四国のてっぺん酸欠マラソン レポート(その2)

(当日)
朝5時半に起床、朝食をとり身支度をして家を出発、
途中コンビニに寄った後、国道194号線、県道40号線経由で
今大会の駐車場である土小屋第二駐車場へ。
県道40号線は道が狭い上に、くねくねとしたカーブ、
スピードを抑えるなど運転にも気を使う。
かつては四国内の国道ならぬ酷道を走っていた時期もあったが、
最近はご無沙汰である。
くねくねした道を上りきり、よさこい峠を経由して駐車場に到着した。
かなり涼しい。

「これは走りやすいぞ。きっと。」

そんな考えが頭をよぎった。
土小屋駐車場から受付会場の山荘しらさまでマイクロバスで移動。
山荘しらさ到着後、早速受付を済ませ、ゼッケン・参加賞を受け取る。
その後、山荘に入り、諸準備をする。
山荘しらさ
c0034228_23385938.jpg

準備を終えて外に出て、スタート地点方向を見る。
いきなりの上り坂だ。

これから走るコースの厳しさを垣間見たような気がした。

ウォーミングアップがてら足取りを確かめながら少し走ってみる。
上り坂、コース図にも書かれてあったが、最初4kmは上り勾配が続く。
あまり飛ばし過ぎると後半へばってしまう。
本番ではゆっくりと着実に行くこととする。
開会式までは会場付近の様子を写真に収めたりしていた。
参加者はだいぶん多いように見えた。
開会式前の様子
c0034228_23391928.jpg

だいぶんガスがかかってきた。
山の天候は変わりやすい?
c0034228_23392818.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-09-08 23:32 | マラソン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/9664248
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 風狂 at 2008-09-09 09:04 x
お疲れ様でした。折り返しを過ぎて、疲れが出始めた頃、晴れ間の切れ目にこれから登る道のりと、ランナーが見えました。
愕然としました。
あそこまで登るのかと。つらいときは遠くを見てはいかんですね。
Commented by fujitaka_1 at 2008-09-10 00:07
風狂さん、書き込みありがとうございます。
本当にお疲れ様でした。
最初の上り坂もさることながら、
折り返しを過ぎての坂もきつかったですね。
行きは下りで飛ばしているので、何とも言えないのですが…。
そうですね、確かに辛い時は
遠くを見過ぎない方がいいように思います。
ただ前のランナーを見るくらいがいいのかもしれません。


<< 四国のてっぺん酸欠マラソン レ... 四国のてっぺん酸欠マラソン レ... >>