久しぶりの地元山岳コース

(参考)アップダウンを体験(第2弾)(その1)(2008年7月6日投稿)

アップダウンの激しかった酸欠マラソンを走ってからちょうど1週間、
今日は地元の山岳コースを走った。
四国カルスト高原マラソン対策で二度走ったコースなのだが、
気候が良くなっているのか、自分の走力が少しずつ上がっているのか、
上り坂でも以前ほど歩かずに走って上がることができた。
それでも楽に走るというものではなかったが…。
下りは最初のうち、勾配がきついせいか結構スピードが出ていたものの、
途中からは息があがりそうになり、抑えて走った。
次の馬路村も山岳コースと想定されるため、
スピードはあまり意識せず、じっくりと走り込んでおきたい。

今日のランニング:大永山方面(清滝トンネルまで) 21.9km

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-09-15 00:33 | マラソン | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/9711014
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from fujitakaのぼちぼ.. at 2008-09-23 23:20
タイトル : 今日は山岳&街中コース
久しぶりの地元山岳コース(2008年9月15日投稿) 先週に引き続き、今週も山岳コースを走った。 ただし先週とはコースを変えて走った。 と言うのも、 先週の山岳コース、上り坂がきついが、 一旦上ってしまうと後は下り基調ということで まだ途中なのに、どうしても気の緩みが出てしまう。 来月の馬路村では、 心臓破りと言われる坂が3回もあるのだ。 これはやはり練習段階から、 複数回の坂を経験しておかないといけない! ということで、先週の山岳コースを少し短縮し、 8月に走...... more


<< 翠波高原にて、コスモス(その1... 四国のてっぺん酸欠マラソン レ... >>