野茂投手の引退決意に思う

野茂投手が現役引退を決意 日米通算201勝の右腕

久々のトラックバックである。
日本・大リーグで201勝を挙げた野茂英雄投手が引退の決意を固めたという記事だ。
現在でこそ日本のプロ野球で活躍していた数多くの選手が
海を渡って大リーグでプレーしているが、
その先駆者となったのが野茂投手であることは周知の事実である。
周りの目、反響などもかなりあったと思われる中、大リーグでのプレーを表明し、
話題になったことが未だ鮮明に思い出される。
野茂投手と言えば、口数が少なく、派手なイメージもないが、
闘志を内に秘めて努力を重ねていたという印象が強い。

引退を決意した理由が、
「プロ野球選手としてお客さんに見せるパフォーマンスは出せない」というもの、
自らのことよりも、観客に対するパフォーマンスが
先に言葉として出ているのが彼らしいような気がする。
他の人も記事にしていたが、
今は、とにかく「お疲れ様」という言葉を掛けてあげたい。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-07-17 23:59 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/9242187
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 歯医者は変わったのか? フルマラソンへの挑戦 >>