小豆島オリーブマラソン記録(その5)

10kmコースと分岐してから苦しい走りとなった。
平坦な道からいきなりの上り坂、しかも結構長く続いている。
ここでまだ全体の半分来ていない。
まさかこの坂がずっと続くとも思えなかったが、それにしても苦しい。
思わず止まって少し歩いてしまう。歩き出すと汗が吹き出す。
後でわかったのだが、ここから第二折り返し地点、
そして再びここに戻ってくるまでの約10kmは
アップダウンの繰り返しとなる。
この辺りでかなりの人に抜かれた。
だが、ここまで来ると

何人に抜かれるとか、

もう考えている余裕すらなかった。


さすがに歩いてばかりでもまずかろうということで、再び走り出す。
それでも平坦な道に比べるとだいぶんペースは落ちていたと思う。
山の中(と言っても海のすぐそばなのだが…)の
アップダウンを繰り返すと海沿いの道に出る。
この大会は海沿いの道を走り、景色を楽しみながら走れると
甘い誘惑で私をその気にさせた人もいるが、

正直景色を楽しんでいる余裕などない。

大部分の人はせっせせっせとコンスタントに走っている。
ただ海沿いだと体に当たる風が心地いい。その点は良かった。
しばらくすると岬の分教場前を通過する。
ここは3年位前に来たことあったっけ。
あの時はバスだったけど、今日はその道を走っている。
折り返し点がそろそろあるんじゃないかと思ったが、まだまだ先のようだ。
せめて折り返し点までは走ろうと思い、重くなった足を進める。
しばらくして、やっとのことで第二折り返し点を通過する。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-06-01 00:44 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/8961544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 訪問者数10万人突破! 小豆島オリーブマラソン記録(その4) >>