家で出てきた懐かしいもの(1)

家で懐かしいものが出てきた。
高校の時に買って使っていた古語辞典である。
c0034228_231824100.jpg

で、懐かしいなあという気分に浸りながら、早速開けてみる。
c0034228_23183438.jpg

普通辞書なるもの、引いた単語やらその周辺には
何がしかの線やら印などがありそうなものだが、
この古語辞典、パラパラッとめくった限りでは、
何と何と!

線も印もなく、と~ってもきれいなものである。

こんなにきれいだと、

古本屋で高値で売れそうである。

とまず考えてしまう。
いや、実際は新しいものがどんどん出ているので、売れないのだが…。
思い返せば、学生の時、古文・漢文は大の苦手科目、
それもそのはず、

こんなにきれいな辞書なのだから…。

なぜか懐かしい思い出が蘇ったひとときであった。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-10-03 23:18 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/9851969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 家で出てきた懐かしいもの(2) 今日のランニング >>