憲法記念日に思う

憲法61年、各地で集会 9条の是非中心に議論

今日5月3日は憲法記念日である。
61年前の今日、1947年5月3日に日本国憲法が施行された。
今日の新聞の一面にも憲法に関する記事が出ていた。
憲法改正の問題である。
国民投票法案が可決されたものの、
国民的議論がそんなに起こっているとも思わないこの問題であるが、
この時期になると、世論調査の結果などが新聞・テレビで取り上げられる。

初めて憲法の中身に触れたのは、
中学校の社会(公民)の授業だったと記憶している。
小学校の歴史でも多少はあったような気もするが、中学校の方が印象的である。
あれから15年余り、

普段の生活の中で、憲法に触れる機会は少ない。

そういや、大学でも憲法の授業を履修したのだが、
中身よりも解釈や学説に関するものが中心にあったように思う。
ここまで触れていないと
日常生活と憲法とは縁遠いものなのだろうかと考えてしまう。
いや、触れていないだけで日常生活の根幹部分にはやはり憲法があると思う。
適当な言い方かどうかはわからないが、憲法は空気のような存在だと思う。

憲法改正の是非も大事な問題であると思うが、
それ以前に憲法の中身についてもっと知る必要があると思う。
本当は習っているのだが、

正直忘却の彼方である。

この日を機に折を見つけて学んでみたいという考えが芽生えた。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-05-03 23:35 | 雑感 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/8784160
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from fujitakaのぼちぼ.. at 2011-05-03 21:48
タイトル : 今日は何の日?憲法記念日です!
(参考)憲法記念日に思う(2008年5月3日投稿) 人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。 人気blogランキングへ... more
Commented by jan at 2008-05-04 22:22 x
こんばんは。
憲法記念日でしたね。

常識をもって生活してればそんなに詳しくなくても
問題なさそうですが、知っといた方がいいかもしれませんね。
Commented by fujitaka_1 at 2008-05-04 23:39
janさん、書き込みありがとうございます。
常識を持って生活、大事ですよね。
今、忘れている人も多いのではないかと思います。
常識の原点にある憲法を改めて学んでみたいと思います。


<< リハビリがてら走ってみる 健康な体であり続けるために >>