初めての本格ナイトラン(その2)

旧国道に入るとしばらくは右左折の心配をせず、
道なりに走ることができた。
すぐ北側を通る国道は車通りも多いが、
そこから1本入った旧国道は比較的交通量も少ない、
とたかをくくっていたら、
最初のうち、車の離合もあったりして、

えっ、意外に車が多いんじゃない?

と思ったが、
程なくして交通量を気にせず走ることができた。
この辺り、西へ向かって快調に走れているなあと思っていたら、
暗くてあまりわからなかったが、

緩やかな下り坂になっていたのだ。

帰りに上り坂になっていたので初めてわかった。
ナイトランの最初のうちは、話をしながら走っていたが、
この辺りになるとお互いほとんど話もしなくなり、
ただランニングシューズと荷物の音だけが聞こえるような状態だ。
国道との合流点まで出て、左折し給水後、
今度は山へ向かって上り坂だ。
全然知らない道なら
「一体どこを走っているんだ?そしてこの坂はいつまで続くんだ?」
と不安でたまらなくなるが、
そこは車でも走ったことのあるよく知っている道、
大体の距離感はわかっていたので、楽な気持ちで走ることができた。
高速道路が見えるところまで走り、橋を渡って国道まで下る。
辺りは暗い。ふと空を眺めてみる。星がきれいだった。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-08-21 23:28 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/9509135
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 初めての本格ナイトラン(その3) 初めての本格ナイトラン(その1) >>