病院の自動化に思う

今日は病院に行った。
今年に入ってから人間ドックの再検査や
膝やアキレス腱周囲などの痛みで整形外科に掛かるなど
病院に行く機会が確実に増えている。
今日は大した用事ではなかったのだが、
最近の病院、自分が子どもの頃と比べてもだいぶん変わっているところが多い。
医者に診てもらうというのはいつの時代も変わらないが、
今日行った総合病院は、
受付・支払い等が自動化されている部分が多い。
診察券もカードになり、
初診の場合は除くものの、診察券を入れて受付をし、
診察後は窓口に伝票提出後、自動精算機に診察券を入れて費用を支払う。
さらに医薬分業になり、
薬は病院の外で処方してもらうようになっている。
今のところ全然問題なく使えているが、
将来また自動化が進んで行くようになった時に
ついていけるかどうか不安に思ったひとときであった。
まあなるべく病院に掛からないように健康であり続けたいものだが…。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-05-16 23:27 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/8867467
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 携帯電話の使用制限に思う ラーメンで値上がりを実感 >>