四国カルスト高原マラソン レポート(その9)

ゴールして、RCチップを外し、完走証を受け取りに行く。
タイムと順位が表示された完走証を受け取る。
2時間14分39秒、自分では結構歩いた区間も多かったため、
タイムも小豆島くらいかなと思っていたが、思ったより速かった。
でもここまで来たら速いも遅いもない、
とにかくアップダウンの激しいこの大会コースを
完走したことに対する充実感が体全体に広がっていた。
荷物を受け取り、昼食をとる。

ゴール地点にて
c0034228_23403254.jpg
c0034228_23404162.jpg

弁当の蓋を開けて早速食べようとするが、なかなか喉を通らない。
走り終わった後は、たいていこのパターンである。
お茶を飲みながらゆっくり食べるが、
一緒に来ていた人にも待ってもらって申し訳ないので、
残りは帰りに食べることとした。(後に完食しました。)
その後、駐車場までのバス乗り場まで300mほど坂を上り、
バスを待つもなかなか来ない。
後でバスに乗っていてわかったのだが、
狭い道の上に、車が多くて離合に時間が掛かっているようだった。
14時30分頃駐車場に到着し、帰途についた。
あのアップダウンは今でも忘れることができない。
思い出に残る大会となった。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-07-28 23:42 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/9319715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 四国カルスト高原マラソン レポ... 四国カルスト高原マラソン レポ... >>