四国カルスト高原マラソン レポート(その2)

受付・開会式会場のある姫鶴平グラウンド
c0034228_235658.jpg

受付の様子
c0034228_23572897.jpg


車まで戻っての準備を済ませ、
途中のコンビニで購入したおにぎりを食べる。
マラソンは何と言っても体力勝負だ。
小豆島の反省を活かし、腹持ちのいいものを食べておく。
そして出発まではまだ時間があったが、トイレに行っておくことに。
もうだいぶん並んでいる。
ふとトイレを見ると、男女合わせて仮設トイレが何と4つしかない。
「これは参加者数に比して少な過ぎる!」と思ったのは、
私だけではないはずである。
開会式も始まっていたが、トイレの列に並んだ人と、
このマラソンの特徴などについて情報交換をしていた。
スタート地点はここではなく、
東に少し上ったところでバスでの送迎があるとのことなどを知った。
トイレを済ませ、周辺の景色を撮影する。
う~ん、のどかでいい景色だ。天気もいい。

スタート前に撮ったカルストの様子
c0034228_23585790.jpg

で、一つ気が付く。ここ四国カルストは標高1000mを超えていて、
以前訪れた時は涼しく快適だったのを覚えているが、
今日は涼しさをほとんど感じない。
気温はもちろん低く、普段感じる蒸し暑さはないが、
日差しが強いことから、暑く感じるのだ。
ちなみに見渡す限り影もなさそうだ。
「この天気の中、走るのはきつそうだな」と思いながら準備運動を済ませる。
ちなみに日焼け止めも入念に塗った。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-07-22 23:59 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/9275413
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 四国カルスト高原マラソン レポ... 四国カルスト高原マラソン レポ... >>