おらが村・心臓やぶりフルマラソン レポート(その1)

10月5日(日)に開催された
おらが村・心臓やぶりフルマラソン大会参加記録を記事にします。
今回はフルマラソンなので、
今までのものより少し長めのレポートになるかもしれませんが、
ご承知ください。

参加賞が入った袋
地元の方言たっぷりの味のある言葉で書かれてある。
c0034228_23583661.jpg


(前日まで)
「心臓やぶりの坂」、
マラソンに限らずとも言葉を聞いただけできつい坂を想像する。
しかもそこを走って上るというのが、
このマラソン大会、しかもフルマラソン。
もちろん最初は申し込むかどうか随分と悩んだ。
この大会に申し込んだのは、
夏の山岳マラソン(四国カルスト・汗見川)を終え、
ハーフにしようか、フルにしようかどうか迷っていた時に、
「どうせならこの辺で一度
フルマラソンの雰囲気を味わっておくのもいいのではないか、
完走できるかどうかは別としてまずは雰囲気を確かめに行こう!」
といういつものように半分思い切りで申し込んだ。

雰囲気を味わうとは言っても、
やはりフルマラソンに出るとなると走り込まなくてはと思い、
9月の酸欠マラソンの練習も兼ねて
8月の暑い時もできるだけ走るようにしたし、
酸欠マラソン後も普段の練習に加えて、
アップダウンを経験するべく20~25km走をしたりもした。
それでも大会名にある、「心臓やぶりの坂」がどの程度のものなのか、
何かすごいものに立ち向かうような気がして不安はあった。
大会が行われる馬路村は今まで行ったことがなく、
どんなところを走るかもわからない。
ちなみに大会数日前は、仕事が立て込んでいたせいか、
あまりマラソンのことを考えられなかった。
普段なら何かと緊張感が高まるものだが、
今回は本当にスタート直前まで平常心でいた。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-10-06 23:48 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/9873989
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< おらが村・心臓やぶりフルマラソ... おらが村・心臓やぶりフルマラソ... >>