カテゴリ:週末遍路( 121 )

週末遍路~六十番札所 横峰寺(その1)(西条市)~

愛媛県内で訪れていないところがあと2箇所残っていた。
一つは愛南町にある観自在寺、
もう一つが近くにはあるのだけれど、
なかなか行けなかった西条市の横峰寺である。
当初歩きを予定していたものの、
時間もないままずるずるときてしまい、
さらに冬季で道路凍結の恐れもあったため、
ここは早めに車で行っておくことにした。
歩きはまたできると信じながら…。

前置きが長くなってしまったが、本題へ
県道12号線への分岐
c0034228_21544153.jpg

紅葉もそろそろ終わりである。
c0034228_215452100.jpg

石鎚スキー場へもこの道を利用する。
横峰寺分岐まではほぼ片側1車線の走りやすい道だ。
c0034228_2155473.jpg

横峰寺分岐、右へ入る。
c0034228_21551589.jpg

あと少しで有料道路との表示。
ちなみにマイクロバスも出ている。
c0034228_21553567.jpg

狭道が続く。
c0034228_21554691.jpg

もうすぐ料金所だ。
c0034228_21555845.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-12-18 21:56 | 週末遍路 | Trackback | Comments(0)

週末遍路~八十五番札所 八栗寺(その2)(香川県高松市)~

ニュースからのトラックバック記事が続いてしまったので、
参考までに前の記事を貼り付けておきたい。

(参考)週末遍路~八十五番札所 八栗寺(その1)(香川県高松市)~(12月3日投稿)

ケーブルカーで山上駅へ。
c0034228_22582053.jpg

参道沿いの紅葉が美しい。
c0034228_22583556.jpg

c0034228_22591494.jpg

仁王門
歩き遍路の人はここへ上がってくる。
ケーブルカー利用だと大師堂の方からぐるりと回ったところにある。
c0034228_22592736.jpg

本堂
c0034228_2259393.jpg

大師堂
c0034228_2259586.jpg

境内は16時近かったので、かなり人もまばらだった。
下山する時、私が最後くらいかなと思っていたが、
登山口駅に戻ってみると、
バスが到着して
お遍路さんの団体がケーブルカーに乗ろうとしていた。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-12-05 23:00 | 週末遍路 | Trackback | Comments(2)

週末遍路~八十五番札所 八栗寺(その1)(香川県高松市)~

屋島寺を出て、
次の八栗寺までが意外に近くて、
しかもまだ時間があったので、
ここまで来たからということで訪れることにした。
八栗寺までは、ケーブルで登る。
八栗登山口駅
ここで切符購入、大人往復900円
c0034228_22572115.jpg

八栗ケーブル

実は見るのも乗るのも初めてである!

何だか昔の車を思わせるような形だ。
初めて見る車両で感動した。
c0034228_22573624.jpg

八栗山上駅方向、傾斜がだいぶんきつそうだ。
c0034228_225882.jpg

出発、車窓越しに撮ってみた。
c0034228_22593166.jpg

下りケーブルカーとすれ違う。
c0034228_22594776.jpg

(その2)へ続く。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-12-03 22:58 | 週末遍路 | Trackback(1) | Comments(0)

週末遍路~八十四番札所 屋島寺(その3)(香川県高松市)~

帰りのドライブウェイにて。
八栗・庵治方面を臨む。
c0034228_21122210.jpg

訪れた日は、生憎の曇り空。
もう少し天気が良ければ、紅葉ももっときれいだったろうにと思いながら…。
c0034228_21123754.jpg

源平屋島古戦場
c0034228_21124841.jpg

壇ノ浦の戦い、歴史の時間に習いましたよね?
c0034228_2113165.jpg

上り・下りで紅葉を堪能し、次の八栗寺へと向かった。
c0034228_21131255.jpg


人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-12-02 21:13 | 週末遍路 | Trackback | Comments(0)

