仕事帰りに泳ぐ

(参考)リハビリがてら泳いでみる(続編)(2008年5月10日投稿)

今日は、仕事帰りに泳いだ。
こう書くと、何か仕事帰りにプールがあって、
ちょっと立ち寄ったように感じられると思うが、
今の職場からだと自宅を通り越して
まだ数キロ先にある温水プールまで泳ぎに行った。

仕事帰りということもあって、最初のうちは勢いづいていたものの、
勢いに任せて泳いでいたせいか、
途中からクロールで水をかく腕や足が重たい感じだ。
休みの日にふらっと来たのとはまた違うと感じた。

水泳というのは、言わずもがな、全身運動だ。
水の中なので、汗はかかないものの、後でとても疲れる。
かつて部活でグラウンドなどを走っていた時に、
特に夏などは、
「水泳部は水の中だから汗もかかずにいいなあ」なんて思っていたが、
マイペースで泳いでいても後で疲れるのだから、
全力で泳ぐと息もあがるほどではないだろうか。
かなり苦しいスポーツの部類に入ると思う。

プールは夜でも結構泳ぎに来ていた。
老若男女、泳いだり、ウォーキングをしたりで、
健康志向が高い方方々、地元でもも結構いるようだ。
プールの出口を出た時に感じる風に心地よさを感じながら
今日も帰途についた。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-06-09 23:45 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/9017728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 水泳選手の活躍に期待! 曇りがチャンス! >>