ナンプレははまる?

久々に「世界びっくりニュース」からのトラックバックである。
かつてニュースの中でも「世界びっくりニュース」が心を和ませるものだとして、
かなり記事にしていた人がいたことを思い出す。

陪審員が「ナンプレ」に熱中、シドニーで裁判が中止に | Excite エキサイト

陪審員がナンプレに熱中するあまり、裁判が中止になったとの記事である。
確かにナンプレ(ナンバープレース)は
考え込んでいる間に結構時間が経っていることが多い。
考えに考え、全てきちんと数字が入り、
問題が解けた瞬間はうれしいものだ。達成感がある。
かと言って、裁判中にするのはやはりいけないことだと思う。

そういや、日本でも裁判員制度がいよいよ来年から始まる予定だが、
制度についてポスターや模擬裁判開催などを用いて
一時は盛んに広報していたものの、
最近下火になっているような気がしてならない。
まだまだ「自分には関係ない」と思っている人も多いのではなかろうか。
社会が大きく変わろうとしている出来事の一つであることには間違いない。
よくわからない点も多いが、自分も関心を持つべ勉強していきたいと思う。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-06-11 23:54 | 雑感 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/9029983
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by uzura5552008 at 2008-06-11 23:57
で、、、、関心をもった結果、あなたは 裁判員制度に 賛成 なんですか? あの暗黒裁判制度に???
Commented by fujitaka_1 at 2008-06-14 23:31
uzura5552008さん、書き込みありがとうございます。
今の段階では賛成反対言える立場にないです。
まだ制度そのものを理解していないので…。
記事にしたのは、そういや最近聞かないなあと思ったからです。
何も知らされないままに進められるのには違和感を感じます。
もっと我々も関心を持つことが大事だと思います。


<< 住所パワー 水泳選手の活躍に期待! >>