携帯電話の使用制限に思う

<教育再生懇談会>小・中学生の携帯使用を制限 報告に盛る

政府の教育再生懇談会が
小・中学生の携帯電話の使用制限を盛り込む方針であるとのこと。
所持する場合には法規制をかける内容になるとか…。

まず携帯電話の使用制限という基本的な方針には賛成である。
fujitaka_1、現在の小中学生の携帯所持率・実態を詳しく知っているわけではないが、
小学生はまだ高いとは言えないものの、中学生になると所持率がかなり上がると聞く。
テレビのニュースでしていたが、会ったことのないメル友も何人もいるとか。

そもそも小中学生という時期に

携帯を所持する必要があるのだろうか?


「時代は変わった」という意見もあると思うが、
この時期、そんなに携帯を使って連絡しなければならないことなどないように思う。
もちろんfujitaka_1が小中学生の時代には、
携帯を持っている人は皆無である。
大人なった今でも仕事での連絡用や
たまにプライベートのメール・電話をする程度である。
1日に1回も携帯が鳴らない日が圧倒的だ。

今の小中学生は
携帯からインターネットに接続して
サイトを閲覧したり、メール・チャットしたり…、と聞く。

もっと他にするべきことがあるはずである。

勉強・部活・友達との遊び…、今しかできないことがあるのではなかろうか。
インターネットはまだ有用性があるかもしれないが、
メール・チャットはいつでもできるし、学校で話をすれば済む話ではないのか。
小中学生が携帯片手にメールする姿を見て
何か違和感を感じるのは、自分だけではないはずである。

それで、もう1点の法規制についてであるが、
法規制までしなければならないのかという気がしている。
基本的な方針には賛成しておいて矛盾しているのではないか
という意見が出そうであるが、

法で縛る前に、モラルで解決できないのか…

という気がしている。
親子が向き合って、今何をすべきかを考えるのが大事ではないのか。
しかし、法制限という言葉が出るほど、

今まで社会で保持されてきた「モラル」というものが

崩れているのかもしれない。


今後の展開に注目していきたい。
異論反論含め、意見があればコメントして欲しい。
(ただし、内容に関係ないスパムコメントは削除させていただきます。)

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-05-17 23:56 | 雑感 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/8873966
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 凄いブログを発見 at 2008-05-18 04:59 x
携帯電話にドカンと税金をかけたらOK.
子供は持てなくなるし、税収も増えるし、いいことずくめ。
Commented by マイクロチップ at 2008-05-18 05:58 x
多分その昔は「テレビを見ると頭が悪くなる」「ドリフを見るから今の子どもはダメになったんだ」と言う偉い大人がいたんだろうと思うし、「テレビゲームをやりすぎるとゲーム脳になる」という都市伝説的な話が流行したのもごく最近だったと思います。
小中学生だっていつまでもいつまでも子どもではないし、悪いものを取り上げれば済む話ではないかと。それよりも、学校では危ないことに巻き込まれないためにはどうすればいいかを教え、家庭では有害サイトを見ていないか目を配るのが良いんじゃないかと思います。
Commented by おっりょー at 2008-05-18 07:34 x
おっりょーです。
おっしゃるとおりです。
まあ有害サイト云々もあるけど、もっと大事なことが言われていません。
それは電磁波のこと。
隣人へのペースメーカーへの影響があるくらいは言われるけど、
そのくらいの影響度があるものがもっと近くで接している使用者本人になんらかの健康被害が無いわけがないですよねえ!
Commented by oo at 2008-05-18 08:56 x
TVゲームばかりしてるとゲーム脳になるのは
事実ですよー。
そんでもって少年犯罪とても増えてますよー。
Commented by alo at 2008-05-19 13:44 x
『こうであってほしい』『そうであるに違いない』という思いのことを
『事実』とは言いません
Commented by fujitaka_1 at 2008-05-20 00:08
皆さん、書き込みありがとうございます。
今後、学校・家庭などでも議論されることになるかと思いますが、
私が一貫して思うのは、
今、昔から築き上げられてきた「モラル」が
もろくも崩れていくような気がしていることです。
時代の変化という言葉では片付けられないような気がします。
電磁波の問題とかも聞いたことがあります。
新しい時代に向かうのはいいけど、
古い時代に培ったものを忘れずに持っていきたいものですね。
今後ともよろしくお願いします。


<< しまなみ自転車行~2008年第... 病院の自動化に思う >>