四国カルスト高原マラソン レポート(その5)

走り始めてから5km、ゴール地点のある地芳峠を過ぎ、
2回目の給水所で初の給水をした。
自分はゴールまで帰ってこれるだろうか、ちょっと心配した。
その後、コースは大野ヶ原方面へ分岐し、いよいよ上り坂が続く区間である。
くねくねとした道をひたすら上る。
10km、20kmのランナーともにこの辺りからもう歩いている人もいる。
自分は走れるうちは走っておくということで、上り坂の最初は何人かを抜く。
しかしながら最初緩やかかと思った坂も続くとさすがに堪える。
やはりというか、やっとというか、自分も歩き出してしまった。
おまけに暑い。最初の5kmは、「最初」であることに加え、
快調に走っていたため、さほど暑さは感じなかったが、
上り坂では暑くてしょうがなかった。

カルストと聞いて、涼しい中で走れると思っていたが、

大間違いだ。


街の坂を走っているのと変わったものではない。
おまけに給水所がなかなか見えてこない。
こう暑いと給水をしておかないと走れなくなる。
この辺りで一緒に走っている人はたいていの人がほぼ同じペース、
抜きつ抜かれつのレース展開だ。
やっとのことで給水所が見えた。立ち止まってごくごく飲む。
初給水の時以上に給水のありがたみを感じた。
しばらく走ると、10kmコースの折り返し地点を通過、
この辺りでは10kmコースの折り返し選手が、
下りを快走しているのを見ながら走ることとなる。
20kmコースはあと5km、上り基調の道を走らなければならない。

「一体この坂はどこまで続くんだ!」

思わず気が遠くなる、
が、とにかくやれるところまではやろうという初心に立ち返り、走り続けた。

今日のランニング:国領川河川敷等 8.3km

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-07-24 23:44 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/9289654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 四国カルスト高原マラソン レポ... 四国カルスト高原マラソン レポ... >>