四国カルスト高原マラソン レポート(その8)

折り返し地点を過ぎ、あと7.5km、
大体いつも走っている距離だと思えば少し気は楽になった。
ここからは下り基調、まず

「上りで歩いた分を取り返すぞ!」

と意気込んで、ペースを上げようとする。
しかし、足が思うように前に出ない。
下り基調で前半走ったり歩いたりして上った分は、
帰り下りで何とか走ることができるのだが、
前半下ってきたところは帰りは上りになり、
途端に足が止まって歩いてしまう。
15kmくらいまでの上りはかなり歩いていたと思う。
前半苦しんだ坂の頂上まで上ると、
あとは下りか平坦な道、力を振り絞って走った。

「もうちょっとだ。」

「前半歩いたのだから、後半くらいは頑張れ!」


と自分に言い聞かせながら走った。
16、17kmと来た辺りから「あと○km」の表示に変わった。
「ここは前半歩き始めたところだったかな」とか思いながら走った。
あと1kmの地点付近でほぼ同じペースで走ってきた方と走りながら話をする。
この大会は今回で3度目だとか。
このアップダウンの激しい大会に3度も出るとはすごいと思った。
あと500m辺りで国道440号線に合流、
やっとここまで帰ってくることができた。
最後力を出し切るように走り、ついにゴール!
自分との長い戦いが終わった。

ゴール地点の地芳峠
c0034228_23375757.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-07-28 23:38 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/9319681
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 四国カルスト高原マラソン レポ... 高知・本山 汗見川清流マラソン... >>