
昨年は結構まめに撮っているので、
写真をご覧になりたい方は以下のリンクをクリックしてください。

昨年の花の森行脚 レポート(その1)

昨年の花の森行脚 レポート(その2)

昨年の花の森行脚 レポート(その3)


昨年初参加のこの練習会、終始なかなかのアップダウンには参ったが、
風呂・食事等も充実しており、なかなかいい練習になると思い、
今年も早々に参加申し込み。
大々的な募集は行ってないはずなのに、口コミで広がっているのだろうか。
参加人数も増えているようだ。
当日朝7時過ぎに自宅を出発、途中コンビニに寄りながら
8時半過ぎに伊予市中山町の花の森ホテルの駐車場に到着した。
昨年は到着が遅かったので、下の駐車場が満車だったが、
今年は何とかホテル下の駐車場に停められた。
少し上った更地にあるところで受付、
小さなゼッケン、注意書き、タオルをいただく。
再び駐車場まで戻り、注意事項に目を通す。
昨年も体験したが、コース図を眺めるだけでもなかなかのアップダウンを感じる。
知り合いのランナーに何人か出会う。
おっと、他の大会でよくお会いする方にここで初めて出会う。
普段から走り込まれている方、

ラン仲間のネットワークがあるのだろう。

受付会場にて開会式、抽選会が行われた。
走る前から抽選会とはなかなか珍しいと昨年同様思っていたら、

これまた知り合いのランナーさんがお米を当てていた。

隣接する会場でイベントが開催されていたこともあり、
スタート位置が受付場所からホテル下の駐車場前に変更になる。
このため、開会式が終わると皆再び駐車場に向かう。
さて、今日は大会ではないものの、どんな走りをしようかと思案する。
初参加の昨年はコースがわからなかったこともあり、
5kmごとに写真を撮ったりしていたが、

2回目なのでちょっと頑張ってみることにした。

2時間は切れないと思うが、とにかく歩かず走り切りたいと思っていた。
あくまで練習会ということで和気藹々とした雰囲気の中、10時にスタートした。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-06-13 20:20 | マラソン | Trackback | Comments(0)

花の森行脚

だいぶん前の話。
6月5日 伊予市中山町で開催された花の森行脚に参加した。
タイムを競うものではない練習会のようなものだ。
駐車場からふと外を見ると、山の緑がきれいだったので1枚。
ちなみにこの山の下を国道が走っているとは、この写真からは想像できないだろう。
c0034228_22444187.jpg

コースはこんな感じ。
まさに「アップダウンの繰り返し」という感じである。
今年は走る道中、携帯を持って行かなかったので、これでご勘弁を。
c0034228_22444767.jpg

スタート地点の花の森ホテル スタートはいきなりの激坂(笑)。
ゴール後に入浴・食事もできる。
辺りのあじさいも結構咲いていた。
c0034228_22445231.jpg

レポートは忘れないうちに、ぼちぼち書いていきたい。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-06-11 22:44 | マラソン | Trackback | Comments(0)