おらが村・心臓やぶりフルマラソン レポート(その9)

前を行くランナーもほぼ同じペースで走っており、
見覚えのあるゼッケン番号、ひたすら付いていくように走る。
km表示に到達するごとに少し歩いて、再び走り出す、
最後4kmくらいからは、もうすぐゴールだからということでずっと走っていた。
それにしても要所要所での声援が本当にありがたかった。
途切れることのない、までは言わないが、
しんどいな、歩こうかなと思っているところに
「頑張ってください」と声を掛けられると

歩くのが申し訳ない、走れるうちは走らなくては

という前向きな気持ちになることができた。
大抵は手を挙げたり、頭を少し下げるなどして声援に応えたが、
何箇所かそのまま過ぎ去ってしまったところもある。
(声援を送っていただいた方、ごめんなさい。)
でもいつも感謝の気持ちでいたことには変わりは無い。
40km地点、何か凄い距離を走ったなという感覚でいた。
町中に入り、応援していただく人の数も増える。
この頃になると、「おかえりなさい」との声もある。
ついにあと1kmの表示を発見、
どこかの店の時計だろうか、見ると1時55分くらい、

えっ!4時間半くらい???

初のフルマラソンにしては予想外に速いタイムである。
速いタイムに元気付いたのか、
足はすっかり重くなっていたはずなのに、ペースを上げることができた。

「最後の力を振り絞る」とは

こういうことを言うのだろう…。


沿道の声援に応えるのも、
「ありがとうございます!」と声を出して応える。
後で振り返っても
どこにそんな力があったのかと思うようなペースで走っていた。
最後1kmと言えども結構長かったが、
何人かを抜きながら全力で走る。スタート・ゴール地点が見えてきた。
c0034228_23275049.jpg

スタート地点の下にあるゴールゲートをくぐり、
「日本一元気な馬路村」と書かれたゲートのテープを切って

ついにゴール!

c0034228_2328103.jpg

本当に長かったフルマラソンを完走することができた。
ゴールした時、「ありがとうございました」と声に出して言っている自分がいた。

今日のランニング:池田池周回等 13.0km
 
人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-10-12 23:20 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/9915131
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< おらが村・心臓やぶりフルマラソ... おらが村・心臓やぶりフルマラソ... >>