週末遍路~八十四番札所 屋島寺(その2)(香川県高松市)~

仁王門
歩き遍路の人は山を登ってここに到達する。
c0034228_21105951.jpg

駐車場に戻る途中、
赤く、きれいに色づいていたので、思わず撮影。
c0034228_21111482.jpg

ここまで鮮明な赤はなかなか見られないのではなかろうか?
c0034228_21113326.jpg


人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-12-02 21:11 | 週末遍路 | Trackback | Comments(0)

週末遍路~八十四番札所 屋島寺(その1)(香川県高松市)~

高松市東部の屋島へ
だ~いぶん昔に水族館に来た記憶がある。
c0034228_2372527.jpg

屋島へは屋島ドライブウェイ(有料道路)で。
普通車往復610円
道中紅葉がきれいである。
天気がよければもっときれいだったろうな。
c0034228_2373690.jpg

山門
c0034228_2374788.jpg

本堂
c0034228_238399.jpg

大師堂
c0034228_2381663.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-12-01 23:08 | 週末遍路 | Trackback | Comments(2)

週末遍路~八十三番札所 一宮寺(香川県高松市)~

高松市中心部に近い一宮寺へ。
県道12号線を東進し、案内標識通りに右折しようとすると、
工事のため通行止めになっていたので、
迂回して行くことに。
ところがその迂回路のところにも警備員さんが立っていて、
質問しようとすると、「お寺まで?」と逆に質問され、
「そうです」と答えると、通行止め用のコーンを取ってくれて通してくれた。
お寺の駐車場までは通行可能のようである。
駐車場からしばらく歩くと山門
c0034228_22583133.jpg

本堂
ここでは、団体さんと一緒になった。
たくさんの箇所で出会っているが、
団体さんの読経は迫力がある。
c0034228_22584413.jpg

大師堂
c0034228_22585540.jpg

駐車場と反対側に仁王門がある。
歩き遍路で来られた人は、こちらを通るようだ。
c0034228_2259889.jpg

境内にて、紅葉を撮る。
c0034228_22592055.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-12-01 22:59 | 週末遍路 | Trackback | Comments(0)

週末遍路~八十番札所 国分寺(香川県高松市)~

八十番札所国分寺
各県の札所に1つずつある「国分寺」である。
c0034228_23401929.jpg

境内には、松の木がずらりと植えられている。
c0034228_23403274.jpg

本堂
c0034228_23405462.jpg

大師堂
中に入ってお参りする。
納経所・売店と同じ敷地内にある。
c0034228_2341726.jpg


人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-11-29 23:41 | 週末遍路 | Trackback | Comments(0)

週末遍路~七十九番札所 天皇寺(香川県坂出市)~

気が付くと、前回の週末遍路から1ヶ月以上経っていた。
周りから

いよいよ大詰め

とか

そろそろ結願では?

との声が出ていたが、まあマイペースに進めることとしたい。
この日は、香川県の5箇所を回った。
まずは、坂出市にある天皇寺
山門は無い。
c0034228_23492617.jpg

本堂
c0034228_23493918.jpg

大師堂
c0034228_23495317.jpg

境内の紅葉がきれいだったので、お参り後に撮った。
c0034228_2350998.jpg

この時期札所で紅葉を見ることができる。
c0034228_23502564.jpg


人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-11-28 23:50 | 週末遍路 | Trackback | Comments(0)

週末遍路~二十一番札所 太龍寺(その4)(徳島県阿南市)~

(その3)からの続き。
先に訪れた鶴林寺がここから見える。
c0034228_23372259.jpg

枠の中に、本当に小さいが屋根を見ることができる。
両寺とも標高が高いことがわかる。
行くまでには上って下りてまだ上って…なのだが。
c0034228_2337349.jpg

大師堂
c0034228_23374622.jpg

境内
c0034228_23375967.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-11-10 23:38 | 週末遍路 | Trackback | Comments(0)