アップダウンを体験(第2弾)(その3)

鹿森ダムを越えると、
トンネルが3つ続くところを走る。
トンネル内も歩道が整備されているので、安心して走れる。
基本的には上り基調なのだが、ダムまでの上りに比べればきつくなく、
普段走っているのとほぼ同じ調子で走ることができた。
足が上りに慣れてきたのかもしれない、
いやまだそこまで走りこんではいない。
やはり、ゆっくり走っているからというのが最大の理由だろう。
今の自分にとって速さはどうでもいい。
昔から「遅い」と言われたことは多々あるが、
「速い」と言われたことなど一回もない。ゆっくりでいいのだ。
c0034228_2314579.jpg

トンネルを越えて、清滝まで結構ありそうだったが、
当初の目標だったため、もうちょっと頑張ってみようと自分を奮い立たせ、
少し歩きながらも走った。約7km、だが、疲れよりも先に出たのは達成感だった。
帰りは膝をいたわりながらゆっくり下って帰った。
マイントピアを過ぎた辺りで猿の横断に出会った。
c0034228_23141383.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-07-09 23:14 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/9195951
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 温泉情報~庵治温泉 海のやどり... アップダウンを体験(第2弾)(... >>