小豆島オリーブマラソン記録(その1)

5月25日(日)に開催された小豆島オリーブマラソンに参加した。
その時の様子や気持ちなどを思うがままに綴ってみた。
結構長文になるが、読んでいただければ幸いである。

(前日まで)
この大会に申し込んだのは、実は4月の瀬戸大橋健康マラソンの前、
10kmが何とか1時間程度で走れるようになってきた頃である。
それでもハーフマラソンということで走れるのかという不安は常にあった。

瀬戸大橋健康マラソンは、何とか完走できた。
その後練習を続けていたが、
先月下旬から、アキレス腱周辺の痛みで
ひどい時には歩くのも怪しい状態が続いていた。
連休頃にかなり回復してきたと思われたものの、
しばらく走り続けているとやはり痛み出し、安静状態を続けてきた。
整形外科に通い、電気を当てたり、モーラステープを貼ったり、
薬を飲んだりしていた。
何とか足の痛みも治まって走れるようになってきたかと思う時がもう大会直前であった。

前日の昼前、土日ランニングコースである河川敷を走ってみた。
実は河川敷を走るのもかなり久しぶりだったりする。
今日河川敷を走ってまた痛み出すようなら
参加するのをやめようと思っていた。
走ってみて、久しぶりのランニングのため、
足取りは軽いとは言えないものの、走れないこともないかなと思い、
また、せっかく参加費も払っているということで、駄目もとで参加することにした。

夕方4時30分過ぎの列車で新居浜駅を出発、
今日は高松まで行って泊まり、明日の朝小豆島に向かうという方法をとった。
外は雨、高松駅からホテルまで歩いて靴の中がかなり濡れた。
ホテルまでが意外に遠かった。明日の朝は早起きしないといけないな。
当日の天気予報も雨のち曇りということで、雨の中走るのは勘弁して欲しい、
曇りがいいなあなんて思っていた。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-05-29 23:22 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/8949438
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 小豆島オリーブマラソン記録(その2) 讃岐うどん 鶴丸(高松市) >>