健康な体であり続けるために

<食育調査>87%がメタボの「意味知っていた」 内閣府

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)、
この言葉は急速に普及・浸透した言葉だと思う。
マスコミで取り上げられたり、
雑誌で「脱メタボ」なる運動方法などが流行ったこともあるのだろう。
さらに今年度から40歳以上を対象にした特定検診・指導が始まるというのもある。
今や、知らない人はほとんどいないと言っても過言ではない。
fujitaka_1もメタボリックシンドロームまではいかないものの、

実はややお腹が出ている。

メタボリックシンドロームの意味を知るだけでなく、
もうちょっとお腹を引っ込めて、
健康な体作りを実践したいと思っている今日この頃である。

「食育」の重要性が増している。
食の安全性に不安を持っている人も多い。
fujitaka_1も不安に思う一人である。
噂を鵜呑みにせず、情報を収集し、自分なりにしっかりと考えを持った

「賢い消費者」

になることが真に求められているような気がしている。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-05-03 23:21 | 雑感 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/8784080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 凄いブログを発見 at 2008-05-04 21:21 x
適度な脂肪は健康に良いようです。
体脂肪を減らしすぎると免疫力が落ちて風邪をひきやすくなります。
Commented by fujitaka_1 at 2008-05-04 23:41
凄いブログを発見さん、書き込みありがとうございます。
今でも体脂肪は十分過ぎるくらいあると思います。
そうそう、これから季節の変わり目なので
風邪にも気をつけないといけないと思っています。


<< 憲法記念日に思う 連休の混雑などに思う >>