四国カルスト高原マラソン レポート(その1)

朝5時過ぎに起床、朝食をとって自宅を出発、
松山までは高速、そこからは国道33号線、国道440号線を経由して、
一路受付場所の姫鶴平グラウンドへ。
早朝ということもあって、国道33号線三坂峠付近を走っている時あたりから
周りは涼しく、窓を開けて走った。
国道440号線は最初走った時は、
えらく狭い国道ならぬ「酷道」と呼ぶのがふさわしい道だったが、
かなりの区間で改良されており、走りやすかったので驚いた。
それでも最後の方は以前のくねくねした道のままであり、
変わらない道に少しホッとする。
途中の地芳峠を通過する。ここが今回のゴール地点でテントなどの準備ができていた。
最初ここを訪れた時、えらく閑散としていたが、今日は賑わいそうだ。
県道に入ってからさらにぐんぐん上って姫鶴平に到着したのが8時20分、
ちょうど受付開始の時間である。

到着してまずは受付を済ませる。
受付で自分の名前を言うと、
「今日は走られますね?」と聞かれたので、「はい」と返事する。
「走りに来たから、ここ受付に来たのに、どうしたのかな」とも一瞬思った。
かねてから聞いていたアップダウンの激しい過酷なレース、
もしかして念には念を押しているのだろうかとも思った。
受付でゼッケン、RCチップ、参加賞などを受け取り、車まで戻って準備を始めた。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-07-21 23:44 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/9268346
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 四国カルスト高原マラソン レポ... 四国カルスト高原マラソン~速報~ >>