大阪・高野山へ(その13)

淀屋橋港到着後、
水上バスは方向転換する。
大阪中央公会堂 赤煉瓦の建造物である。
c0034228_22332821.jpg

中之島
付近では、京阪電鉄が中之島新線を建設中だとか。
c0034228_223340100.jpg

ところでこの水上バス、途中で天井が上下する。
天井が下がった状態
c0034228_2234517.jpg

元に戻った状態
上の写真と見比べていただければ、天井が高くなっているのがわかると思う。
c0034228_22341875.jpg

大阪造幣局付近
「桜の通り抜け」でおなじみのところである。
もう少しすれば、きれいな桜が咲き、辺りももっと賑わうことだろう。
c0034228_22343780.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-03-26 22:34 | 風景 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/8530384
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ぽぽ at 2008-03-27 16:48 x
こんにちは。
コメントありがとうございました。

水上バスに乗るには、やはり桜の時期が一番いいですね。
川がもう少し綺麗だったら良いのにと、3年前に乗った時に思いました。
Commented by fujitaka_1 at 2008-03-30 23:48
ぽぽさん、書き込みありがとうございます。
桜の時期は水上バスも料金が上がるようですが、
それでも窓越しに
かなりきれいな風景が堪能できるのではないかと思います。
機会があれば今度は桜の時期に乗りたいなと思います。
今後ともよろしくお願いします。
Commented by トモ at 2008-04-01 20:02 x
先日はコメントありがとうございました。

水上バスの天井の上下は子ども達にウケてました。
もちろん大人も楽しかったです。

ワタシが乗ったときは既に特別料金の時期でしたが
残念ながら桜はまだでしたね。
桜があれば、さらにいい思い出になっただろうな、と感じました。
Commented by fujitaka_1 at 2008-04-02 00:00
トモさん、書き込みありがとうございます。
水上バスの天井、まさかあんなに動くとは思いもよらなかったです。
桜、今年は関東で早く咲き、
西日本ではまだのところも多いとか。
私は愛媛県に住んでいますが、
やっと咲き始めた感じです。
今後ともよろしくお願いします。


<< 大阪・高野山へ(その14) 大阪・高野山へ(その12) >>